ブログ ぱりてきさすのトレード日記: ソフトバンクとイーアクセス

2012年10月15日

ソフトバンクとイーアクセス

更新滞りがちなんですが、ソフトバンクとイーアクセスについて。

孫正義凄すぎるよね。だってさ、日本ではもう安泰なフェーズに入ってたじゃん。そこからまだ冒険するんだもん。とんでもないわ。能力値高い皆さんは孫正義にどんどん感化されて欲しいね。世の中がどんどんおもしろくなっちゃうよ。僕はといえば金曜に100株現物で応援買いしときました。

んで、イーアクセスなんだけれども、この案件ってイーアクの臨時株主総会で反対票入れて買い取り請求を出したら52000円買い取りあるんじゃないかな。というのもこの買い取りIRで

本件交換比率は、イー・アクセスの普通株式の評価額を 1 株 52,000 円とし、

って謳っているんだよね。過去の株式交換された銘柄のIRでこういう風に株の評価額を謳っている案件はないんだよな。そして、イーアクの千本会長のインタビューを読むと、

 「当社では社員にストックオプションを渡している。5万2000円という(株式交換の算出基準の)株価では結構な額になるが、それでもソフトバンクはきっちり買い取ってくれることになった」

 「もう1つは当社の株主へのケアだ。当社には設立した12年前から投資してくれて、しかも経営に対し何ら文句を言わない運命共同体のような株主がいる。その株主に対して、(直近の株価水準である)1万5000円では経営者として申し訳ない。ベンチャー企業として設立した当社として、ファンドの人たちのことを考えなければいけない。株主、特に設立当初からの古い株主に、どうしてもきちんとしたリターンを差し上げたかった」


こういうことも言っているわけ。恐らく買収提携時に株式交換であれども52000円相当という数字をかなり念押ししていると思うんだよ。しかもさ、スプリントネクステル買収を発表したら、株価が下がることはある程度予見できていたわけで、このままケアがないというのはなんだか酷い話に思えてしまうんだよね。可能性としては株式交換からTOBへの変更なんかもあるんじゃないかな。たとえ何もなくてもソフトバンクで売りヘッジしておけば、総務省が統合を認めんとか言い出さない限り鞘を抜けると思うし。というわけで、久しぶりにイベントドリブンを発動したよ。実は今日はもう一件発動しているんだけども、そっちもいずれ。


木曜 +25
金曜 -140
月曜 -160

人気ブログランキングへ
posted by ぱりてきさす at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297547410

この記事へのトラックバック