ブログ ぱりてきさすのトレード日記: ぼんやりした話 その1

2010年08月16日

ぼんやりした話 その1

凄くぼんやりした話。なんとなく最近思っていること。お酒を飲むと若い人たちについついしちゃうそういう話。

このブログに若い読者の人が少ないのは知っているのだけども、もしこれを読んでる人のなかに10代20代で働いている人がいれば、今はどんなことがあっても働いてお金を貯めまくった方が良いと思う。残された時間ってそう長くない気がするんだよな。多分あと15年くらいかな。これ別に不安を煽っているわけじゃないんだけど、率直な予想として本当にそう思うんだよね。

景気が良くなれば給料が上がるなどと思っている人がいるかも知れないけれども、日本人の給料ってもう上がらないと思う。よく小泉時代に企業業績が上向いたのに給料が上がらなかったから小泉改革は間違いだったみたいなこと言う人がいるけど、全然違うと思う。となりに中国がある限り日本人の給料が上がるわけがない。日本人には手が3本生えているとかだったら話は別だけども、中国人も日本人も同じ人間なわけで、能力がほぼ同じなわけなんだから日本人の給料は中国人の給料と同じレベルまで下がると思う。世界がグローバル化して労働力に国境がどんどんなくなっているのだから当然の結果だよね。今はまだ中国人の給料と日本人の給料の間に鞘があるわけで、だからこそ今働いてお金を貯めまくるのが唯一の正解だと思う。

何言ってるんだ。物価が違うんだから給料がそこまで下がるかって思う人もいるかも知れないけど、物価はこれからもドンドン下がり続けると思う。家賃とかも給料水準が下がることによる需給によってドンドン下がり続けると思う。今、家やマンションを買うのは狂気の沙汰だと思う。ここ10年で値段の上がった物ってなにかあるのかな。すぐには思いつかない。そして、日本人の工場労働者と中国人の工場労働者の賃金水準が同じレベルまで落ちてきて底を打ったかと思ったら、今度はアフリカ人の工場労働者と同じ水準に向けて給料は下がり続けると思う。グローバル化した世界では貧しい人間の安い労働力が尽きるまで賃金水準って下がり続けるんじゃないかな。もちろんこれブルーカラーに限った話じゃない。ホワイトカラーの給料もドンドン下がるはずだと思う。

グローバル化した世界では国も会社も人々も大袈裟に言えば全世界同時競争の渦中に放り込まれる。今のお花畑な政権では競争は悪みたいな風潮を醸し出しているけれども、善悪とか関係なしに否応なく競争の渦中にすでに放り込まれている。グローバル企業なんかは世界中から優秀な人間を高給で集めているわけだけど、そういう一部の世界中での競争に勝ち残った人間だけが高給を得ることになるんじゃないかな。もし、そういう上位競争に勝ってエリートになることができれば何の問題もないのだけど、下位競争の中で無限に給料が下がり続ける立場に置かれてしまうのならば、チャンスはここ15年だと思う。中国人との給料に鞘があるうちに働いて金を貯めまくれ。この機を逃せばまとまったお金を労働によって手に入れることってできなくなると思う。そうなると永久下位競争に巻き込まれて、抜け出す困難さが途方もなくなるはず。そういうことをぼんやり思う。

posted by ぱりてきさす at 22:50| Comment(20) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日産マーチ、トヨタプリウスのタイ工場生産でその動きは加速しつつありますね・・・
これからの時代を生き抜くのはとても大変です。
農業が注目される時代が来るのかなぁなんて妄想したりしています・・・
Posted by むら☆ at 2010年08月16日 23:06
その筋から言えば、(既にその現象が起こっていますが)数量の限られた資源などの商品は中国の旺盛な需要と購買力によって日本の国力に対して相対的に値上がりし続け、その影響が色濃い物の価格は値上がりするように思うのですがいかがでしょうか。もっとも、その方が日本の将来により暗い影を落とすのかもしれませんが…。
Posted by I at 2010年08月16日 23:15
今まで、帝国時代、冷戦とグローバル化するまでに時間がかかって、その中で日本はおいしい思いできたんでラッキーだったかもしれませんね。白人のおかげというか。

