ブログ ぱりてきさすのトレード日記

2010年11月30日

ノーパソ新調

月末特殊需給なのかなんなのか、ここんところ毎月月末大陰線が続いているね。今月も色々設定があったみたいだけども、引けで下に飛んでいる銘柄がかなり多かった。一筋縄ではいかないだろうけれども、新しい材料がないと結構しんどいような気がするね。値動きの質が昨日からやっぱり変わりだしているしなぁ。

持ち越しは巻き戻しの巻き戻し需給を睨んでの電力だったのだけども、高値で買い増しとかして安値で売ってちっとも儲からず。全体値動きが荒いんだよね。無駄ボラが出てきちゃってる。もう、今年のトレードは今日で終わりだったら良いのに。長め以外のポジは全部閉じた。あんまり突っ込んで売買したくない感じが凄くする。慎重に売買しよっと。

ノーパソを新調。パナソニックのFシリーズを買っちゃいました。これめちゃくちゃ軽いのね。今まで持っていた小さい液晶のモバイルノートよりも断然軽いわ。ウインドウズ7も初めて使って見たのだけども、そんなに不都合ないね。ただXPにはあった左下のスタートメニュー横の「デスクトップの表示」のショートカットがないのかな? ウインドウをたくさん開いている状況で全部引っ込めるのがめんどくさくて仕方がないや。


-30


posted by ぱりてきさす at 22:48| Comment(9) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

リスクコントロール

少し前にリスクコントロールの話をしたけれども、僕のリスクコントロールに対する私見の続きをば。その時も書いたけれども、僕は相場観で負けるのは仕方がないことだと思っている。それは未来は誰にもわからないものだから。未来がわかるような口を叩くのは、およそ下手くそと詐欺師ばかり。未来は誰にもわからない以上、相場観で負けるのは仕方がないことなんだよ。その代わり、リスクコントロールで負けるのは絶対に許されないことだと思うんだよな。なぜならリスクコントロールは完全に自分で設計出来るものだから。この部分での負けはあってはならないことだと思う。良くあるパターンでさ、相場観で負けて頭に血が昇っちゃって我を忘れて大ロットに手を出して爆死。みたいなのがあるけれども最悪のパターンだよね。相場観で負けるのは仕方がないんだよ。でも、どんなときもリスクコントロールだけはやり遂げなきゃいけない。

んで、リスクコントロールとはなんぞやって話になるのだけども、どれだけリスクを取れるかというのは各自全然違うから、リスクコントロールも千差万別なんだと思う。例えば実家がボンボンだったらいくらでもリスクは取れるはず。最後はスネを囓れば良いんだからさ。ボンボンやその反対に囓るスネがない人、兼業で毎月収入がある人、専業で収入源が株のみの人、若い人、お年寄り、みんなそれぞれ取れるリスクって変わってくると思う。だからまずは自分はどれだけのリスクを取ることが出来るのかをしっかり考えなきゃいけないと思うんだよな。

僕のケースで言うと、僕は19歳から株を始めたのだけども、当時の収入は手取りで350万くらいあったのね。だからもう初期の頃は無茶張りを何度もしてた。運が良いことに信用口座を開いていなかったので、たいして大損はしなくてすんだのだけども、多分このころ信用口座を作っていたら911で完全退場していたと思う。その後、りそな救済後の銀行株相場から信用口座を開設して、全力二階建てでみずほを買いまくったりしていたんだけども、資産が2000万円を超えたあたりから全力二階建てが怖くて出来なくなったんだよね。2000万とか働いて作るには大きすぎるお金なので、僕はびびってしまってそこでチキンレースからは完全に降りた。それ以降はコツコツ主体のトレードで1銘柄に対する総量規制も作って不測の事態が起きても大丈夫な様に、リスクを自分で設計するために心血を注いだ。だからさ、その後の新興大バブルとか、僕が下手くそなのを差し引いても大きくは乗っかれなかったんだよな。周りの人たちは物凄い勢いで資産を増やしていくのに自分はうまく乗れずに凄く焦ったのを覚えてる。でもさ、その後リスクコントロールがきちんと出来なかった人たちは、みんな儲けたお金を全部返上しちゃっていたからね。チキンレースに早降りして、リスクコントロールが出来る体になっていたことが今に繋がっているのだと考えれば、それは結果的には良かったのかも知れない。

