ブログ ぱりてきさすのトレード日記

2010年12月31日

2011年10大予想

今年最後の記事ということで、大胆に来年の10大予想をしちゃおうと思います。来年の大晦日には答え合わせをしなきゃいけないですね。

@金価格は小さな調整を挟みながらも右肩上がりに上がり続ける。

A長期金利は日米ともに不気味に上がり続ける。

B日銀の資産買い取りの第二弾が大きな規模で行われる。

C民主党と自民党による大連立と、その後の空中分解による真の政界再編が起きる。

D中国資本による日本企業買収の本格化と、それによる株価水準の是正。

Eインドネシアの躍進。インドとともに内需力がさらに注目される。

F自動車会社に大きな再編がある。

G三井住友とりそなの統合が起きる。

H中小型株優位の展開は来年も続く。

I大きな情報テロが起きるかも。


海外の大物FMとかがよく来年の10大予想とかをやっているので、真似してやってみました。日経平均の具体的な数字を挙げていないのは完全なる逃げです。この中でBCDが起きると日本株に大きな追い風になりそう。FGの業界再編は来年の大きなテーマになりそう。経営者が攻めの経営をしてもらえると色々とおもしろそう。円高問題だけれども、僕は極端な円高には振れないような気がしています。欧州の問題も何もなければ何も起きなさそう。そういう意味で一番怖いのがIの情報テロ。今年の後半にウィキリークス問題があったけれども、ああいう形でもし本当にクリティカルな問題が暴露されたとき、世界経済は大混乱になる可能性は結構ある気がしています。今年の5月にアメリカで超高速取引きが暴走していくつかの株価がゼロになる事態が起きたけれども、情報化とシステム化が過剰に進んだ現在では情報テロが最も打撃を与えるテロになるのではないかと思います。だからこそ、みんな必死に隠蔽してくれるのだろうけれども。

でも、ほんと情報テロによってパニック状態になって国債が超高速取引きで暴走みたいなことになったらとんでもないことになりそうだよね。ただ、こういうのって逆の意味では大チャンスでもあるんだよな。5月の暴走事件のときに為替で大儲けして一財産作った人とか周りで結構いるからね。僕もそれ以降ゴールドや日本国債や米国債が一度に売買できるCFD口座を作って、もしもの大チャンスに備えています。有事の際にはいつでもゴールド買いの日本国債売りができるようにしておきたいからね。今、ひまわり証券【証券CFD取引】で口座を開いて1度でもトレードをすると3000円が必ずもらえるキャンペーン中なので、お正月休みのお小遣い稼ぎもかねて千載一遇のチャンスに備えてみてはいかがでしょうか。

あれこれ言ってきましたが、やっぱり2011年相場が平穏でみんなが勝ちやすい相場だと良いですね。今年の年末の値動きが2011年の大相場の曙光であればと心から願っています。今年一年ありがとうございました。来年も皆様よろしくです。


posted by ぱりてきさす at 11:09| Comment(5) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

2010年総括

今年の最終売買日ということだけども、月末アノマリーは健在。また大きな陰線を引きやがったね。僕の資産も前場はかなりのマイナス来ていたのだけども、後場には全部戻してくれた。二部指数や日経JQ指数は見事な引け天で本年度を終了。あとは来年の大発会の値動きに注目だね。正月は銘柄研究を真剣にやる予定。今、パフォーマンスを出せてるトレーダーは銘柄の中身にまで踏み込めることができる人たちが大半。やるしかないでしょ。

今年一年分の自分のブログをさっき全部読み返したのだけども、ほんと僕は酷いことたくさん書いてるねw だいぶ書いたことを忘れている記事とかもあって、自分で読んでてなんだか少し楽しめた。北浜への悪口を書いた回とか訴えられたら負けるよな。自分の中でディスりガイドラインってのがあって、インチキな奴と誰も得しないことをする奴は大いにディスって良しとしているんで、まぁ仕方ないですね。あと、何が嫌いかを表明しておくと僕のことを好きになったり嫌いになったりする指針にもなるだろうし。そうそう、メロンちゃんのことを途中で書くのやめちゃったのは、メロンちゃんに栄養を供給しているポンプがいつの間にか壊れていて、メロンちゃんが枯れてしまったから。ただ、やっぱメロンちゃんの受粉がかなり難しかった。虫に任せるのが一番良いのだろうけれども、うちのベランダには虫が届かないからなぁ。来年は葉っぱ系を育てるか。