グローバル社会の平均生活水準ってどのへんを目指すんだろう。
今の日本の生活レベルよりかは低い気がする。世界全体が今の日本並みの生活ができるほどの資源が地球に残されているのか。ちょっと疑問。
中国だけで鉄鉱石が急騰してるし。

今のうちにお金を稼いでおく。同感です。
Posted by こるなご at 2010年08月16日 23:36
経済のことはよくわからないですけど
全世界の総賃金(総所得?)が一定ならグローバル社会では中国インドがあがって日本が下がって平均化されるってのもわかるんですが

総賃金(総生産量ってことなのかな?)が増えれば
上昇に差はあれ全部が騰がるってパターンもあるんじゃないですか?

歴史はしりませんが高度成長時代日本人の給料が上がってる時代、欧米人の給料は下がるか止まってたんでしょうか?
Posted by 中流家庭 at 2010年08月16日 23:39
そう、欧米人の給料ってどうだったのか、それと日本はどうしてこんなに給料上げてきたのか、仕方ない面もあるだろうけど・・

米では、安い賃金の外国に出て空洞化してた?日本より創業率が高いから、そうでもないのかな。

世界や社会はいつもそうだけど、更に激動の時代に突入するのか。
バブルとその破裂は強烈だったから、未だに抜け出せずに。。
テレビで、銀座に捨ててあった鳥の丸焼きや地上げで儲けようとクリーニング屋にダンプで突っ込んで土地を売らせようとしたり、半年おきに新車を高値で下取りして買い換えてたなぁ、狂ってるとしか思わなかったけど。

それまで1万人が、もう10年以上?も自殺者が年3万人超えて世界一?
Posted by まさ at 2010年08月17日 00:22
金利がアンコントローラブルの国は衰退するしかないと思います。
Posted by BEN at 2010年08月17日 00:34
このグローバル化の流れは資源が枯渇するまでは、
続きそうですね
Posted by syu at 2010年08月17日 01:16
日本人の所得が下がってる理由を考えれば、今後も下がり続けるのは明白ですよね。
日本の場合は凄まじい少子高齢化時代に突入しますから、内需は縮小するし、社会保障の負担も増えるだろうし。

ただ皆が貯金しだしたら景気に悪いので、できる限り散財してほしいですw。
僕は貯金よりリスクをとって投機に賭けますw!
Posted by 山口B at 2010年08月17日 03:15
日本製のかわりに中国から輸入された安価な製品を買って得した分を、例えば、マッサージ屋へ行くとか1000円カットとのところを美容院で髪切ってもらうとか、そういったことをしなかった国民に原因があるんじゃないかなと思ってます。いつのまにか、いわゆるデフレ期待が根付いてしまったと。

そんな中で投資や消費を控えて貯蓄に励むのは一個人としては正しい行動だけど、社会全体では負の連鎖で停滞してしまいます。

日本人の給料が上がらないのは、期待の転換を促す政策で解決すべき国内問題であって中国は関係ないのかなと思います。
Posted by pontyo at 2010年08月17日 03:44
よくわかりませんが、物価も下がっていくなら、そんなに問題はないような気がします。物価が中国並みになったりしないのかな。

Posted by 猫 at 2010年08月17日 07:51
むこう10年で物価上がったのって、
たしかにほとんどないですよね。

GOLDと、
携帯機種代金の総支払い「金額」くらいかな〜

ソニーPS3「トルネ」いいですよ。
リモコンつけるとさらにいい。
ぼんやりとオススメです。
Posted by むーすけ at 2010年08月17日 08:33
>>むらさん
経済合理性を考えれば日本人に作らせる意味がないですもんねぇ。

>>Iさん
資源に関してはそうですね。有限なものなので、下がりはしないでしょうね。ほんとそうなると日本は・・・

>>こるなごさん
僕も世界中の人間の生活水準は今の日本よりも低いレベルで平均化する予想です。鞘があるうちがチャンスでしょうねぇ。

>>中流家庭さん
地球上に貧しい国がなくなったときには全部が騰がるパターンもあるかも知れませんが、まだ貧しい国の安い労働力は豊富なのでそれはないと思います。

>>まささん
当時の発展途上国は資源や食料を生産するだけの場所でしたから、先進国はそれを利用してみんな儲けていたんじゃないでしょうか。今の発展途上国は大きな市場としての役割も担いつつあるのでこういう状況になっているのだと思います。あとアメリカは上位競争で常に勝ってますからねぇ。

>>BENさん
メーデー!メーデー!