リスクコントロールが出来ない人は、必ずどこかでバーストしちゃうんだよね。それは未来は誰にもわからないものだから。必ず不測の事態は起きるから。リスクをコントロールすればこそ、不測の事態にも耐えられるんだよ。自分自身の置かれている状況を見つめて、自分はどれだけのリスクを取ることが出来るのかを導き出さなきゃいけない。チャートやファンダを研究することも大事だけれども、このリスクコントロールの部分を研究することはもっと大事なことだと僕は思う。じゃあ、リスクコントロールって具体的にどうすりゃいいのって話になるのだけども、これは凄く簡単な話だ。ロットを下げること。これだけ。ヘッジとか所詮は弥縫策。ロットを下げることでしか、リスクコントロールは究極には実現出来ない。そう思う。




posted by ぱりてきさす at 21:51| Comment(12) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気の緩み

先物が物凄く雑な値動き。値動きの質が変わって来ているなぁ。外人も動き出す週初の値動きだったのだけども、なんとも言えない感じ。巻き戻しの巻き戻し感もそんなに感じなかったしな。

今日は先物に釣られてかなり雑な売買をたくさんしてしまった。危うい。ボラが出てくると気が緩んでしまうのだけども、こういうときが一番怖いんだよな。明日からは気を付けねば。何も持ち越さないわけにはいかないので、電力株を当て馬に持ち越し。余計な脂っこいところも持ち越しちゃった。こっちの持ち越しは凄く余計だった気がする。やっぱ気が緩んでいるんだよな。明日損しちゃいそう。今日の記事は二本立て。


+20

posted by ぱりてきさす at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

吉田豪

全体微妙な雰囲気に。新興は結構崩れている銘柄が多い。ユビキタスが不死鳥モードで新興を一身に背負っているけれども、どこまで続くか。サラ金が再度売られ出しているのは、巻き戻しの巻き戻し暗示しているのかも知れないけれども、為替なんかはこれまで通り。今週末はアメリカがお休みモードなので、動き出すとしたら来週か。

今日は朝から売り目線。でも、新興は貸借銘柄がホント少なくて短期空売り需給が集中しちゃってやりづらいことこの上ない。ユビキタも死にそうで死なないしなぁ。プロミスは両建てしていないと売りたいときに売れないし。チャンスが市場に溢れている感は凄くするのだけれども、上手く乗っかっていけないな。

吉田豪というプロインタビュアーを僕は本当にリスペクトしていて、インタビュアーの新しい地平を確実に切り開いているのと、そのプロの仕事ぶりにいつも脱帽させられるのね。その吉田豪が新刊「新・人間コク宝」を刊行。吉田豪の本を最初に読むのであれば、男気卍固めか人間コク宝シリーズがおすすめ。吉田豪によるインタビューがどんなものか知りたいのであれば、まずはこのムツゴロウさんへのインタビューを見て欲しい。世の中の人はムツゴロウさんは動物とうしゃうしゃ言っているだけのおじいさんだと思っている人が大半だと思うのだけども、このインタビューを読めば見方が変わると思う。ちなみに、このムツゴロウさんへのインタビューは単行本化されるときにカットされちゃっているんだよね。内容があまりにパブリックなムツゴロウイメージとかけ離れているから、ムツゴロウサイドで止められてしまったらしい。そういう意味でも貴重なインタビューなので、暇なときにでも是非どうぞ。僕としては巷間に漏れ伝わるムツゴロウさんのリアル雀豪伝説にもう少し踏み込んで欲しかったのだけどもな。


+20



posted by ぱりてきさす at 09:36| Comment(5) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

フラガール

新興の朝の気配は祭りモード。でもその後はやや寄り天風味。ユビが崩れないから全体耐えていたけれども、ここからどうなるかだよな。事象リストなんかを見てもバブリーな状態だし、上手にやればかなり儲けられる地合いだけにメンタルコントロールが難しいよね。

今日は持ち越した新興を朝方利食いして薄利。でもスイング中の銘柄が下げて帳消し。あとはコマツを何度かいじって終了。流動性がもっとあれば乗り降りも出来るのだけどもな。こればっかりは仕方がない。今日のS高銘柄群を見るととんでもないチャートが多いよね。活況でうれしいのだけども流動性がもっともっと膨らんで来て欲しいな。