今年のトレードは春の相場と年末の相場にきちんと乗れたのが良かったと思う。春の相場のときの自分のブログとか読むと悩みながらも3月30日とかに小型株にウルトラ強気になっていたりしているんだよね。波にきちんと乗れたのが大きかった。でも、今年はイベントドリブンがかなり低調に終わってしまった。ジェイコムKDDIやローソンエンタやブログでは書いていないけれどもメルシャンなどなど、どれもあんまり儲からなかったなぁ。イベントドリブンは恐慌時がやっぱり一番おいしいよね。他には夏からの超閑散相場への対応にも課題が残った。超閑散時にもシナジーのような大チャンスがあることを肝に銘じなければいけない。個別銘柄のLSもこういうときはもっと積極的にやっていっても良かったな。

今年の収支はちょっとわからない。トレードアイランドをやっていた頃は楽だったのだけども、僕の中で大きなジンクスがあって「自分の資産を計算したらそこが資産天井になる」という鉄板で今まで何度も地獄を見た恐ろしいものがあるので、極力計算したくない。普段報告している収支はクリック証券分の推移のみなのでホントよくわからなくなっちゃった。雰囲気的には結構勝てたと思うので、来年も負けないことを一番の目標に資産を上積みしていけるように頑張りたい。明日に今年最後の記事で「ぱりてきさすの2011年10大予想」というふざけた記事を書きます。


+5






posted by ぱりてきさす at 21:07| Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

微分積分

本日も小型株優位の展開。年末モードが進行中。今年もようやくあと1日か。

今月号のNewtonで微分積分特集。中学生でもわかる微分積分という触れ込み。ほんと難しいことを難しく書く奴は馬鹿だし、そんなものはどこにも需要なんかねーんだよって普段から思っているので、中学生にもわかる微分積分特集とかわくわくしちゃうじゃないですか。僕は高校の時に物理がオールタイム赤点で正月に強制餅つきさせられたこともあるくらいなド文系なんだけれども、数学ができる人への憧憬の念は結構高めに持ち合わせているので。んで、amazonから届いて早速読んでみたんですが、中学生にもわかるはずなのに僕にはわかりませんでした。。。やっぱりね、代数が出てくるともうさっぱりわからんのです。脳が代数を受け付けないんです。代数とか公式とか嘘くさくて受け止めきれないんだよな。今月号のニュートンはウイルス特集もやっているのだけども、そっちはめちゃくちゃおもしろかった。ウイルスとか小さいくせに手強い理屈がよくわかりました。あいつら宇宙船みたいな形をしてて、細胞に巧妙に侵入してくるんだぜ。恐ろしすぎ。


+150
posted by ぱりてきさす at 03:35| Comment(5) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

やよい軒について

今日は小型株優位。指数的には日経平均が弱めでリートが後場急落。そしてあと2営業日か。うーむ。最近来年の相場についてよく考えているのだけども、やっぱさっぱりわからんよね。わかったことなんか一度もないけれども。

最近の相場付きに関して自分の脳内でのみ通用する話をしますと、今の株価の上昇は「上げ相場」ではないんだよね。僕の中では「水準訂正」なわけです。上げ相場と水準訂正って何が違うんだという話になるわけですが、例えば下げ相場のときって買いでも結構儲けられるんだよね。リバも結構挟んでくるから。でも水準訂正で下げているときって買いで儲けるのはかなりしんどいわけです。今の状況を水準訂正って言ったのはそういうことで、トレンドの逆を張って儲けるのがかなり難しい。これは水準訂正の相場付きをしていると思うんだよな。資金の流入の仕方でも上げ相場と水準訂正では違うのだけども、今の資金の流れ方に関してもかなり水準訂正っぽく感じる。で、この水準訂正の場合、そのターンが終わってもあんまり元に戻らないことが多い。だから結構強気なんだけれども、こんなの何が起きるかわからないからな。だからこそ毎日悶々としているわけで、イメージとしてはぼんやりあるのだけれども、それを口にしてしまうとそれに囚われてしまいそうだから、イメージのまま脳内でぼんやりさせている感じなのです。

