ブログ ぱりてきさすのトレード日記: JAL上限で決まる

2012年09月11日

JAL上限で決まる

朝から家電量販のショートを利食って、跳ねてる死んだ猫をほんの少しだけショート。ここら辺はできるだけ引き付けないと危ない。あとはイベントドリブンの準備とポジションの微調整。ここからは本当にいろいろとがんばらなきゃいけない。しくじったときのために保険として積み上げておきたい。

JALの値決めは上限ですか。マジかよ。信じられん。これさ、クソ証券営業どもは今年IPOした銘柄の一覧表なんかを耄碌ジジイなんかに見せて、「どうです、今年のIPOは絶好調ですよ!!」とか営業かけたんだろうな。「いや、でも、その表にあるのは時価総額数十億の銘柄ばかりでしょ?」とか言われたら、食い気味で「大は小を兼ねるって言うじゃないですか! 時価総額が大きいというのは時価総額が小さいことと同じことです!!」とか畳みかけたりしたんだろ。その上、優良な持ち株をポイ捨てさせて余力一杯ブックさせたんでしょうな。酷い話やで。もうこうなってくると寄り値は上限で決まってしまえば良いと思うよ。ちょっとしたアイディアが浮かんだんで、上場中止以外であれば僕はもうなんでも構わないや。

+420

人気ブログランキングへ
posted by ぱりてきさす at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JAL再上場もヒドイですね。他の増資インサイダーも。
日本株復活はしばらくないでしょう。

しかし
総選挙が待ち遠しいw。
Posted by 俺達バブル世代 at 2012年09月11日 23:33
>>俺達バブル世代さん
僕はバブルが待ち遠しいですw
Posted by ぱりてきさす at 2012年09月12日 02:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/291702384

この記事へのトラックバック