フラガール」を見たんだけど、おもしろいね。最初は僕も炭鉱の人側でこんなド田舎にハワイアンリゾートってアホかって見ていたんだけど、総長賭博で皆様お馴染みの藤純子御大の演技に絆されて、フラガールがんばれって応援しちゃいました。これ演者の人たち相当練習しているよね。ラストシーンの踊りきった後の涙は演技ではなく本当の涙の様に思えた。「パッチギ!」(パッチギ!は公開された年の僕の中のNO1映画)のスタッフが絡んでいるそうで、パッチギ!でも描かれていたけれども、昭和の独特の雰囲気が良く活写されていると思う。凄く楽しめた。あと、岸辺一徳の演技も素晴らしい。松雪泰子が久本雅美に見える瞬間が時々あって少し悲しかったけれどもね。この話は実話らしくて、今のスパリゾートハワイアンズが元ネタなんだって。運営会社は9675常磐興産で上場しているので、映画公開と株価の動きを見てみたのだけども、何にも反応していないね。株価は絆されたりしないもんな。


-30
posted by ぱりてきさす at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

北朝鮮ショック

北朝鮮ショックということなんだけれども、欧州のゴタゴタが再燃しつつもあってややこしい。北朝鮮に限ってはテポドンが日本を横断したときも、こないだの韓国の潜水艦が魚雷で50人殺されたときでも、相場への影響ってあんまりなかったんだよね。欧州のゴタゴタを併せて考えなきゃいけないからややこしいんだよな。

蓋を開けて見ると寄り底全開。幸運なことにT1銘柄はショートでしか持っていなくて、買いは新興のみだった。その持ち越していた新興銘柄群はそのまま全部持っていれば全部プラテンしていたのだけども、マイナス段階で一番自信のあるモノ以外ほとんど切っちゃった。流動性の枯渇が恐ろしくてびびってしまった。あのね、トレードって相場観で負けるのは仕方ないことだと思う。この稼業は勝ったり負けたりの明け暮れだから。それは仕方がない。でも、リスクコントロールで負けることは許されないんだよな。それはこの稼業において一番大事なことだから。流動性が急速にショボったとき、今の相場参加者は腕の立つ奴らばかりだから、無傷では逃げられない。そういうことを考えて早降りしてしまいました。はい、ド下手くそです。

アップティック規制なくなるかもなんだってね。東証は昼休み短縮とかアホなことしやがるから嫌いだけど、これは良いね。空売りで株価が下がるとか都市伝説だから。でも僕が東証というかSECに一番して欲しいことはインサイダー取引の超厳罰化なんだよな。今の罰則だとインサイダー取引ってやり得なんだよ。やったもん勝ち。だからさ、インサイダーの課徴金を100倍とかにして欲しい。んでもって、インサイダーを摘発した捜査官はその課徴金の半分を給料にすれば良い。摘発できないノロマは給料ゼロでOK。インサイダーを密告した奴にも課徴金から大判振る舞い。こうでもしないと金融犯罪ってなくならないんだよね。あと、クソアナリストやクソ新聞記者で袖の下を貰って記事を書いてる奴も全部しょっ引いて欲しいな。市場からインチキペテンクソ野郎を排除することこそ、市場活性化に必要なことだと僕は思いまっせ。東証さん。


+25

posted by ぱりてきさす at 22:52| Comment(7) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

年金先物

全体堅調も、もたつきを感じる展開。休日前ということもあるのかな。新興は強い。

持ち越しは商社株。これがもっさりしてるんだよな。後場、先物に対して強バイアスで推移してたりして、イケるかもとか思ったんだけども上値が重過ぎる。帝石はぐいぐい上がっていたのにな。今日で利食い。新興は先週買っていた銘柄でやる気を感じないもんだから利食いをした銘柄ほど強くて涙目。良くあることです。こういう時はショットガンとしけ込みたいところだけれども、今回は自信のあるところを重点的に仕込んだ。上がって貰らわないと僕困ります。T1に例え実需の買いが来ていないとしても、雰囲気が良化されたことで新興には資金が回流しそうな気がするのだけどもね。あれよあれよと巻き戻しの巻き戻しが来て流動性が先月までの暗黒状態にスカる可能性も考えておきたい。基本スタンスはまだまだ慎重路線で。

今週のヴェリタスに橘玲先生がコラムで年金先物を作れという話をしていて目から鱗。これって素晴らしいアイディアだと思う。今、みんな年金が不安だから消費を抑えて過剰防衛になっている部分ってあると思う。年金先物を作って年金が不安な人は年金先物をショートでヘッジすれば良いんだよ。それによって将来設計が確定出来て、可処分所得の枠が拡大して消費が盛んになるんじゃないかな。

