ブログ ぱりてきさすのトレード日記

2012年08月21日

シャープについて

前場先物は粘っていたんだけどもSM(三井住友FG)はお辞儀。やっぱ、この間から引き続きSMが全体需給を日中足に一番的確に反映させているな。というわけで、ビジネスモデルが破綻してるくせに偉そうな株を適当にショットガン売り。相場参加者に植え付けられている全体相場のイメージがまだリセットされてないから、そうそう儲からんだろうなと思っていたら後場急落。結構儲かったなと思いきや、引けにかけてぐいぐい戻るという。あてがう程度にショートを持って、適当に利食いしたり損切りしたりで良いくさいな。

週末にシャープについていろいろ見たんだけども、これもうダメだね。余程のことがないと助からないんじゃないかな。ホンハイも見殺しモードっぽいしね。投資家として時代を加速させるためにはショートでアボーンを狙いたいところだけども、いかんせんこうなってくるとデッドキャットバウンスがめんどくさそう。シャープのプットを買ってお小遣いを狙おうかと思ったのだけども、すでに売買停止になっているし八方塞がりだね。これさ、もうシャープはさ、インチキペテンセミナー屋やインチキペテン商材屋が別証券会社でクロス取引して、「シャープのショートでこんなに儲かりました」自慢で精鋭アホの皆さんを騙くらかすことにしか使い道がないんじゃないでしょうか。こんなん言ってると、わりかしマジでやるインチキペテン軍団がいたりするからね。こっちが赤面しちゃうわ。

+30


人気ブログランキングへ
posted by ぱりてきさす at 01:24| Comment(7) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

懐疑の中

ねーわ。自分のド下手くそさに呆れかえるばかり。シャープは事前に出ている材料の質からスリッパで頭をパシパシ叩かれながら銀行様の言いなりで反省文を書いている感がひしひし伝わっていたんで、そろそろ銀行様から飴がもらえる頃合いだと読んでいたんだよね。そしたら日経朝刊に銀行が資金繰りを工面してやる報道でしょ。それなのにあんまりGUしないわけよ。ここは寄りで買い増しだろと。どうせ寄り底で最大効率で儲かっちゃったなと思っていたら、前場めちゃくちゃ弱くて全部売っちゃったんだよ。んで、ソニーに乗り替えたらソニーも激弱で損切り。そしたら2時にホンハイが出資比率を上げるうんぬんでしょ。飛びつき買いでちょこっと儲かったけれども、朝に出してくれよ。やるせないわ。しっかし、シャープは弱いね。もうホンハイにも見透かされちゃってるよね。エルピーダみたいに潰してからハイエナした方が美味しいじゃんって。今は唾付けておけばそれでいいってなもんなんだろうな。

今日も全体堅調。一応リターンリバーサルの値動きは出ていたんだけども、売られる側の売られ方が全然足りてないよね。う〜ん、ニューマネー? まさかねぇ。というわけで懐疑の中ですくすく育つことを祈るばかりであります。

+200

人気ブログランキングへ

posted by ぱりてきさす at 02:34| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

変化

なんだか雰囲気が変わって来ちゃったね。QE3をちらつかせて時間稼ぎをしているうちに米国景気が盛り返し気味とかそういうことなんですかね。都合良すぎな気がするけれども、米国債が明確に売られ出しちゃってる。その上、米国株も堅調でドルも買われているんだよな。最終局面で良くある極端な騙し値動きの可能性もゼロじゃないけど、ここは素直にトレンドに乗っかった方が良さそうだね。

と言うわけで、朝から全ショートポジを利食い。アメリカ景気に反応が良さそうな富士重を買い。シャープもついでに買い。シャープはそろそろ銀行絡みの材料が出て来そうな予感があるんだよね。枚数少なめなので気楽なもんです。こういう時ってLSの巻き戻しの値動きが顕著に出やすいはずなんだけれども、今日はあんまり出てないんだよね。電鉄株を買っているダサイ奴らにもお咎めがなかったしね。ニューマネーなのかなとか思ったんだけど売買代金は低調だしな。極端な騙しの可能性も全排除せずに、ボラティリティの行方を見ていきたい。落ち着いてくればしめたもの。あと、僕の感覚ではSMが一番全体の強弱を日中足に反映させている様に思う。