今日のお昼にやよい軒に行ったのだけども、やっぱやよい軒はチェーン定食屋最強だろ。揚げ物がいつも最強の風格を漂わせているわ。帰って来てプレナスのことを調べたのだけども、月次売上が戻って来て優待もあるので1000株を次の日売ることでお馴染みの長期投資で買ってしまったわ。やよい軒がなんでもっと世間的にちやほやされないのかがわからん。もっとちやほやされてしかるべき。強くそう思う。


+150


posted by ぱりてきさす at 19:11| Comment(8) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美容の話

中国が利上げということだったのだけども、材料出尽くし的な反応。全体の出来高もペラペラだし完全なる年末進行だね。今日も大型有利。というか日経平均が指数的には一番上がっていたなぁ。年末アノマリーを地で行く展開が続く。

自分の持っている銘柄群が反発開始。2.5日の調整で済んだのかな。まだわからないけれどもね。この頃、場中にさらにいろいろ銘柄発掘作業をしているのだけども、おもしろそうな銘柄がまだ結構あるんだよね。うーむ。

あのね、男のくせに美容の話をしちゃうわけなんですが、最近ネイチャーメイドのマルチビタミンを良く飲んでいるのだけども、これって凄くないですかね。このサプリをLG21を使って毎日5錠飲んでいたら肌が歴然とすべすべになってきちゃった。こんなベタに効果があるもんなんですね。化粧品とかパックなんかよりもこれを飲んで夜ぐっすり寝るのが肌に一番良いんじゃないかしら。サプリと睡眠は対処療法じゃないもんな。めちゃくちゃ安いし。比較したことないから比べられないけれども。あと、ビタミンは体に12時間で排出されちゃうらしいので、サプリを取るときは12時間スパンで取ると良いんだって。これ豆知識な。最近いろんな健康法をお試し中。色々とレポしていきたいです。


+135

posted by ぱりてきさす at 00:46| Comment(7) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

テンバーガー未遂

引き続き大型株有利。わかっていてもホールドせざるをえない苦しみよ。今日も一人で数%下げさせるポイ捨て馬鹿に酷い目に遭わされる。酷い話です。日中の先物のボラが20円。東証引けてからピョコ上げしたけど後場の値幅は10円。完全なるバーコード。年末モードだね。

今日で持ち株にテンバーガー達成。エイジアなんだけれどもリーマンショックの時に16491円で購入。7株だけね。あれ、今見たら今日の高値164800かよ。テンバーガーなってないわ。ありゃま。これはリーマンショックの時にいわゆる「1ドルバスケット」をした名残の銘柄なんだよね。1ドルバスケットってのは昔、大恐慌の時に株価が1ドルを割れた銘柄を適当になんでも少数買いまくった人がその後大儲けしたというのがあって、それをリーマンショックのときにちょっとやってみたんだよね。エイジア以外にはゴールドパックとか安くて潰れなそうなとこを適当にあちこち買ってひたすらホールドしてました。このやり方は時間を味方にする上に恐慌時などのめったに起きない特殊な時期にインするやり方なので兼業投資家の人にはぴったりなやり方だと思う。次の恐慌時には狙ってみてはいかがでしょうか。


-40
posted by ぱりてきさす at 19:08| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