>>山口Bさん
ほんとそうなんですが、種銭を稼ぐことができない状況がやがて来るというのが怖いところです。

>>pontyoさん
ほんとそうなんですよね。デフレって貯蓄した人間が一番儲かるという負の連鎖を産む恐ろしい状況だと思います。安全な人間が一番儲かるならリスクを取る人間がバカを見るわけで、社会が停滞するのは明白です。中国から輸出されるデフレパワーにまったく対抗できなかったのが今の現状だと思います。

>>猫さん
問題はないと言えばないと思うんですが、僕は心情的に嫌なんですよねぇ。。。

>>むーすけさん
トルネ良いらしいですね。PSPとの連動が神との噂が。でもHDプレイヤーもう持ってるんですよね><


Posted by ぱりてきさす at 2010年08月17日 09:59
日本破綻する前に、ハイパーインフレとか起きると仮定すると、貯めたお金が紙切れになっちゃうんじゃない?そう考えると金地金などの現物がいいのでは?
Posted by とおる at 2010年08月17日 11:24
>ここ10年で値段の上がった物ってなにかあるのかな。すぐには思いつかない

出産費用平均
平成10年 30万円
平成15年 35万円
平成22年 50万円

なんで?

Posted by まいど at 2010年08月17日 11:47
こうゆう議論がなされない
お子様向けメディアが大半なのが
この国の未来を映す鏡でない事を
祈りたい・・・が・・・。
Posted by いち at 2010年08月17日 11:58
>>とおるさん
これはその前段階の話ですね。金地金を働いて稼ぐことが難しくなるよと言う話です。

>>まいどさん
マジっすか。少子化うんぬん言われてるのに、これは酷いですねぇ。

>>いちさん
小泉改革の時に既得権者のミスリードが凄まじかったように思います。逃げ切り世代が未だ実権を握っている限り嘘ばっか報道されるんじゃないでしょうか。
Posted by ぱりてきさす at 2010年08月17日 12:13
例えばパリさんが今10代で
貯金10万だったとしたらどうやって資産を増やしますか⁇
Posted by 19歳 at 2010年08月17日 19:15
私も、”今のうちに働いて・・”同感です。
なので、実践しました。
去年の年末に専業をやめて、今年はフル勤務で働いてます。
今のうちしかないと思って。。
1社目で一発合格はホントにラッキーでした。
本を読んだりすると、後数年で日本は・・・とかありますが、私はもう少し先になりそうに思います。
ズルズルと先延ばしにする日本人の悪い癖です。(苦笑)
Posted by アヒル at 2010年08月17日 20:57
いままさにその「鞘取り」をしています。定年になる社員に退職金の説明をしながら、「自分は絶対こんなにもらえねーな」と思いつつ。

ところで、消費者物価指数の推移をみると、工業製品の価格は下がっているけど、医療・福祉・教育などサービス価格は上がっているそうですよ。上の出産費用はその典型ですね。(だからと言って、それに従事する人たちは楽で安泰というわけでは決してありませんが。。。)
Posted by しらま at 2010年08月17日 23:16
>>19歳さん
僕の場合だったら働きまくって給料貯めまくって株やりました。僕が19歳さんの立場ならば、自分で自身の適性について深く考えて、どうすれば適性を活かしてお金が貯められるか、もしくは適性を活かして成功するには今何をすれば良いのかを考えると思います。

>>アヒルさん
一発合格素晴らしいですね。ガンガン稼いでください^^

>>しらまさん
医療・福祉・教育のお世話になっていないんで気付きませんでした。でも福祉従事者の給料って激安って聞きますよね。どこに消えているんだろう。

Posted by ぱりてきさす at 2010年08月18日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159668619

この記事へのトラックバック