でももし、年金先物が出来たらもっと素晴らしいことが出来ると思う。現役世代が一斉に年金先物をショートした上で、年金の保険料の支払いをみんなで一斉に辞めちゃうの。現在の賦課方式の年金は一撃アボンでショート玉で大儲け来ちゃうね。その上で、誰にも平等でまともな積み立て方式の年金を新しく始めれば良いんだよ。賦課方式の年金システムはどう考えても破綻するんで、どこかで誰かが割を食わなきゃいけない。割を食うべきは誰なのかって議論をちゃんとすべきだよな。ちなみにわたくしめは年金は払っております。


+25






posted by ぱりてきさす at 23:23| Comment(6) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

加湿器について

アメリカが爆上げ。ドルも金も買われた。なにか相場付きが変わりだしてる。アメリカが上げるとまた日本株は下がり出すと読んでいたのだけども、なにもかもが上がり出すスーパーバブルが来ちゃうのかも。おそろしや。

ぼんやり思うんだけども、これまでバブルが崩壊したら経済が停滞していたわけです。オランダとかチューリップバブルが弾けてそのまま没落とかしたわけ。その後、人類は知恵を付けてバブルが崩壊したら戦争を始めて誤魔化しだした。でも、それも最近は出来なくなってきて、バブルが崩壊したら、さらに大きなバブルで誤魔化すことを発明したんだよな。ネットバブルが崩壊して不動産バブルを創出。それがサブプライムバブルで崩壊。それを誤魔化すために今行われているのがお金刷り刷りバブルなわけでしょ。でもさ、このお金刷り刷りバブルが崩壊したら、もうこれ以上大きなバブルって作ることが出来ないと思うんだよな。地球上に海より大きな水たまりが無いように、お金を刷る以上のバブルって存在しないから。そして、これらの展開がどんどん早まっているのも気がかり。ネットバブル崩壊は2001年。サブプライム崩壊は2008年。お金刷り刷りバブル崩壊はもう来年とか再来年なんじゃないのかな。最後のバブルが近づいている気がするんだよね。ラストバブル。それはラストダンスなんだよ。とんでもないスピードで膨れあがる超バブルが起きたりするんじゃないかな。みんな大金持ちになるんだけどさ、ある日お金が全部紙切れになるのね。その時、ようやくみんな我に返って気付くんだよ。価値とはつまりは希少性なのだと。

僕は資産の10%をすでにゴールドで保有しているのだけども、これから月の利益の10%分で金貨とか買っていこうかなとか考えてる。

昨日のイブで先物を空売り。高いところで売れてほくそ笑んでいたら、アメリカ時間にさらに上げやがった。10000円回復ニュースによる特殊需給で上げたと思ったんだけども、見事に狩られた。この先物の損失で持ち越し利益が結構相殺される形に。やや全体にネガティブな印象を受けたので今日はノーポジで良いかなと思ったのだけども、引け際に少し気になるセクターを選んで買い持ち越し。でも、やっぱノーポジで良かったかもなぁ。

最近24時間加湿器の前にいるんだよね。加湿器素晴らしすぎるでしょ。あのね、こんなことを言うと加湿器の素晴らしさをまだご存知ない方から、やれ、いちびりのいけすかないそれでいてお里は「松本の放送室」な加湿器万歳野郎だと思われてしまうかも知れないけれども、その気持ちは凄く良くわかります。僕も去年まで加湿器なしの生活をしていたから。何が加湿やねん。湿度上げてどないすんねん。そんなもんムシムシするわ。とか思っていたクチなんで。気持ちが凄くわかるんです。でも、やっぱり加湿器は素晴らしいです。なんでもっと早くに買わなかったんだろうって今では思うもん。まず、寝てるときに加湿しないとかがもうあり得ない。そんなことしたら、喉がイガイガに唇はキレキレになっちゃうもん。ホテルとかで、部屋を開けた瞬間に空気がカラッカラに乾いているのを感じると、こんなところで寝られるか!って今では本気で思うからね。ちなみに我が家のメイン加湿器はこのスチーム式加湿器。パワーが凄くてモクモク加湿してくれます。掃除も簡単。ただ、炊飯器くらいの音が若干するので、音が気になる人は寝室には使えないかも。加湿器は去年の買って良かったランキング1位。今年の1位はレンジでパスタw


+20







posted by ぱりてきさす at 21:01| Comment(9) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

日経平均10000円

日経平均は10000円を奪還。これは大きなアドバルーンになるはず。最近、流動性が戻りつつあるのだけども、この流動性にはまだ半信半疑。投機マネーの巻き戻しの巻き戻しがあれば、すぐにでも消えて無くなりそう。僕はこれまで通りにロットは増やさず機動力で取っていきたい。明日の値動きはかなり重要。気持ちは完全にニュートラル。相場の状況で機動的に動くことだけを考える。すべては明日だ。