KAGEROU

これまでとは雰囲気が変わって指数は大型株が強い。新興系は結構下げてきた。資金流入の裾野が広がり過ぎていたからな。今日でもって一旦、ポトフォの新興株は手仕舞い。小型割安株に関してはストロングホールド。これまで基本的にはβ値の低い銘柄がずっと強かったのだけども、この流れが一度変わるんじゃないかと思う。ここからはβ値の高い銘柄がしばらく蠢き出しそう。でもβ値の低い銘柄の調整はほとんどしないんじゃないかとも思う。水準訂正の値動きを経ているので上がったまま、今付けている値段を既成事実化するような展開になると予想。なんにせよ、もう年末進行だからなぁ。来年どうなるかをもっと詰めてポトフォをもう少し再構成したい。

くだんの「KAGEROU」読みました。あのね、僕は読む前から目線が下がりすぎていたのか、そんなに酷い小説だとは思わなかった。正直、「てにをは」がめちゃくちゃレベルとかそういうものを想像していたから逆に肩透かしを喰らっちゃった。よく言われている人物描写の稚拙さとかも、「レイプされて流産したらガンになっちゃって死んじゃったけれども唐揚げがおいしい」みたいな展開がまかり通る携帯小説を念頭に置いていたのでそれも気にならなかった。頻出するダジャレもオチへの伏線として使っているわけだしね。ただ、ツッコミ所がないかと言えばそれは結構あって、裏世界の最新医療設備を備えた病院のベッドの角度を調整する方法がなぜかクランク(バイオハザードで門を開けるときにギコギコ回すアレね)で、なぜかそのクランクが主人公の人工心臓を手動で動かすための穴と同じ構造で流用できるとか、マジですかみたいな展開はあるのだけれども、ファンタジー小説ってことならまぁいいんじゃないのって感じだしねぇ。半世紀経っても読まれ続けるような不朽の作品なんかと比べてどうのこうの言うものでもないと思うし。消費される小説としてはめちゃくちゃ売れているのだから大成功なんじゃないかと思う。でも、こっから先どうするんだろうね。ポプラ社も水嶋ヒロも。そっちに興味が湧いてきたなぁ。ちなみに丁度1時間で読了。


-100



posted by ぱりてきさす at 22:20| Comment(5) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

坂の上の雲

昨日は日経平均が他の指数に対して弱含みだったのだけども、今日は他の指数に対して強含みでトントンモード。RIET指数も大陽線で復活。東証系の小型は物色動向が微妙に変わりつつあるようだけれども続伸。新興は小型であれば何でも爆上げしてきているね。まさに年末ラリー。

最近振り回されっぱなしのDeNAを損切り。もうやっぱこいつはブラックホールだ。含み益が毎回吸われる。もう二度と触らない。とか言いつつ明日にはまた長期投資しちゃうんだろうけれども。ここは時価総額が大き過ぎるからな。今は小型の方がずっと跳ねているしね。先物は今はまだ上がらないで欲しいんだよな。この水準で永久モミモミをしていて欲しい。今年はもうそれで良いじゃないか。

最近時間が無駄なので生でテレビを見ることがとんとなくなっているのだけども、NHKでやっている「坂の上の雲」だけは別。これはもうおもしろすぎてゲロ吐きそうになる。こういうのおもしろいおもしろいって前もって言っちゃうと先入観であれれってなことになっちゃうことが多いけれども、この作品だけは目線がいくら上がってもそこを飛び越えてくる完成度。めちゃくちゃ金がかかっているし、めちゃくちゃ手間もかかっているし、脚本も完璧だわ。凄い。もう寡作で良いからこういうMAXクオリティのものだけを見たい。この坂の上の雲は3年かけて放送しているのだけども、そんなの民放じゃできないからな。NHKの本気パワーを見せつけられる。役者も最高の役者を揃えてて本当にケチの付けようがどこにもないんだよね。続きは劇場で!とか言わないしさ。あー、おもしれえ。おもしれえ。今年の放送はあと一回で、残りは来年の年末っすよ。待ち切れねえ。早く全部見てえ。たまんねえ。去年放送した第一部はすでにDVD化されているのでまだ見ていない人は是非おすすめです。とんでもなくおもしろいよ。NHKではあと「プロフェッショナル・仕事の流儀」もめちゃくちゃおもろい。毎週見てます。


