ブログ ぱりてきさすのトレード日記: IRに電話したよ

2011年07月30日

IRに電話したよ

アメリカが行って来いで全体軟調。マザーズ指数寄与度の高いサイバーやzozoも崩れてマザーズ指数も沈黙。1ヶ月かけて上げて来たのが2日で元通りだもんな。これが株のめんどくさいところなんだよ。

今日はショートポジが2つ一瞬S安まで行くという豪運。ロングポジには相変わらずのポイ捨て野郎が沸きまくるんでありがたい限り。一つは利食いしてもう一つはもうしばらく売りスイング。いろいろ決算を見ているんだけど、総合家電とか終了してるよね。特にシャープとか数年後には三洋みたいになってそう。やっていることが全部裏目だもんな。太陽光、液晶、白物家電、携帯とどれも蛍の光風味なんだけれどもどうするんだろうね。サムスンでさえ液晶は死んでいてギャラクシーでどうにか引っ張ってる現状でガラケーに毛の生えた日本国内仕様のスマフォなんか作っててもどうにもならんでしょ。ここはかつてツインファミコンを作っていたよしみで負け組連合の任天堂さんと手を組んで十字キー付きの任天堂スマフォを全世界仕様で作るべき。アップルストアみたいにnintendoストアでゲームをアプリみたいにダウロできれば世界を席巻できると思うんだけどもな。結局さ、ソニーもパナソニックもシャープもパナのドルツ以外はなんにも魅力的な商品を作れてないんだよね。我が家にはアップルの商品だけがどんどん増えて行っているもん。根深い問題だと思うわ。

とある銘柄をスイングしていたんだけどもさ、場中に決算が出て1Qで進捗率が60%とか出てるのよ。しかも円高になればなるほど儲かる会社だし、俺のスパイ活動では利益率が高い高価格帯の商品が死ぬほど売れてるのもわかってるんだよ。それでも上方修正しないもんだからちょっと真剣にムカついてしまって引け際にIRに「励まし」の電話したんだよ。このデコスケ野郎!これから期末までてめえら寝て過ごすつもりか! 株価上げる気がねーなら上場すんじゃねーカス!!という気持ちで電話したんだけども、IRの人が凄く良い人で仲良くなってしまいました。でもさ、マイナーな会社はこまめに上方修正すべきだよ。上方修正があるかないかで見てくれが全然違うんだからさ。知名度が上がれば売り場での商品の売れ行きだって上がるだろうに。株価が上がればみんなが幸せになれることをもっとよく考えてIRして欲しいよねぇ。


+215


人気ブログランキングへ




posted by ぱりてきさす at 10:25| Comment(8) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかどこの会社か分かっちゃたみたいですww

私もここは面白いと思っていました。
IR電話フリークなので近日中にアタックしてみます。

地方企業はIRも素朴だけど丁寧ないい感じのところが多いですね。
たまに「おじさん、大丈夫?会社も大丈夫なの??」っていう企業もあるので両極端な気もしますがww
Posted by クイックどん at 2011年07月30日 11:21
> 時価総額1000億以下の株は持ち越しの空売りはしたくないかも。
> 小型株の空売りだけはマジで危険
http://paris-texas.seesaa.net/article/184783342.html

ストップ安の銘柄の時価総額見たのですが、任天堂以外は1,000億円未満なので、「あれ? ぱりてきさすさん、時価総額1,000億未満の銘柄も空売りするの?」と疑問に思ったのですが。

この辺、「1,000億未満でもこのような場合は空売りしてもOK」みたいな解説をしていただけると助かります。よろしくお願いします。
Posted by よもぎもち21 at 2011年07月30日 11:40
>>クイックどんさん
IRの人と仲良くなる手法はクイックどんさんから学んだんでw IRの人で会社のイメージ変わっちゃいますもんねw

>>よもぎもちさん
これは初心者の人に向けて書いた記事なんで、初心者の人はやめておいた方が良いよという話です。
Posted by ぱりてきさす at 2011年07月30日 12:16
初心者向けの解説ということですか。
コメントありがとうございます。

空売りの仕方について中級者以上の人向けの解説記事も書いて頂けると嬉しいですね(・∀・)
Posted by よもぎもち21 at 2011年07月31日 09:31
大変参考になるので、毎日拝読している読者です。
始めて書き込みしますのに、大変恐れ多いのですが、お伺いしたくお願いします。

空売りしていたS安銘柄、
任天堂ならまだ分かるんですが、ほかの銘柄はすぐ値が飛びそうですし、決算前になんてギャンブルに感じてしまうのですが、どんな根拠というか要因で売ってらっしゃったのか、ヒントでもいいから伺えたらと思うのですが、お願いいたします。
Posted by 株価の毒虫 at 2011年08月01日 01:06
>>よもぎもちさん、株価の毒虫さん
結局決算またぎはある程度ギャンブルになっちゃいますよ。業績の見立てはついても、なにかとんでもない好材料が突然出てくることなんかもありますからね。業績の見立てはネット、新聞、同業他社、海外の状況などから総合的に見て判断しています。
Posted by ぱりてきさす at 2011年08月01日 22:27
解説ありがとうございます(・∀・)
Posted by よもぎもち21 at 2011年08月03日 10:35
上記の海外の状況とは同業他社や業界の話でしょうか?
それとも他の話なんでしょうか?(=゚ω゚)
Posted by よもぎもち21 at 2011年08月03日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。