シャープを買っている状態でこういうことを書くのもなんなんですが、やっぱりシャープはできるだけ残酷な形でズタボロになってもらいたいよね。量産型エヴァに喰われるエヴァ弐号機みたいな奴でお願いしたい。見たくありませんみたいなナイーブなことを言う伊吹さんに良く似た多くの日本国民の皆さんに競争に負けるとはどういうことなのかをしっかり教えてあげて欲しいな。豊かな社会なんてものは絵空事でこの世のどこにもなく、人々は飽くなき競争によってとことん疲弊する。そういうバガボンドでいうところの殺し合いの螺旋から抜け出たいのであれば、自分が豊かになるしかないんだよ。そして豊かになるということはつまりは競争に勝つと言うことなんだよな。こういうことを言うとさ、やれシバキアゲとかディスられたりするわけだけど、シバキアゲをディスしている人たちってもう安全ゾーンにいる人だったりするからね。ああいうディスは心ないデマゴーグだと思うわ。彼らの安全ゾーンを守るための高度な作戦なのかも知れんが。


前回から+560


人気ブログランキングへ
posted by ぱりてきさす at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

あれこれ

内需であればなんでもめちゃくちゃ堅調なんだけれども機械株は凄い弱い感じ。メガバンがお辞儀していたので、今日はショートを振ったんだけども長くは持ちたくないな。

前回からの続き。

農作物はリスクオン風味が出て来たときに逆に売られたので即全部利食い。その後ちょい持ち直したけれども、今はもみもみしてるね。斥候銘柄はあの後爆上げしてクソ儲かったんだけども、全戻しでただいま切腹の危機。泣きべそ。粉飾をゲロった沖電気を寄りで100万株誤発注。即取り消しして買いすぎた分を同値。誤発注した瞬間気絶していれば良かった。沖電気はまだ持ってます。

最近の相場について。

なんというかさ、僕はトレードにおいて勝つことこそがもっとも重要で尊いことだと認識しているつもりだけど、電鉄株を買ってる大人どもってダサくないっすかね。勝てば良いと思うよ。そりゃね。でもさ、電鉄株を買う奴らはダサいでしょ。もうホント一言ダサいわ。当ブログでは電鉄株を買う奴らは例え儲かってもダサイ奴らであるというパブリックイメージ作っていくことに注力していきたい。各位協力願いたい。

カブコムについて。

僕の直訴が効いたのか効いてないのかわかりませんが、カブコムが信用金利を引き下げたね。それに応じて各社も一斉に金利引き下げ競争がスタート。素晴らしきレッドオーシャンですよ。ネット証券業はコモディティ産業なんだからやるかやられるかの殺し合いの螺旋でしょ。血まみれになって戦うか、座して死ぬかしかないんだから戦わなきゃどうにもならんめえ。ライバルを殺すまで競争が続くんだから、カブコムは他社をどうすれば効率的に殺せるのかを第一に考えてこれからもアクションして欲しいよね。正直5年早くアクションを起こしていれば景色は全然違ったんだと思うんだよな。

ちなみに各社に分散して持ってる長期保有株を僕はカブコムに全部移管することにしたよ。カブコムだけは信用口座を開いていても貸株ができるので小銭を頂こうかと。貸株した株を担保に信用ができれば一番良いのだけれども、現状では貸株によって他人名義になるから担保にはできないんだって。ここらへんを合法化スキームでできるようになれば最強の証券会社になると思うんだけどな。この間、中の人とも少し話をしたんだけども、カブコムはこれからも二の矢三の矢を考えているようなのでお楽しみにとのことです。

カブドットコム証券


前回から+350

人気ブログランキングへ

posted by ぱりてきさす at 00:03| Comment(5) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

斥候銘柄

ブログはサボりまくりですが、相場はちゃんとがんばっております。前の記事からの続きだと農作物がフィーバー中。アメリカが大干魃ということで大豆やコーンがドラゴンモード。これは1896年からの干魃マップなんだけれども、確かに今年はどえらいことになっているよね。僕はコーン、大豆、小麦を含み益が出る度に買い増しで放置中。こうなってくると投機マネーが渦巻いてしまっているわけなんだけれども、大体こういうときの天井っていうのは、事業会社みたいなところからスーパーぶっこきのおしらせが出てくるまでは上がったりするんだよね。ヘッジファンドはノータイムでマネーの出し入れができるけど、事業会社はそうはいかないからね。おもしろぶっこきニュースが出て来たら利食いをしようかと思う。

