ブログ ぱりてきさすのトレード日記

2016年01月24日

DNAがん検査に行った話

週末に風邪で体調崩していて、じっくり寝たらようやく良くなったもんだから、ブログチェックでもしよかとツール立ち上げたら未読2500とかなっててさ、どいつもこいつもちょっと相場が反転したからってウキウキでブログ更新してんじゃねーよ。スパイする側の身にもなれよと憤りながら1年以上ぶりの更新をのこのことしますね。

年末にfreeDNA濃度検査ってのをやったのね。僕もよくわかってないんだけど、これは血液中の遊離したDNAの濃度で体の中にがんがあるかどうかを調べるものらしい。仕組みとしてはがんがあると細胞が壊れるらしくて、その壊れた細胞の中のDNAが血液中に流れ出るらしくて、その流れたDNAの濃度を調べることによってがんがあるかどうかを判断するものらしい。らしいらしいうるさいんだけどそうらしい。値段は15000円。んでさ、こないだ結果を聞きに行ったら、アウトゾーンが25ポイントなんだけれども、僕は23だったのね。おお、セフセフとか思ったんだけど、担当の女医いわく普通の人は0とかなんですよとか言うのよ。がっつりビビらせてくるのよ。生活習慣を改善しましょうとか言うんだけど、がんがあったら生活習慣もクソもないだろとかぷるぷるで話を聞いてたんだよね。

んでまぁどうしたかっていうとfreeDNA濃度検査の上位互換にマイクロアレイがん検査ってのがあって、こいつはがんがどの消化器にあるのかを特定できる血液検査なのね。値段は10万円。もうさ、そりゃその場でしてきましたよ。その結果はまだ出てないんだけどさ、こういうDNAがん検査の信頼度ってどれくらいのものなんかなと。ネットで調べてみるもまだまだ出てきたばかりの技術だからなのか、肯定派もディス派も全然見つからなくて、じゃあ泡沫なのかっていうとそうでもないみたいなんだよ。でも、僕が調べた感じではマイクロアレイの方は結構ちゃんとしてるっぽいんだよね。

このブログの読者諸兄におかれましてはうなるほどお金をお持ちの方が多いように見受けられますので、我が国の科学の進歩と調和のために一肌脱いで人柱となるのはいかがでしょうか。検討を祈る。



posted by ぱりてきさす at 20:13| Comment(6) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。