今日は持ち越しのSMを寄りで買い増し。その後利食って2回転。新興をいろいろ買って需給観測。ユビキタには朝から見せ板野郎がずっと貼り付いていて、上に蓋をして集めている様子。一度僕が蓋をちょい食って見たら、成り売りの冷や水に再度蓋閉めをしてきやがった。もうさ、株集めしたいなら、板の隣に「株集め中」って書いておいて欲しいわ。んだら、邪魔しないんだからさ。前場引け際に垂れさせて、ふるい落してからの後場爆上げ。古典的なやり口だけども、市場にこういう輩が出てきたことは市場の状況が変わりつつあると言うことなのだろう。アコムは今日で一旦利食い。

やっぱ流動性だな。この流動性がどこまで続くか。ハシゴを外されたら目も当てられない。流動性が今日の10000円奪還というアドバルーンによってどうなるかだ。巻き戻しの巻き戻しがどうなるか。新興と主力がどうシンクロするか。すでに日本市場は儲けやすいが損もしやすい、そういう地合いに突入しだしている。


+105





posted by ぱりてきさす at 20:37| Comment(19) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

灼熱アジア 緑色戦争

初押しは買いということで寄り底祭り。ソニーやファナック買ってたられば。昨日の電力株はまずまず。アメリカがつるつるしてたので、電力の時代が来ちゃうとか思っていたんだけども、普通にソニーとか寄りで買うのが一番の儲かりでした。お粗末様です。他にも仕込みたくて仕方がない小型株も仕込みきれずにあれよあれよと上を穿つ。もっと流動性を。


昨日少し触れたNHKスペシャル「灼熱アジア 緑色戦争」の話をば。これ多分再放送をそのうちやると思うので、見てない人は是非におすすめ。身悶えること請け合い。

ある廃液処理機械を作っている中小企業の社長が出てくるのね。僕も人間を30年やっているので、顔を見れば大体の人となりは察しが付くものですが、この社長はきっと良い人なんだと思う。納期も守るだろうし、従業員にも目配せが出来るような立派な社長なんだと思う。その社長が中国市場へと挑む様子を追いかけていく。

中国の工場を視察する社長。工場側の担当者にあれこれ質問をするも、はぐらかされてばかり。要領の得ない返事ばかりに寂しく笑う社長。それもそのはず、この中国の工場には数日前に韓国の環境企業が韓国政府の環境省の役人とともにやってきて、すでに商談をまとめ上げていた。この韓国の社長なんか、工場に到着するなり花束を渡されて歓待されているんだよな。扱いがもう全然違うわけ。でもこの韓国側の社長も最後にはめ込まれてるんだよね。中国語と韓国語の契約書の文面が微妙に変わっているの。中国語の契約書では「利潤を求めない」とかシレッと書かれているわけ。だいぶ調子こいていた韓国の社長も最終的に利益ゼロで機械の納入をさせられちゃう。煮え湯ゴクゴク。これさ、ざまあとか思わないんだよな。なんだかもう、中国人のあまりに「真摯な汚さ」に感心してしまったわ。

んで、この手痛い敗北を喫した日本の社長はどんどん前のめりになっていくのね。北京大学に機械を採用して貰おうと学生に自分の自慢の機械を見て貰う。最初の反応は良いのだけども、機械の値段を聞いた瞬間から手のひらを返される。こんなクソ高い機械なんかいるかよ。という露骨な反応にこの社長はまた寂しくヘラヘラと笑うばかり。ここに来て社長は自分の機械の値段に競争力がないことを実感。何を思ったか中国の機械メーカーに自分の特許を無償で全提供を始めると言い出す。「もうね、あんまり深く考えないの。立ち止まっちゃダメだから。」などと宣う(これと同じことをWASABIに出た後あたりの広末涼子も言っていたぞ)。力なくヘラヘラ笑いながら話す社長。中国側の工場は大喜びで契約書にサイン。この社長は契約の判子を押す際、どことなく手が震えているんだよね。見てて痛々しい。