+120

posted by ぱりてきさす at 23:40| Comment(6) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

マグネループ

後場急落なるも新興なんかは年末ラリーモード。初押しは買いなんだけれども、これ初押しとも言えないレベルだよな。ただここからは年末要因でいろいろとめんどくさいかも。油断はできん。今日の指数は日経平均が一番弱い。コア30は他よりやや強くて、新興はプラス。小型もマイナスか。

今日は朝からDeNAを再度長期投資。また明日損切りする羽目にはなりそうなんだけどもね。何度でも長期投資します。後場に窓開けて先物が下げたら、持ち株でポイポイする奴が続出するんだよね。収支がぶれまくってストレスフルだわ。それも2時の段階でほぼ全戻し。だからポイ捨てするなって言ってるんだろうがよ。今、ポトフォは50銘柄を超えているので、個別対応はできんからな。でも、最近の銘柄一本釣り系の人のパフォはとんでもないよな。やっぱショットガンよりもRPG7の方がずっと破壊力は高いです。

最近取り上げたマグネループだけども、これやっぱ効くんじゃないでしょうか。周りからは肩こりに効きましたという連絡があちこちから入っております。僕は前も言ったけれども、肩こりを全くしない体質なんで肩こりに効くかどうかはよくわからないのだけども、3日間ほどマグネループを付けっぱなしにした状態でマグネループを外すと肩に違和感を凄い感じるんだよね。あれ、逆にこれが巷で言われる肩こりって奴なのか。むしろ肩こりしちゃったんじゃないかとか思った訳だけども、何らかの作用が働いているということは確かなんでしょう。付けるとモワモワするしね。というわけで、amazonで2個買って肩こり体質の親に送ってみました。マグネループってネットでの評価もかなり高いので、やっぱ本当に効くのかも。みんなも一緒にレッツモワモワ!


+20



posted by ぱりてきさす at 20:54| Comment(10) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

ハゲタカ

先物の本日の値幅は40円。最近はずっとこんな感じだね。個別物色相場が続く。

今日はデイで全敗。昨日の長期投資銘柄のDeNAも最安値で損切りする体たらく。売るとまた欲しくなるんだよな。僕にとってDeNAは相性がかなり悪い株みたい。ときどきこういう株ってあるんだよね。昔だとカカクコムとかがそうだった。オールタイム損切りになるんで、もう二度と売買しないことに決めている。なんかカモられ銘柄ってどうしてもムキになってしまったりするんだよね。そういうの意味がないからな。

こないだちょうど信用取引の担保がなんですぐに復活しないんだって話をしたところだけども、来年から出来るようになるんだってね。素晴らしい。株の世界には旧態依然の分けのわからん規制がまだまだあるからそういうのどんどん無くして欲しいね。受け渡しとかも株券が電子化してるんだから即日出来るようにして欲しいわ。他には空売り規制の撤廃だね。FXの税金が安くなる以上、投資先としての株の魅力を高めていかないと今まで以上にFXにみんな逃げちゃうからな。株価が上がれば全員が、比喩ではなく本当に全員がハッピーになれるっていうことをもっとアナウンスすべきなんだよ。日経平均が10万円になったら年金問題だって解決するっしょ。株式譲渡益税を上げるとかキチガイの発想だからな。ともすれば金持ち優遇とか難癖をつける馬鹿に媚びを売って票を集めてる社民党みたいな奴らがいるけどさ、貧乏人ほど真剣に投資行動をしなきゃいけないんだっての。金持ちはすでにデフレこたつでぬくぬくミカンモードだろうに。なんでこんなこともわからんのだろうな。

あと、日本の株価低迷の主犯はブルドックソース裁判のスティールの敗訴だと思う。あんなことされたら誰が日本株なんか買うかよってなるわ。確かこれ判決文だったか傍論だったかで、裁判官がスティールのことを「身の毛のよだつ」とかなんとかディスってるんだよね。この裁判のせいで一体どれだけの日本株の時価総額が失われたんだろうか。

