ブログ ぱりてきさすのトレード日記: ゴールドを買うには

2010年10月08日

純金ETFについて

雇用統計を前に手控え感全開。僕も何もせずに見てるだけ。でも朝のパナとかチャンスだったよな。昨日のイオンもそうだけれども、材料に対してノーマルな反応をしだしてきてる。売買代金も増加傾向だし雰囲気は日に日に改善してきているように思う。

最近はゴールドに関してあまりこのブログで触れていないんですが、ずっと握りしめています。今ゴールドは無双状態だよね。僕は2700円の頃に買ったので、かなりの含み益の状態です。今でも現物資産として資産の10%は金で保有しています。でもこんな中途半端なところで売る気はまったく無いです。ラストバブルはゴールドだと思っているので、とことん付き合う予定。未曾有の爆上げがあり得ると思っている。この頃良くゴールドのおすすめの買い方をいろんな人から聞かれるので、今日はその話をば。

最近カブドットコム証券で純金ETF(1540)の現物対応を開始するというアナウンスが出たんだけども、これがめちゃくちゃお得なんだよね。もし今から現物でゴールドを買いたいという人がいるのであるならば、このカブコムの純金ETFがベストだと思う。

@ETFなので手数料が安く済む。スプレッドも現物売買と比べて狭い。
AETFを売却する際、税金が株の税金と合算される。
BカブコムなのでETF現物を貸株に出せば、金を保有することで金利を受け取ることができる
CETFなので信用余力として使うこともできる。カブコムには一般信用売りがあるので非常に便利。
D現物交換ができるのはネット証券ではカブコムだけの独占サービス。

とまあ、思いつくだけでこれだけのメリットがあります。デメリットはインゴットの刻印が選べないということぐらいじゃないでしょうか。もちろんどの刻印もロンドン金市場公認のモノなので品質はすべて同じです。僕はこのサービスを知って、手持ちの金を逆に金ETFとして入庫できないか問い合わせたのですが、それはできないとのことです。もしこれから僕が金をさらに買い増す時は、このカブコムの純金ETFで買い増すと思います。金を持つことで金利が貰えるというのはめちゃくちゃ大きいメリットだと思うんだよなぁ。金で金利が貰えるなんて夢のようだわ。

銀に関しても純銀ETFというまったく同じサービスがあります。銀のインゴットは30kg単位とかなので、保管には不便過ぎるので、これまた最適なサービスだと思う。

カブドットコム証券


+-0

posted by ぱりてきさす at 19:00| Comment(13) | TrackBack(0) | ゴールドを買うには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。