その後、さらに社長は北京大学に無償で機械を譲渡する。その上、研究開発費を援助という名目で寄付までしてしまう。契約式の壇上でうれしそうにスピーチをする社長。スピーチが終わると有力者たちから名刺交換責めに遭う。中国でこれまでに受けてきたけんもほろろな対応を思い出してか感慨深そうな社長。でもさ、中国人たちが社長を持ち上げるている理由は明快なんだよな。カモがネギを背負っているんだもん。みんな煮て焼いて食いたいからお近づきになりたいんだよ。中国人の目に社長はとっても良い人に映ったのだと思う。それは僕が人相を見て最初に上述したような理由からではなく、マヌケで与しやすい自分達にとって都合の良い人として。


このドキュメンタリー後半の社長の痛々しさが直視できないんだよな。これ契約内容の細部はわからないけれども、技術提供した会社が日本にこの機械をディスカウントして輸出しだしたら、この社長一撃即死だと思うんだけどもどうなってるんだろうね。なんかさ、この間もものつくりものつくり言ってる奴はしょっぱい奴ばかりだって話をしたけど、日本のものつくりとか完全に迷走してるよね。いくら性能良くても高けりゃ誰も買わないっての。商品を作らず、芸術品を作ってどうすんだよ。それで愉悦に浸っている今のものつくり教の実態なんじゃないかと思う。そうそう、それで思い出した。これは元サムスンの常務が日本のものつくりを批判している講演なんだけれども、言っていることが全部めちゃくちゃ正しいと思う。長文だけども読み物としても最高におもしろいので暇な時にでも是非どうぞ。


+35


posted by ぱりてきさす at 18:49| Comment(10) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

井戸端会議

サラ金がドラゴン。インチキペテンレーティングも時々は役に立つな。でも結局は寄りで利食いしてたられば。これで100万収支が違うんだもんな。やるせないわ。最近のサラ金状況を井戸端会議で例えると、


あら、奥様聞きまして? ようやくSM男さんがプロミス子さんと結納するらしいですのよ。

まぁ、SM男さんが態度をはっきりさせないもんだからみんな心配しちゃって、大変でしたわね。特にアバズレでどうしようもなかった武富士子さんが誰からも認知してもらえずに夜の街に消えてからというもの、プロミス子さんなんかげっそり痩せちゃって一時はどうなることかと私凄く心配していたのよ。

ホント良い迷惑ですわ。きっちり糖蜜夫さんと籍も入れてるアコ美さんまでとばっちりを受けて、やれ離婚だのなんだの騒がれていたでしょ。お二人は仲睦まじいのに周りは騒ぎ過ぎなのよ。

そうそう、お転婆なアイフル子さんはどうなったの?

ああ、アイフル子さんはね、叔父さんの住友信託男さんが一応面倒を見るそうよ。アイフル子さんも頼れる人が居なくて一時はやさぐれていたけれども、これで立ち直ってくれると良いわね。

ホントそうね。


とまぁ、女特有の表面的に同情してるのに内面では全くしていないただ自分の幸せを噛みしめるためだけのトークで状況を俯瞰してみるに、サラ金は底を打ったんですかね。僕はもうリバモアスイング体制に入っているんで、離陸してくれるとありがたいんですが。ああ、これ、完全に買い煽りとかじゃないんで。今からサラ金買うと絶対に損します(キッパリ)。今のサラ金のネックというのは過払い金返還請求がどう帰結するかなんだけれども、自分の周りでかつてサラ金を摘んでいた奴らを思い出すに、奴らが「過払い金返還請求」なんざ画数の多い漢字で埋め尽くされたことを進んでやるとは思えないんだよな。サラ金摘んでた後輩とか本当の本当に何にも考えてないホワイトノートな奴らばっかだったしなぁ。過払い金返還請求もめんどくさそうの一点でなんにもせずに、今サラ金各社が積み上げている引当金よりもかなり低い水準で着地するんじゃないかと思っているんだよな。つーか、もう返還請求始まってだいぶ経つしさ、今から返還請求って全然増えないんじゃないかと思う。これらは僕の何の根拠もない想像に過ぎないので、繰り返すけれども今からサラ金を買うと鮮やかに損するんで真似したりとかもってのほかってことで。リバモアスイングは精神力が非常に必要な手法なので、おぼこは火傷であちちだぜ。

今日は電力株を大きく持ち越し。こういう一点読みが当たると最高に気持ち良いのだけどもな。外れても損はしなさそうなんで、ゆるりとやります。灼熱アジアの社長の話がしたくてしたくて仕方ないのだけれども、最近相場が活況で毎日書くこと多くて書けないな。


+40






posted by ぱりてきさす at 21:15| Comment(6) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

サイゼリヤのワイン

指数は日経平均が一番強く、他のすべての指数が日経平均をアンダーパフォーム。場中に円安方向に流れていたのでソニーあたりが強かった。新興もいろいろ来てた。日本市場が独自の値動きを始め出している。