株の方は7月を通じて全体軟調だったけれども、ショットガンショートで立ち回り。ショートの振り方を一昨年くらいに良くやっていた方式に変えてみたんだけども、ショートに関しては完全にショットガン方式の方がやりやすいね。地合いに応じて両建てたり外したりを繰り返して買いポジのポイ捨て分を大分カバーできた。毎年秋口からは業績相場になりやすいんだけれども、秋口になる前に斥候銘柄が夏の最中から上がり出すことが多い。こういう斥候銘柄を掴んでいると秋からの相場でポジション的にもモチベーション的にもめちゃくちゃ有利に働くので、こういう斥候銘柄を捕まえられたらいいなと目論んでおります。僕の主力が今日ドラゴンしたんで、こいつが斥候銘柄でしたとなれば最高なんだよね。条件的には全部揃っているんであとはお祈りするのみ。


前回から+1600くらい

人気ブログランキングへ

posted by ぱりてきさす at 23:58| Comment(9) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

LINEについて

スマホアプリのLINEってあるでしょ。こいつは無料でチャットができたり音声通話ができたりするアプリで、いま爆発的に普及し始めてるのね。こいつを運営しているのは韓国のNHNって会社の日本法人で少し前に株を買おうかどうか悩んで結局やめちゃったんだよね。

僕のLINEを使ってみての感触はかなり良くて、チャットや音声通話ができるアプリの元祖と言えばスカイプだと思うのだけども、スカイプの欠点はスマホではめちゃくちゃ重いということと、電池の消費がとんでもなくてスマホでは使い物にならんのよ。このLINEは軽快だし電池の消費も激しくなくてスカイプに取って変わりうると思ったわけ。他にはスタンプという絵文字が使えるんだけども、追加スタンプは課金制なのね。ガラケー時代ってみんなデコメだのなんだの使っていたけれども、スマホではそういう機能ってなかったから、物足りなさを感じていたであろう層には受けると思ったのよ。んで、このアプリを使えば通話料もタダになるわけだから、お金に余裕がない若者に大ヒット間違い無しで、しかもLINEは初めから日本以外の国でも同時にサービスを開始していて、日本と同じように大ヒットしている。日本生まれのサービスが陥りがちなガラパゴス化の心配もないときたら、とりあえず株を買っておくしかないでしょう。

とまあ、そういう結論に傾きつつあったんだけども、自分以外の意見も聞こうと思ってLINEを使ってるスケコマシ投資家にLINEの感想を聞いたのね。そしたら、「いやあ、ぱりさん。何言うてはるんでシノケン。LINEの音声通話使ったことありまシノケン? まったく使い物になりまシノケンですよ!!」とか言うわけ。はぁ、確かに音声通話使ったことがなかったなと、試しに音声通話機能を使ってみたらこいつがまったくダメなのよ。10メートル先で会話しているような感覚。ボソボソとしか聞こえなくて使い物にならないわけ。それで僕は一気に興醒めしちゃって、韓国株だし各種ファンダ情報なんかも全然拾えないしで買うのをやめちゃったのね。そしたら、AUとLINEが提携ってんだよ。LINEが普及しちゃったら音声通話料が減っちゃうから通信キャリアとは敵対しそうなものなのに提携ってんだよ。

なんだろう、このざわざわ感。取り残されてしまった感というかなんというか。ユニクロとかもそうなんだけれどもさ、昔のユニクロの靴下なんざ一度洗濯したらビロンビロンだったじゃん。でもそういうときに株を買ってなきゃおいしくないんだよね。まだ駄目な部分があるということはチャンスでもあるわけで、時代の変化を取るつもりであるなら目を瞑らなければいけないこともたくさんあるよなと。LINEってかなりおもしろいと思うんだよな。超スタンダードになるような気がするんだよね。悩む。


人気ブログランキングへ
posted by ぱりてきさす at 01:04| Comment(17) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