なんか今調べたらNHKで放送していたハゲタカってブルドック事件とかをモチーフにしているらしいね。僕の周りでの評価も凄く高かったんだけど、これは見なきゃいかんね。


-5






posted by ぱりてきさす at 09:29| Comment(9) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

KAGEROU

今日も先物はモミモミ。こんだけボラが低いと先物が20円ピョコ上げするだけで、全体がぐわっと動意付いたりするからおもしろいね。今日の当番はSMかな。でもこの当番株って次の日明確に弱いことが多いよね。ほんと大型株はハンカチ落としみたいになってるな。小型株はみんな元気なんだけれどもね。

DeNAが上場来高値。DeNAって基本的に凄く割安な株だと思う。でも、それは国内がもう飽和でしょってことでディスカウントされての割安だったのだと思うんだよね。今回の世界戦略とサムスンとの提携っていうのは、そういう蓋を取る役割になるのではないかな。ということで長期投資で買ってみた。DeNAの長期投資って今まで大体次の日には売っちゃっているのだけども、今回はそうならずに上がって欲しいな。あと、今回はタイミングも凄く良いよね。この時期にこういう材料を出してくるのはIR巧者だと思う。南場社長ってあざとい眼鏡をかけた任天堂の悪口を言うおばさんみたいなイメージだったんだけども、あざとい眼鏡をかけた無理している小学校の先生みたいなイメージに上方修正。がんばって欲しいっす。

うっかり買い損ねた水嶋ヒロ先生のKAGEROUだけどもさ、amazonのレビューがめちゃくちゃおもしろいことになってるよね。このレビューをまとめて単行本を出した方がおもしろいんじゃないかしら。読みたい本がたくさん積ん読状態なのだけども、万難を排して届いたならKAGEROUから読もうと思います。すぐ読めるらしいしね。何分で読めるか時間計ろうかな。



+135

posted by ぱりてきさす at 19:52| Comment(9) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

健康一番

今日は全体やや雰囲気が悪かったのだけども、本日の当番株である商事が最強の風格モードで一人相場を支えてた。頼れる男。今日上場の大塚も酷い体たらくだったしな。ここんところ大型株がずっとヘボいんだよね。新聞なんかでは個人が小型株を物色とか言ってるけど、どう考えても機関が買ってるとしか思えないのだけどもな。むしろ個人売りまくってるでしょ。また往年の小型買いの大型売りLS来ているんじゃないかしら。

今日もポジションを微調整しながら放置しているのだけども、収支がぐるぐる動くんでめちゃくちゃ神経を使うんだよね。最近ストレス由来の病気にもかかってしまって、本当にしんどい。やっぱね、健康が一番大切ですよ。心からそう思うわ。

最近、僕の周りのトレーダーの間でマグネループがブーム。肩こりにかなり効くらしい。僕はまったく肩こりをしない体質なんだけれども、病気のこともあって買って付けてみた。なんだかね、これをつけると首の周りがモワモワするよ。肩こりをしないので肩こりに効くかどうかは良くわからないけれども、モワモワするってことは何らかの作用が働いているんだろうね。安いし肩こりに困っている人はモノは試しにどうですかね。


+35

posted by ぱりてきさす at 16:14| Comment(8) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

マネーボール

先物は今日も小動きなるも小型株や新興株は強い。完全に水準訂正の値動きだと思う。そして今日も今日とてショットガン。ついにリスクキャパの上限に到達。ここからは恍惚と不安モード。私のすべてのポジたちよ、天を穿ち宙へと届け。