印象的なところでは今日はスカイマークがS高。いろいろ見たのだけども、やっぱエアバスの飛行機6台買うって気が狂っているような。スカイマークはサイゼリヤ的超効率経営が強みだったのに、なんで急にこんな調子に乗り出しちゃったんだろ。国内のANAやJALみたいな鈍亀相手と競争するのと、競争激しい海外路線で競争するのはまったく意味合いが変わると思うんだけどもな。なんかエアバス導入するとパイロットもエアバス専用の人を雇わなきゃいけないらしいしね。そもそもの話、例えばロンドン-羽田間で800人の座席が埋まるのかいな。そんな需要があるとは思えん。このエアバス買う話の前は800円台で買いたいと思っていたんだけども、今は成り行きを見守りたい。大失敗すると思うけどもな。

サイゼリヤで思い出したのだけれども、僕は週末にファミレスで株の勉強などをしているわけなんですが、サイゼリヤはお気に入りのファミレスの一つで良く行くのね。小エビのカクテルサラダが美味すぎるしさ。ただ、サイゼリヤで許せないことが一つだけあって、それはドリンクバーにカルピスソーダがないんだよな。俺のソウルドリンクであるカルピスソーダを置いていないことが許せない。このブログでも以前、カルピスソーダは至高のドリンク話をしたけれども、ずいぶん前の話なのでもう一度すると、この世の中に広く出回る炭酸飲料で炭酸が抜けてもおいしく飲めるのはカルピスソーダだけなんだよな。炭酸が抜けてもカルピスソーダはカルピスになるだけだもん。カルピスソーダだけが炭酸飲料の限界を突破している。もっとカルピスソーダは評価されても良いという話だったのね。この話から2年経っているけどカルピスソーダの地位向上がなされていないのはカルピスソーダ愛好会会長としての私の不徳の致す限りです。

完全に話がずれてしまったけれども、ドリンクバーでカルピスソーダが置いていないもんだから、サイゼリヤのメニューにあったハウスワインを注文してみたのね。デカンタで190円とかだし、ドリンクバーの代わりに良いやって感じで頼んだんだけども、これを飲んでみて驚いた。世の中にはいちびりのいけすかないそれでいてお里は「神の雫」なワイン通くんだりが多くて、そういう奴らに馬鹿にされちゃかなわないからおそるおそる申し上げますに、サイゼリヤのワインってめちゃくちゃ美味くないですかね。これめちゃくちゃ美味い気がするんですが、どうなんですかね。お里が「神の雫」のいけすかないいちびりの皆さんにとってサイゼリヤのワインってどんなもんなんでしょうか(こんなこと書いておいてコメントが貰えるわけがない)。僕にはめちゃくちゃ美味く感じて結局デカンタ4杯頼んじゃった。グラスで10杯分くらい。安すぎて美味すぎるわ。結局、次の日ももう一回別のサイゼリヤにワイン飲みに行っちゃったもん。美味いと思うんだけどなぁ。これ美味いよね。


+15


posted by ぱりてきさす at 18:22| Comment(15) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

埋伏の毒

今日はあちこちでブレイクアウトが潰されていて、輸出系が全日弱かったり、指数インチキ要員のユニクロも戻り切れずといろいろ弱含む展開。でも空売ると下はカチカチで全然下がらないんだよな。この上げターンに乗れなかった人たちの怨念のこもった空売りや押し目買いでなかなかのカオス。今日のデイはまったく噛み合わなかった。

昨日持ち越したアコムだけども、前場は良いとこなしのクソ値動き。800円割れまで粘る宣言していたのに目先の金に目が眩んで一旦損切り。後場に波動を感じたので飛び乗り買い直し。そしたらドラゴンを観測。宣言通り放置していればもっと儲かっていたのにな。しかし、アコムは板が薄くてしんどい。アコムとプロミスは発行株式数はだいたい同じなんだけど、浮動株数が全然違うんだよな。プロミスはフィディリティが売っていることでさらに浮動株も増えているだろうし。