スタイライフについて

ムーンウォーク上げが今のところ来ちゃってるよね。今日は農作物を買うためにCFD口座にお金を入れた。NHKのドキュメンタリーを見たら宇宙線の影響で雲が大量発生して地球が寒冷化しちゃうんだって。太陽光発電うんぬんにもいずれ暗雲が立ち込めて来そうだけれども、農作物は普通に儲かりそうなんでここいらでちょいポジションが欲しい。食料不足が顕在化するのって怖いよね。自由が無いだのなんだのは我慢出来るだろうけれども、饑餓はダイレクトに社会不安を引き起こしそう。中国とかが心配だけれども、なんだか今週に穀物が爆上げしているのは中国が大ロットで買い付けしてるから説が流れてる。とりあえず明日から打診で買っていくよ。

方針転換して個別株分析話をしていくことにするよ。僕が見落としていることや反論があったらぜひ教えてね。

今日はスタイライフが一時S高。こいつはおもしろい株なんだよね。元々サマンサの子会社だったんだけども、社長がド低脳で業績がずっと低迷。んで、腹に据えかねたサマンサが新社長を投入。そして持ち株の大半を楽天に売却したのね。売却価格はおよそ71000円。そして楽天側は取締役三名をスタイライフ側に送り込んだわけ。状況的にこの送り込まれた三人の役員はスタイライフを立ち直らせて株価を71000円以上にしなければ責任を問われるのは明白。この三人の楽天での役職を見るとそれぞれ新サービス担当、営業担当、財務担当と腰掛けでなく使える奴を召還してるっぽいし、いざとなりゃ我田引水プレイでどうにでもなると予想。このあたりから総合的に考えると下値不安は感じない。

んで、最近のファッションECの状況を見るとアマゾンが物凄い勢いでファッションECに切り込んで来ているのね。アマゾンのサイトを見ても日に日に充実させている。もちろん旧来のzozoもいるわけで、楽天としてはこの部分の強化は至上命題なはずなんだよ。裏を取るために双方のIRにネンゴロ電話をしたんだけども、双方とも僕と同じ認識。楽天側は旧来の楽天市場ではファッションECにおいて競争力がないと見ていて、楽天ブランドアベニューというサイトを立ち上げ中なのね。ここにスタイライフを融合させてファッションブランドポータルサイトみたいなのを作ろうとしているっぽいんだよ。戦略としては非常に正しいと思うし、スタイライフがここに食い込んだら業績は一気に上向きそう。あと楽天関連で気になるポイントとしてはピンタレストの動向。ここで三木谷も言っているようにファッションECとピンタレストの相性は僕も抜群だと思う。これらを上手く融合させたファッションECの構築がzozoやアマゾンに対抗するための三木谷の戦略なのだと思う。というわけでスタイライフに注目中。


前回から+510くらい。配当でよくわからなくなっちまった。


人気ブログランキングへ
posted by ぱりてきさす at 01:10| Comment(11) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

一休さんについて

今日の鈴木福君主役の一休さんをみんな見たよね。いやぁ、良かった。アニメ一休さんの良い部分をちゃんと抽出していたと思う。シリーズ化希望だわ。

アニメ一休さんは誰でも一度は見たことのあるアニメだと思うのだけども、ちゃんと見たことがある人はあまりいないと思う。僕も子供の頃再放送で何度か見ていたのだけども、ちゃんとは見ていなかった。でも子供ながらに見るたびにモヤモヤした気持ちになっていたのは覚えていた。そして高校生のときにたまたまサンテレビで一休さんの再放送の第一話を放送していて、そこから全話ビデオに取って見たんだよね。

なぜそんなにも一休さんにのめり込んだかと言うと、一休さんってまったく子供に媚びたアニメじゃないんだよ。子供を一切見くびっていない。そういうアニメを作った制作者側の意気に感銘を受けたんだよね。子供を舐めていないことを象徴するのが一休さんが琵琶湖で入水自殺しようとする話なの。子供向けアニメで主人公が入水自殺しようとするとかあり得ないでしょ。でもやるんだよ。一休さんはそこを描くんだよ。その自殺しようする理由も奮ってて、「とんちでは究極的に人を救えない」って悩み苦しんで入水自殺しようとする。途中で空に仏様が出て来て自殺を思い留めるよう諭して未遂に終わるんだけども、そこからの一休さんは世の中のどうにもならないことに対してとんちで真正面から向き合い出すんだよね。どうにもならないことに対してどういう態度を取るかでその人間の枠組みみたいなものが規定されるんだと僕は思っているのだけども、一休さんは世の中の死病貧といったどうにもならないことに対してとんちでもって向き合い出すんだよ。この部分なんだよ。この部分が一休さんというアニメの凄いところなんだよな。子供に媚びない。子供を見くびらない。子供は未熟だからすべては伝わらないかも知れない。でも残滓は消えない。それで十分なんだよ。素晴らしい。