松井秀喜がアスレチックスに入団間近とのことだけど、アスレチックスといえば「マネー・ボール」だよね。この本はかなりの名著なので激しくおすすめ。野球に興味がない人も絶対に楽しめると思う。内容を掻い摘むと、これまで一般に選手を評価する基準というのは、本塁打数や打率だったりしてきたわけです。このマネーボールの主人公のビリー・ビーンはそういった既存の評価基準を一切捨て去るのね。その代わりに彼が取り入れた選手の評価基準は「出塁率」だったわけです。彼は深い考察でもって野球の本質を考え、野球というゲームにおいて本塁打数や打率などよりも、出塁率こそが最もゲームの勝敗に関与していることを突き止めるわけ。そうして不当に安く放置されている出塁率の高い選手たちを掻き集め、超効率的なチームを作っていくわけなんです。どうです。おもしろそうでしょ。株みたいに新しいスクリーニング法で銘柄選択をしてポジションを組成するみたいで楽しいんだよな。こういう今まで誰も気付かなかった本質に切り込んで、大胆に行動に移せるようなトレーダーになりたいものですな。


+220


posted by ぱりてきさす at 20:11| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

さらば、安値覚え。

前場は先物小動きも、後場から強含む展開。値を一歩一歩固めているね。今日はオリックスなんかが最強の風格。日替わりで入れ替わりラリーが続いている。飛ばさずにこのペースでねじり上げて欲しいなぁ。

今日も色々とショットガン。買わざるをえない銘柄に安値覚えなんて必要ない。すでに個別の監視は量的に不可能なので、地合いの状況だけを見ている状態。今回のこの相場だけども、9000円から10200円の上げってほぼ誰も取れてないんだよね。スコーンと抜けてきたから。んで、みんなが4月の天井の記憶を引きずっているんだよな。だから個人はかなり売っているんじゃないかな。でも、煉瓦の壁を積み上げるような、ゆっくりだけども固いお金が入っている気が僕はするんだよね。ポジションを積み上げながら、最大効率化とリスクリターンの兼ね合いのハンドリングに悩む毎日。全力で勝負をしてみたいとか未だに頭をよぎるのだけども、そんなことは絶対にしない。ホント、俺も先物を9000枚買える設定だったら良いのにな。

地合いが良化しだしてきたら、雨後の竹の子のようにインチキペテン商材屋が元気溌剌してるね。僕も仕事なんで、インチキペテン商材屋のブログなんかもチェックするわけですが、本当にトンデモレベルの商材屋とかいるからね。マジで?お前それ真顔で言ってるの??みたいなさ。リンク貼ってみんなで笑いものにしたいくらいなんだけれども、1mmでも宣伝になる可能性があるもんだからやめときます。こういうカスでも跳梁跋扈しているってことは儲かるんだろうな。ブログランキングとかにぐいぐい来ている。俺はあっという間に圏外に落ちちゃったわ。

でも、ホントみんなこんなのに騙されたりしないようにね。儲かる手法とやらがあるのなら、そんなの人から金を取って教える必要性がないのだから。あと、よく初心者の人なんかには手法万能主義みたいな人がいるけれども、システムトレードなんかにはそういう部分があるやも知れないけれども、裁量トレードに手法なんてものは存在しないと思う。こういうこと言うと、アホな人が秘密にしたいだけだろ!とか突っかかって来るんだけども、最初からないモノをあるとは言えないだろうに。そんな手法があれば真っ先に俺は弟に株を教えるっての(俺の周りの凄腕トレーダーってみんな兄弟のどちらかがどうしようもない不良債権化してるんだぞ)。時々いるんですよ。凄い失礼な人が。



+250

posted by ぱりてきさす at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

SQ通過

メジャーSQ通過。SQ値が飛んじゃって、SQ天井感を演出していたけれども、雰囲気は普通に良い感じ。本当に今は往年の相場付きをしていると思う。この水準で今年はもうずっとモミモミでも構わないな。最近、信用余力がすぐ枯れてしまってデイがあんまり出来ないんだよね。なんで信用余力は返済しても、次の日にならないと回復しないのだろうか。意味がわからん。

今は買いはホールドで売りはデイに徹するのが美味しい雰囲気がする。とにかく反応が正の反応ばかり。こういうところからも相場付きの変化が見て取れるね。今年もあと14日。といってもここからは外人はバカンスモード。カレンダーを睨みつつ、機敏に入って行きたいな。


+-0



posted by ぱりてきさす at 10:12| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。