こういうの本当にどうにかならないのかな。住居侵入で全員しょっ引けば良いのに。あとさ、最近新聞購読料を税控除するみたいな話が出てるけど、あれはなんなんすかね。こんなわかりやすい袖の下ってあるものかいな。メディア側でこの袖の下を批判している人っているんすかね。それで思い出したけど、学生運動(笑)をマジでやっていた本格的に馬鹿な人たちって当時まともに就職出来なかったらしいのね。ゲバ棒振り回してたチョイ馬鹿でも就活するときにはそんなことはおくびにも出さずに就活していたそうなんだけれども、マジでやっていたような本格的な馬鹿はまともなところには就職できずに、その受け皿になったのがマスコミや教員や政治活動だったとのこと。ほんと埋伏の毒だわ。40年を経てこれらが日本を犯している。

クリック証券が3ヶ月間信用手数料無料キャンペーン実施中。昔のクリックは結構なオイタをしていたけれども、最近はそういうこともないのでお得だと思います。なんだかんだで僕のメイン口座も未だにクリックでっせ。



+10



posted by ぱりてきさす at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

循環が続く

昨日はPTSで新生銀行を70円で買い。謎に板が厚くて必要十分枚数買えた。増資をひとまず取りやめとサラ金の真似事を始めるとのことで、短期的に巻き戻しがあるかと睨んで買ったのだけども、今日の寄りは同値気配。めんどくせーなと同値売り注文出してたら、寄る瞬間にGUしやがった。なめてるな。GUするしないで意味合い全然違うのに強制1円抜きさせられたわ。それで、ちょい新生銀行についていろいろ見て回ったんだけども、2週間満期預金なるものをやっているのな。これが謎なんだけれども、1年定期よりも利率が高いのはなんでだろ。こういう怪しいサービスをしている銀行に金を預けたくはないよなぁ。1000万までならペイオフがあるから良いのだろうけれども。ホント謎だ。

今日は後場からサラ金がドラゴン。プロミスに乗れなかったのは無念。プロミスに対してアコムが弱含んでいたけれども、これはMSCI需給のせいだと判断してアコムの下げたところをコツコツ拾った。800円を割れたら損切りすれば良いか買いを敢行。でも、アコムって寄り付きでも3万くらいしか約定ないんだよね。買い過ぎちゃうと死んでしまうのであんまり買えない。んで、放置してたらドラゴン観測。この時、気が緩んで「バブルって楽しいな〜♪」とかるんるんしながらモニターの前で指パッチンとかしてたら垂直落下。調子に乗るのダメ絶対! 含み益がズドンと溶けたわ。でも放置でスイング。800円割れたら売れば良いかと。

循環が続くね。為替の動きを見るとマネーの潮流が変わって来ているみたいだけれども、この水準で循環が続いてエネルギーを蓄えることができたならおもしろい。今日もいろいろ吹いているし、お金のキャパが広がって流動性が生まれてくるのは大歓迎。流動性が低いと商売にならないからな。ただし、病み上がりの流動性だから調子に乗るといつハシゴを外されるかわかったものじゃない。損しないようにコツコツを心がけたい。


+45
posted by ぱりてきさす at 21:22| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

ブラックオプス・・・

銀行が材料でドラゴン。SIFIsの規制からアジアの銀行が除外されるかもとな。そんな有色人種に都合の良いことを白人がお膳立てするとは思えないんだけども。今日も循環物色の流れは継続。通信やJR東海なんかが強かった。これで一応一巡したわけだけども、次のターンは来てくれるのかな。

今日は寄りでSMを買い。スイングしていた商社を横目にスカイマークを狙うも手が出ず。商社がぼんやりしているんだよなぁ。今日も先物に対して若干弱バイアスかかっていたし。長めのスイングを画策していたんだけども、昼過ぎの下がったところで利食ってしもうた。商事も物産もこの重要な節目でこんな上髭連発されたらかなわん。地合いの追い風を受けてこれだもんな。

フライングゲットしたブラックオプスなんだけれども、これややおもしろくないぞ。なんというか爽快感がやっぱりないんだよね。バランスを重視しすぎで、おもしろみが欠けていると思う。特に爆発系の弱体化が酷すぎる。RPGとか花火みたいになってる。ハードラインが強すぎるのだけども、キルストがちっとも楽しくないんだよな。MW2みたいにキルストが連鎖していく喜びがないのも痛い。僕はCODを株のストレス発散のためだけにやっているので、今回の爽快感ゼロ仕様はいただけないです。優良物件に立て籠もるお芋さんをRPGで焼き芋にしたり、ドミネで押し込んで「ゴキブリども出てこい!!!」プレイや、AC130を呼んで「ウェルカムトゥードレスデン!!ディスイズゲルニカタイム!!!ヒャッハーーーー!!!」が出来ないのはやる意味がないです。


+85
posted by ぱりてきさす at 19:18| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。