今回の福君の一休さんにもそういうエッセンスがあったんで、ちゃんと一休さんイズムをわかっている人間が脚本を書いているというのがわかってうれしくなっちゃってこの需要ゼロの文章を書いているよ。ちなみにビデオソフト化されているアニメ一休さんは全然ダメなんで見る価値ゼロです。いわゆるファースト一休さんは世の中のどうしようもなさと向き合うがゆえに、キチガイ、めくら、せむし、乞食などなど放送禁止用語のオンパレードなわけ。そういうガチンコエピソードは全部葬られてるのよ。一休さん末期に水増し要因として重用されていた「どちて坊や」や「やんちゃ姫」ばかりでほとんどスラップスティック化しちゃってる。今回のドラマをきっかけに無修正版ファースト一休さんをもう一度見られるようになれば良いなと心から願うばかりだよ。



posted by ぱりてきさす at 01:52| Comment(11) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

wifi対応スマート体重計

更新が飛び飛びなっちゃってるんですが、ぼちぼちがんばっております。今日は小型が強いのに大型と中型がかなりの弱さ。無限売りが入っている銘柄なんかもあって雰囲気を悪くしていた。無限売られ系は月末特殊需要か株主総会通過需給なのかな。また相場のローカルルールが変わって来ている風味なので気を付けなきゃいけないね。

ヤフーの社長が変わって「爆速」をテーマに新経営を始めたけれども、本当に爆速感が出て来ているよね。いわく競争力があるサービスを20個に絞るとのこと。ヤフーのサービスの中で何が競争力があるのか、よくわからんけれども、ヤフーのTOPページの左に出てくるバーの中にあるサービスが21個なのね。じゃあ、この21個を爆速化させると仮定していろいろ見てみた。「ヤフービューティ」はすでに出資済みのアイスタイルを完全買収しちまえば手っ取り早くサービスの櫓化ができちゃうけど、アイスタイルは株価的に全然欲しくないなとか。「ヤフー出会い」は業務提携しているツヴァイを買収すりゃかなり美味しそうだなとか。ツヴァイの経営者どもって多分親会社のイオンの姥捨て山でどうにもならないノロマ揃いなんだよ。結婚相談所ってテレビCMが規制によって流せないんだけども、少子化対策を錦の御旗にロビー活動をしない意味がわからない。さっさとヤフーに買収されちまえばいいんだよな。とかとか、他にもいろんな組み合わせでおもしろい投資ができそうだよね。「爆速」で「爆儲け」したいものです。

ダイエット中の皆さんに朗報だよ。素晴らしい体重計を見つけてしまった。それはwifi対応のスマート体重計。こいつの凄いところは体重計に乗るたびに自動でネットに接続されて、体重をチャート表示してくれること。毎日朝昼晩いつ乗ってもグラフにきちんと表示されて行くよ。しかもそのチャートはスマフォアプリやiPadやWEBでどこでも簡単に見られちゃうのだ。使い始めるとわかるけれども、体重計に乗るたびにグラフができていくので食欲の抑止力にもかなり効果的。アカウントをダイエット仲間に教えてあげると、互いの体重グラフを同時に表示できちゃったりもするよ。デザインもめちゃいけてるんでマジおすすめ。これは一丁、行っときましょう。




前回から+670


人気ブログランキングへ
posted by ぱりてきさす at 19:28| Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

詰め将棋

なんだかアメリカ堅調だね。これさ、またムーンウォーク上げとかやりかねないんじゃないか。そういうことも留意しておかないとな。今後の世界株価は4ヶ月容赦なく上げ続けて2ヶ月容赦なく下がり続けるみたいなセットを永久に繰り返しますみたいなこともあり得るかも知れん。株価なんて幻想だもんな。

