ブログ ぱりてきさすのトレード日記: ぼんやりした話 その2 

2010年08月20日

ぼんやりした話 その2 

凄くぼんやりした話。なんとなく最近思っていること。近頃の相場について。そして矛盾。

なんか今の相場って利が全然伸びないんだよね。完全なポイントでポジ取っても全然利が乗らないからなぁ。完全なポイントでさえそういう状況なので、中途半端な場所で入るともう全然だめ。出来高が少な過ぎる上に、9000円の節目を前にしての綱引き。やるだけ削られちゃうよな。あと、出来高が少ないので仮にポジティブな転換的な大きな出来事が起きたとしても織り込むまでに時間がかかりそう。逆にネガティブな出来事が起きたら容赦なく投げられてしまう。だから今ポジる意味がほとんどない気がするんだよな。あと、いろいろ定点観測しているモノを見ていると、やっぱり資金の流出傾向が止まっていない。だらだらと流血している雰囲気。

僕の得意なトレードっていうのはピンポイント底で買って適当なところで売るっていうトレードなんだよね。有名な相場格言に「頭と尻尾はくれてやれ」ってのがあるけれども、それで言うと僕は「頭で買って腹で売る」みたいなトレードが得意なわけです。今って頭で買っても腹まで持って行けないんだよね。んでもって、まだ腹食ってないから粘りたいってスケベ心を出すと頭まで取り上げられちゃうからな。それこそ今儲けようと思ったらピンポイントで頭買いの胸売りみたいなアクロバットで全然うま味のないことをやらなきゃいけない。その上、頭だと思って買ったときに逆に行かれると取り返すのがめちゃくちゃ難しいんだよね。労多くして功少なし。

などなど、つらつらと書いてきましたが、結局何が言いたいかと申しますと、長い夏休みの言い訳をしているわけです。もっと相場を休みたい。でもさ、本当に言ってることがめちゃくちゃなんだけれども、今日の引けでアンリツなんかを買って持ち越しとかしてるんだよね。なんでこんなことするんだろう。でも、こういう矛盾した行動って凄く意味があるんだよなぁ。その部分に関してはまたいずれ。

posted by ぱりてきさす at 22:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頭と体が別に行動する事は、珍しくないですが。
その部分に関してはまたいずれ・・・。
Posted by ( ̄д ̄)メタボ at 2010年08月20日 22:39
利が伸びない、それ凄いわかります。 
私も全く同じこと感じていました。

Posted by ふみちゃん at 2010年08月21日 04:15
いずれにせよパリさんは資産1億あるんだから余裕じゃないですか。
Posted by たかし at 2010年08月22日 20:01
sankeibizにアローヘッドの導入以後、中小証券ディーラーが300〜500人解雇されたと有りました。

この人数分の流動性を失ったのはデイトレーダーにとっても痛手ですよね。

証券ディーラーよ
アロヘごときで淘汰されるとは情けない・・。

デイトレーダーもやる気なくしかけてますがな。
Posted by bita at 2010年08月23日 02:01
ぱりてきさすさん!

お久しぶりです!
一度、具ちゃんのオフ会でお会いさせて頂きました。
覚えていただけてますか?
ツイッターのフォロー!ありがとうございました!
次回はゆっくりお話させてくださいね!
リンクさせて戴きました!

これからもよろしくです!
Posted by 大松株太郎 at 2010年08月23日 17:06
>>( ̄д ̄)メタボ さん
寝起きの話ですね。わかります^^

>>ふみちゃんさん
利を伸ばす派としてはつらいですねぇ。僕はしばらく休んでしまおうと思います。

>>たかしさん
僕は専業なので、勝ち続けることが仕事なんです。

>>bitaさん
アローヘッドによって架空の流動性は増えましたが、実質の流動性は低下したと思います。東証の連中は高い金を払って設備投資して客を追い出したわけですね。おめでたい連中です。

>>大松株太郎さん
もちろん覚えています! カジノ話またぜひ聞かせてください^^ 僕もリンク貼らせていただきますね。こちらこそこれからもよろしくです!!
Posted by ぱりてきさす at 2010年08月23日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160064943

この記事へのトラックバック