今日も内需大型を売りっぱにしつつ、小型をちょこちょこ買い。少し前までは見られなかったドカ買いがあちこちに散見された。良い感じ。最近、詰め将棋的なイベントドリヴンをしているものだから、地合いだけはフラットであって欲しいんだよね。こういう詰め将棋的な売買で儲かるのが一番気持ち良いんだよ。なかなか上手く行かないんだけどもね。


+105

人気ブログランキングへ
posted by ぱりてきさす at 01:30| Comment(11) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

ギリシャ通過

ギリシャが無事通過風味で日本堅調だったけれども、ダウ先はザラバよりも下げてて先物はマイナス圏。ギリシャ前にアメリカが上げてるときに日本は下げていたんだけどもね。帳尻がまったくあってないよな。

前回から引き続き大型内需株をショートでギリシャを持ち越し。ギリシャプレイもお役御免とユニチャームショートを利食いした瞬間に北浜がユニチャームを買い推奨したんでノータイムでショートを振りなおしたよ。そしたらズルズル下がるのな。こいつだけは本当に凄い。世に数多いるオカルト否定派はまず北浜を否定してからオカルトを否定して欲しい。結局、大型内需株はそのまま売りで放置。野村とかインサイダー関連の処分がまだだけど、金融庁様からどえらいお仕置きエンマくん来てくれないかな。もう潰しちゃえば良いと思うよ。

切腹だ頭のお病気だと騒いでいる銘柄が上がらないと僕の今のポトフォではまったく儲からんのだよな。瞬間高値で売っていれば1000万違ったんだが、しつこくホールド。夢を見過ぎなのかしら。

ムシムシと梅雨の季節に突入だけれども、日経土曜版で紹介されてたお風呂用バイオカビ来ないと姉妹品のバイオトイレ用を買ってみたよ。使ってみての感想だけれども、トイレ用はマジでかなり効果があると思う。4ヶ月使えるしこいつは費用対効果としてイケてるくさい。お風呂用はまだちょいわからんね。でもアマゾンレビューでは絶賛されてるみたい。







前回から-100

人気ブログランキングへ
posted by ぱりてきさす at 01:22| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

切腹拒否

大型内需の反応問題無いね。後場からの需給がより顕著だった。ギリシャ爆弾が炸裂したら普通に下がりそうだし、無事通過したとしても市場平均を下回る値動きになるんじゃないかな。このショートポジの含み益は利食いするのはあまり考えずに、保険として放置する予定。

切腹にびびっていたポジが切腹拒否をしてくれてありがたい。命拾いしたわ。あと、小型株の中にはもう下がりそうにない銘柄が結構出て来ているよね。全体ムーンウォーク上げが始まればおもしろそうだけれどもな。でもさ、なんだか相場のサイクルがどんどん詰まって来ているよね。こういう状況ってきっとネガティブなんだよ。次こそ気を付けなきゃいけないな。

+570


人気ブログランキングへ
posted by ぱりてきさす at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

四季報怖い

今日はIPO、新興、外需と大体強くて、大型内需が弱かった。大型内需の中でも僕がスルーしたコンビニが一番弱かったんだけども、これは仕方ないね。予想を外したときに一番損する可能性が高かったから外したわけで、予想自体は当たったので良しとする。引け際にショート大型内需ポジに対してトピックス買いを少し噛ませようかと思ったんだけども、時計が狂ってて注文出せず。アメリカが今のところ下がっているので結果的に運が良かったっぽい。明日このままアメリカが弱いままの場合、大型内需がどんな反応をするのかに注目。今の相場を取り巻くマネーの質や状況がわかると思う。

そういや、もうすぐ四季報発売だね。なんだか四季報発売日近辺って嫌な思い出しかないわ。今回もちょうどギリシャ選挙の前ってどういうことだよ。悩ましいねぇ。


+90


人気ブログランキングへ
posted by ぱりてきさす at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

僕は君たちに武器を配りたい

SQ通過するも軟調。ユニクロは昨日売りなおして、今日さらに売り乗せ。寄りから大型内需系を幅広くショットガン売りしてみた。ここから下に突っ込んだならより下がるだろうし、ムーンウォーク上げが来たとしても大型内需系は上がらないと思うんだよな。サービス系を中心に売った。コンビニ系の処遇は悩んだのだけどもスルーで。ユニクロが容赦なく下がってくれると話は早いんだけどね。シクリカル系は下がるには下がっているんだけども、なんだか嫌な感じ。あんまり深追いしたくないなぁ。ポジションは極力増やさずショートをさらに売り立てて様子見継続。

また某銘柄で切腹リスクと頭のお病気リスクを天秤にかけてて、切腹が濃厚になりつつあって辛い。最近当ブログを読み始めた人のために説明しますと、切腹リスクというのは持ち株が爆上げしたときに売らずに、その後全戻ししてしまうリスクのことを言います。また頭のお病気リスクというのは、持ち株が爆上げしたときに売ってしまってそこからさらに爆上げしてしまうことを言います。この両者の天秤が本当に難しい。結構自信がある案件なんだけれども、切腹しなきゃいけない羽目になったらどうしたもんだろ。

おすすめ本の紹介

僕は君たちに武器を配りたい。などというなんとも物騒なタイトルだけれども、書かれていることは凄く真っ当だと思う。一行で説明するとこれからの社会ではなにもかも人間さえもがコモディティ化して楽なシノギはなくなりまっせという話。少なくとも投資家でこのことに気付いていない奴はいないと思うのだけども、一般の人で気付いていない人ってめちゃくちゃいると思うんだよね。何も考えずに「公務員になりたいです♪」みたいなアホは掃いて捨てる程いるからな。本書は投資家である著者の京大での授業を元に書かれているようなのだけれども、学生の人にはかなり参考になるんじゃないかと思う。ただね、こういう本は取り扱い注意というか、読む人を選ぶ部分も結構あると思うんだよな。僕は個人投資家だもんでメンタルがスーパーマッチョなわけ。完全自己責任で盾も鎧もなんもなしで日々戦っているもんだから、弱肉強食サバイバルにバトルロワイアルどんとこいなわけ。そういう人間が読むと楽しくて仕方ない本なんだけれども、ウブな人が読んだら息ができなくなってしまう恐れはややあるような気がする。落ち込んでるときは読まない方が良いかも。

んで、この本に対抗して企画を考えていたのね。その名も「僕は君たちに素手で戦えることを証明したい」というもので、このあいだの北朝鮮旅行記を電子書籍で出版してその利益を全部株式投資にぶち込んで元手ゼロの状態から増やす過程をリアルタイムで日々公表していくというものなの。世間にはびこる嫌儲どもに嫌儲に走る前にやることがあるだろと痛切に訴えたかったのだけども、いろんな人にヒアリングした結果取りやめることにしました。こういう企画がまたいつかできれば良いのだけれども、今みたいな殺伐とした世の中ではどうにもね。



前回から+40

人気ブログランキングへ
posted by ぱりてきさす at 02:13| Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

最近の相場

久々に株の話をば。

最近の相場はムーンウォークみたいだよね。相場に重心の移動がまったくないんだよな。重心の移動を見てからの需給判断が非常に難しくなっている。なぜこんな風になってしまっているかというと、実需がほとんどないからだと思う。全部仮需とアルゴで動いているだけくさいんだよな。しあわせえええええもないままに下がったように、おかあさあああああんもないままに上がったりするんじゃないだろうか。

今はめちゃくちゃお安い株がたくさんあるんだけれども、最近ときどき思うんだよね。安くて良い株を買うと儲かるっていうのは普遍の真理なのかなって。いわゆる永久割安地獄で儲かりませんとかじゃなく、本当に安くて良い株を買って儲かるのかなって考えちゃうんだよね。だってもう市場参加者はみんな安くて良い株を買ってるでしょ。安くて良い株を買うことが陳腐化してる気がするんだよな。ダサイ風味出て来ているような気が若干する。じゃあ他に何をやるんだよって話なわけだけども、パッと思いつくところではド下手くそ大口のケツ舐め投資とかなんだよ。良い株無視してケツ舐めとか理不尽すぎるわ。そんなの天道是か非かの世界だよな。安くて良い株を買えば普通に儲かる相場がこれからも続くと良いのだけれども。

今日で一応ショートポジを全部両建て。ユニクロだけはショートをしばらく粘ろうとしたんだけども、それも全部両建て。ポジ総額はあんまり膨らまさずにお祈りモードに移行。


前回から+850


人気ブログランキングへ
posted by ぱりてきさす at 00:51| Comment(5) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする