ブログ ぱりてきさすのトレード日記

2010年05月31日

最近読んだものから

トレーダーがトレードをしなければ毎日が日曜日なんだよね。前半はFX研究などもやりつつ、日曜日モードを堪能中。積読処理などもやってます。今日は最近読んだ本の紹介。



影響力の武器

この本は他人にイエスと言わせるための様々な手法を解説したもの。読んでの感想なんだけれども、なんだかピンとこない。ここで解説されている手法一つ一つはそれなりに効果があるものだとは思うんだけども、僕は他人を丸め込ませることにまったく興味がないからなんだと思う。わかりあえることと、わかりあえないことをわかることは同義で、わかりあえることが素晴らしいことであるならば、わかりあえないことをわかることもまた素晴らしいことだとか思っているんで。あと、なんというかテクニックでもって丸め込ませたとしても、それって一回限りだと思うんだよね。逆に僕はこういうテクニック使ってくる人間を物凄く警戒しちゃうし苦手なんだよね。馬鹿にされている感じがするから。職業で営業をしている人とかが読めば良いのかも。



超カンタン アメリカ最強のFX理論

FX本。僕は株の売買でチャートを見るとき支持線とか一本も引かないんだけども、この本を読んでFXにおいて支持線を引くことの意味をそれなりに理解しました。この本に書いているやり方なども一応検証はしているんだけども、今は別のやり方をいろいろと試しています。このあたりの話は後日別記事でエントリー予定。三空さんも株トレーダー用のFX講座をカブトモでやるらしいのだけども、もしかしたら内容丸かぶっちゃうかもw



天才 勝新太郎

勝新本。これまで勝新本ではこのブログでも以前取り上げた山城新吾の「おこりんぼ、さみしんぼ」が名著だったんだけども、この本の著者は77年生まれ。リアルタイムで勝新を見ていない世代による勝新本というのが新しい。勝新が座頭市にのめり込み、座頭市こそが勝新になり、やがては勝新が座頭市に飲み込まれていく様の描写がなんとも言えない。それは役者としての完成を見た姿のようでもあり、痛々しい道化の姿のようでもある。でも過剰な人間こそが持つある種の欠落を社会が容認できなくなった晩年の勝新はやっぱり少しかわいそうなんだよなぁ。



憚(はばか)りながら

後藤組組長後藤忠政の自伝。世間では経済ヤクザと評されただけあって登場人物やディスっている対象がめちゃくちゃおもしろい。武富士に某巨大宗教団体に中江滋樹に島田紳助に糸山栄太郎などなど。糸山栄太郎のカスっぷりって堂に入るというか、安定感があるというか、なんだか流石としか言えないんだよね。僕はますます糸山先生のファンになりました。それはさておき、生涯の友とした野村秋介(朝日新聞東京本社社長室で自決した右翼の大物)の遺体を警察署で取り返すときの話が凄く良い話なんだよね。感動した。個人的には今日取り上げた本の中では一番オススメだと思う。他にアウトロー自伝モノでは本田靖春の「疵―花形敬とその時代」もおすすめ。本田靖春は新聞記者上がりということもあって文章が簡潔で読みやすい。文体に滋味はないのだけれども、描写には滋味があるんだよな。石井福造との呼び出しと和解のシーンには感動して当時の読書ノートに全文を書き写したこともある。本田靖春では「誘拐」「我、拗ね者として生涯を閉ず」も名著。







晩年

先週の情熱大陸を見逃したんだけども、太田光が太宰治の晩年を取り上げていたらしいんだよね。良いね。よく太宰治って青春の文学者とか言われて中二病の罹患者が読む小説家みたいなイメージがあるけれども(これって全部奥野健男のせいだと思う)、小説家として太宰の能力値はやっぱり振り切れていると思う。特に短編小説は完全に神だと思う。処女作のこの晩年は未発表作品の断片をつなぎ合わせたものなのだけども、もうキレキレなんだよね。才能がスパークしまくっていると思う。太宰の代表作って「人間失格」や「斜陽」が有名だけども、この二つは完全に失敗作だと僕は思っていてて、なんでこの二つがいつも代表作になっているのかが良くわからない。太宰治をまだ読んだことのない人で太宰治をこれから読むという人はこの二つは最後に読めば良いと思う。

僕のお勧めの作品はたくさんあって絞れないのだけども、一冊を挙げれば「新釈諸国話」かなぁ。これは井原西鶴の浮世草子をリライトしたものなんだけれども、裸川って好きな作品があって一体これの井原西鶴バージョンはどんなものなのかと思って図書館で元になった井原西鶴の武家義理物語の「死なば同じ波枕とて」って話の現代語訳を借りてきて読んだことがあった。そしたら、「この話をここまで膨らませられるのかよ!」って感動したんだよね。新釈諸国話は戦争末期の防空壕で書かれた作品なので、ある意味命からがら書かれた作品なんだけれども、逆にそのことが奏効して太宰特有の死への過剰な憧憬がまったく出てこないんだよね。現実の死が間近にあるときだから憧憬が消えているの。このあたりのモチーフって三島の「金閣寺」に出てくる金閣寺を燃やした小僧と似ているんだけども、太宰嫌いを公言していた三島自身も確か奥野建男に「お前太宰のこと嫌いって言ってるけど、新釈諸国話や御伽草紙なんかも否定できるのかよ」って言われて沈黙したっていうエピソードもあったりなんかしておもしろい。まだまだ書きたいことあるんだけども、またいずれ。
posted by ぱりてきさす at 02:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

New World Order

幻想株価モード。未来が朧であればそれを織り込む株価も朧に。日本株は完全に幻想モード突入の雰囲気がするけれども、アメリカはまだ微妙なところ。これは希望であると同時に絶望でもある。僕は絶望派なんだけれども、希望混じりの現状はあまりに危険。資産防衛モード継続。やはり巨大通貨ユーロの動向は大きい。通貨問題って核レベルの破壊力だと思うんだよな。世界秩序は新世界秩序に向かうのか否か。いきなりミクロの話になっちゃうけど、値幅制限拡大でS安祭りが無くなったから明確なアク抜けが難しくなっている気がする。今までとの底判定の仕方を微妙に変えていかないといけないっぽいな。

今日は寄りでリバ取ったり、ランチ上げを取ったりで手堅く取った。年金砲来てるのかどうだかわかんないけど、寄りでだけ入ってたりするのかな。なんかそんなことされると逆に迷惑だよな。

最近トレード以外でいろいろとつらいことばっかなんで、くだらない話やメロンちゃんの話を書く気も起きない。しばらくブログお休みします。

+20
posted by ぱりてきさす at 21:45| Comment(7) | TrackBack(1) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

ノートレード

ノートレード。お休みです。
posted by ぱりてきさす at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ギブ

ギブ。碌な綾戻しもないままズルズル下がるだけの毎日。アメリカも中国も弱すぎる。僕のメインシナリオは中国バブルで世界救済だったんだけども中国政府はそれを見越してか金融引き締めでバブル防御。予想外れた。リバもそりゃあると思うんだけども、今買っているのは個人だけだし、希望にすがるようなトレードしだしたらおしまいだもんで、今日でほとんどノーポジにした。資産カテナチオモード発動。この状況で万が一クラッシュが来たら相当ドデカイものになりそうだしね。ドイツの裸売り禁止などを見ても全世界的にリスクキャパがかなり低下していると思う。全員が全員及び腰になってる。ユーロという巨大通貨の抱える問題の根本解決は現状では難しいわけだし、通貨危機となればそのショックはあまりにも巨大で大津波も起こりうる。明日以降持ち越しは多分しないと思う。場中のデイはやるかもだけども、現状はユーロ通貨危機相場なわけで、だったらFXやった方がおいしそうな気がする。気がするだけでFXで勝つ自信まったく無いのだけどもね。

つーことで、しばらくこのブログはメロンちゃんブログになる予定。たとえ明日世界が滅ぶとも、今日僕は種を植える。

-80

posted by ぱりてきさす at 20:52| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メロンに芽が出た

日本株世界最弱モード。なめてるな。昨日の欧州売上比率高くて下げていない銘柄って富士通ゼネラルだったんだけど、思いのほか下げてくれて、しかも451とかで利食えたので結構儲かった。ウキウキしてたら口座残高が謎の急落。まただよ。また来ただよ。ポイ捨て野郎が。。。ポイ捨て野郎のせいで収支マイテン。もう許してくれないかな。80万円の成り行き売りで会社の時価総額を3億円減らしてるんだよ。どんなテコの原理だよ。もう嫌。

これ一言一句完全同意。なんでこんな超マトモな意見が世論の趨勢を占めないんだろうな。本当に謎。声の大きいだけのマトモじゃ無い人たちのパワーが凄すぎるのだろうか。

さて、メロンちゃんですが、冬だと勘違いさせるために冷蔵庫に一日保管後、使い捨てコップを半分にちょん切った容器に水を含ませたスポンジとともに暗い場所で安置。

20100515154110.JPG

今日見てみたら3粒とも芽が出てきてた!
20100518132726.JPG

もう少し成長したら水耕栽培セットに装着しちゃいます!

-20



posted by ぱりてきさす at 00:04| Comment(6) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

アリとキリギリス

ユーロ問題めんどくさい。なんもしてないのにぶっこいた。なんかさ、板ないのに10株成り売りとかで5%下げる奴なんなの?ほんと何考えてるの?教えて欲しいわ。今日はザラ場もチャンスなしで取り返すこともできなかった。パンダなんかは同値撤退。その後持ち株をもう一度吟味して精査したんだけど、今売りたい保有株が一つもない。どれも今売りたくない。というわけでホールド。あと売り上げのユーロ比率が高くて下げてない株を空売りしてみた。このポジは全然儲かる気しないんだよなぁ。

ユーロ問題根が深いねぇ。ギリシャをユーロから放逐すれば話が早いんだろうけれども、それをやっちゃったらドミノ来ちゃいそう。かといってドイツがギリシャ援助を続けるのは政治的にハードル高そうだしね。ドイツ人からすればキリギリスみたいなギリシャにアリみたいに働いてきた俺たちがなんで援助しなきゃいけねーんだよってなるわな。それで思い出したんだけど、最近アリとキリギリスの物語のオチが変わっちゃってるんだよね。冬に備えていなかったキリギリスさんにアリさんが食べ物や衣服を分けてあげるってオチになってるらしいよ。酷すぎる。これじゃなんの教訓も得られない寓話になっちゃってるじゃん。つーことで、今wikiでアリとキリギリス読んだんだけどこれおもろいね。

「夏には歌っていたんだから、冬には踊ったらどうだ?」

ドイツ人もギリシャ人にこう言いたいだろうな。
「君たちには死ぬ義務がある」と。

-200



posted by ぱりてきさす at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

金持ちになると決めた日

ちきりんさんのこの記事超おもしろいと思う。この記事と表はすべての若者必読なんじゃないかな。この表を逆算して考えればなりたい自分になるための方策が一目瞭然だと思う。

自分の安っぽい思い出話をすると、僕は19歳の時、遠藤誠が好きだったこともあってふらりと裁判を傍聴したのだけども、その時に自分にとっては衝撃的な体験をした。僕はそれまで素朴に犯罪者は悪人がなるものだと思っていた。でも、それは違っていた。犯罪者は貧乏人がなるものだった。当時の僕はそんなことも知らなかったのだ。傍聴を重ねてこのことに気付いたとき、僕は鳥肌が立って身震いした。不安と恐怖で。

僕は自分は悪人ではないから犯罪とは無縁の生涯を過ごせるとぼんやり思っていた。でもその前提がガラガラと音を立てて崩れたのだった。自分ももしかしたら食うに困ったときには犯罪に手を染めてしまうのかも知れないという不安と恐怖。裁判所という小さな劇場で繰り広げられる演目は「人生は、金で躓き、転ぶ」というテーマの話ばかりだった。そういう現実を見せられて、当時の僕がよりピュアであれば「貧困は社会の病だ」みたいな超ピュアな人たちが始める社会変革運動に手を染めていたかも知れないけれども、僕は効率重視で自分を変革することにした。だって社会運動家の自伝なんかを読むと例外なく一番身近な周りの人達を犠牲にしているから。そんな間抜けな二の舞にはなりたくなかった。

あの日、大阪高裁からの帰宅途中、土佐堀川にかかる橋の上で夕日を眺めながら、「僕は金持ちになる」と決めた。その日から金持ちになるためにはどうすれば良いのかを真剣に考えた。知恵を付けなきゃいけないと本もたくさん読んだ。ちきりんさんの表でもわかるとおり、能力の底上げをしないとなんにもできないから。そして僕が出した結論は株式投資だった。あの時、あの経験がなければ僕は株式投資を始めていなかったと思う。


posted by ぱりてきさす at 21:17| Comment(10) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メロンの種届く

昨日の上げは無かったことモード。ボラ高いと持ち越しする派としてはアメリカの上げ下げを当てないといけないもんだから難易度高い。いろいろ工夫はしているんだけども、それでも外すと喰らってしまう。早くボラ落ち着いて欲しいなぁ。

今日は朝一でプロパストがアボン。プロパストはアボンして当然なので驚きはなし。次はTシャツ詐欺でおなじみのアルデプロさんかな。今アルデプロのチャート見たらかなりツンと来るね。お〜怖い。

朝から結構GDを喰らってマイナススタートだったんだけども、手持ちの倉庫株が爆上げしてくれて巻き返せた。他にもいろいろ買っていたら先物が後場めちゃくちゃ強くてかなりの儲かり。でも放置していたら引け際の急落で溶かしまくるというそのまんまの展開。SMの日中足チャート酷すぎやしないでしょうか。極悪だよなぁ。

誤発送でなかなか届かなかったメロンの種がようやく届いた。現在冷蔵庫に入れて冷やし中。一晩待ってからスポンジに種付けする。こうすることでメロンの種さんはお馬鹿さんなので春だと勘違いするんだって。

メロン1.JPG

あとこの動画おもしろすぎるw



+65
posted by ぱりてきさす at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メロン

またいつもみたいに寄りで全部織り込んでヨコヨコ相場かと思いきや、後場からは上値を追う展開。メガバンとか微妙に強かったけれども、どうなんだろ。今日はちょいポジを改造。今の地合いかなりめんどくさい。早くボラが落ち着いて欲しいんだけどもな。新興は結構戻っているところが多い。買い増しして良いのかな。

水耕栽培を始めようと楽天でメロンの種を買ったら未だに届かない。なんか誤発送してしまったらしいとのこと。種植えから収穫まで写真日記しちゃおうと思っております。メロンどかどかできますように。

+65


久々に質問コーナー。今日はY田さんの質問。

Q.ぱりさんこんばんは。

いつも楽しみにブログ拝見しています。

早速ですが質問させてください。

ぱりさんが厳守しているマイルールってなんですか?

教えていただけると幸いです。



A.これよく聞かれるんですが、僕はあまりルール設定してないんですよね。初心者の人には損切りをルール化した方が良いですよとは言うんですけど、僕自身は時々信念と確信を持ってナンピンしたりすることもあるんで。あえて自分で設定しているルールを挙げるとすれば、「リスクとリターンの見極め」とかになるのかなぁ。相場って変幻自在なんでそれに対応するためにはあえてカッチリしたルールは持ち込んでいないです。初心者の人には「損切りこそ我が命」がベストルールだと思いますよ。
posted by ぱりてきさす at 00:19| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

ハングマン

変な時間に更新になっちゃってますが、昨日の話です。

エフオーアイが粉飾していたこともあって新興株は全体的に軟調。ブロガーの中にはエフオーアイの胡散臭さを指摘している人もいたわけで、物凄い慧眼だよね。今、粉飾していたことを知っている状態でエフオーアイの株主構成や監査法人なんかを見ると、いかにもまんまって感はするんだけども、先出しじゃんけんで粉飾を見抜くってとんでもないです。これを上場させた主幹事のみずほインベにはハングマンのモルモットおじさんばりの虐待を希望。もちろんギャラはアイリスにピンハネでよろしく。ごめんなさい。俺はハングマンの話をしたいだけでした。同世代でハングマンのこと覚えてる人誰もいないんだよ。俺めちゃくちゃ大好きで再放送全部みてた。ハングマン2010とかやればヒットしそうだけどな。稲川淳二が元気なうちに是非やって欲しい。

みずほが株券印刷秒読み。三井住友も株券印刷3回目のおかわりやる気満々。増資するだけで兆レベルのお金が何度も貰えるってうらやまし過ぎるよね。ホリエモンや村上ファンドがぶいぶいの頃、よく会社は誰のモノかって議論があったけれども、こういう増資による市場からの資金吸い上げ話もセットで語らなきゃ不公平だよ。市場からさんざん金を吸っておいて「会社は経営者のモノです!」的なニュアンスの発言は気が狂っていないとできない発言だと思う。でも当時はそういうキチガイが跋扈していた。今から考えると恐ろしい時代だったわけだけども、その風潮は今も微妙に続いている気がする。

今書いちゃうと後出しじゃんけん感が凄くするんだけども、昨日からは逆張りモード。パンダETFなんかをちょい買ってみた。中国は上がるならここで上がるっぽいんだよな。ここで上がらなければすぐ逃げる。

-40



posted by ぱりてきさす at 11:33| Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

お前の罪を数えろ

もう、日本みっともないです。世界中大リバ来てるのに日本だけが安値から+200ってなんすか。どうしようもないな。昨日感じた違和感ってのは、本来だったら昨日先物は1%GUしてそこからさらに場中2%上げての引け天してなきゃ駄目だったんだよ。なのにGDスタートで揉み上げ。しかも帳尻を合わすかのように夕場に真空上げ。なんという腐った値動き。そんでもって今日のこの寄り天引け底でしょ。みっともないとしか言いようがない。コア30糞弱くてカウンターで電力やJRなんかが強いありがちな形だったけれども、本当に外人がいなければなんもできないんだな。

前場に売りポジとか建ててみてたんだけど、結局同値。あとはなんもせず。朝は結構儲かっていたんだけどもな。俺はいまだに例の誤発注疑惑がどうにも引っかかる。引き続き様子見モードで良い気がするな。

この混乱の震源のギリシャってとんでもない国なんだな。この記事読んで呆れたわ。結局ぶら下がっている連中にとって、それがすべてだから前後の見境なく必死の抵抗をしちゃうんだね。お前の罪を数えろって言ってやりたいね。

こないだヨドバシカメラに行ったら、テレビ売り場に人だかりが。なんだろうと近づくと3Dテレビお試しコーナーの行列だった。暇だったんで並んでお試ししてみたんだけども、3Dテレビってまったく売れないと思う。たしかに3Dでほほーっとはなるんだけども、こんなのすぐ飽きる。しかも3Dメガネがめんどくさいし。これ全然売れないんじゃないのかな。少なくとも俺はまったく欲しいとは思わなかった。

+10



posted by ぱりてきさす at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

KARAはやっぱり俺のもの

ギリシャ問題一色の相場だけどもよくわからないね。経験則でこうなるだろうっていう予想があんまり効かないんだよな。なんでこんなに重たいようで強いんだろう。夕場の爆上げもガチなのか幻なのか判断がさっぱりつかない。週末はいろいろギリシャ問題について考えたんだけども、こんなの判断できんわ。でも、いつも値打ちをこきまくりながら予想を外しまくることでおなじみのぐっちーさんがこんな記事を書いてらっしゃる(それでも未来を予想するって尊いことだと思ってますよ〜)。逆指標にしたいところなんだけれども、今回ばかりはなぁ。買いポジを持つなら19日のギリシャ国債の償還が過ぎるまで慌てる必要はない気がする。なんというか安全策を取りたい雰囲気。今の相場付きには物凄く違和感を覚える。

今日は寄りでDeNAを買って即利食い。あとは金曜仕込んだ倉庫株が強くて良かった。新規で持ち越しの買いポジを建てる気があんまり起きなかったので、眺めるのみ。銀行株が微妙に強かったのが引っかかったけれども、欧州は銀行株が今現在爆上げだそうで。なんかさ、カレンダー的には日本が最初に夜が明けるのに、市場的にはいつも一日遅れの値動きになっちゃうよね。日本市場の地盤沈下とんでもないわ。金魚のフン市場になってしまってる。

KARAが日本デビュー。こないだTSUTAYAに行ったら一番目立つところにCDが鎮座ましましていた。もう誰も覚えてはいないでしょうが、僕は日本におけるKARAの独占占有権を持っているので、これは明らかに僕の権利を侵害している不法行為だと思う。あのね、去年の3月の段階でミクシーのKARAコミュって8人しかいなかったんだよ。そのうちの一人はかく言うこの僕なんだけれども、今ミクシーのKARAコミュ8000人ですよ。こんなのマルチだったら大幹部で月収300万コースじゃないですか。僕は昔から何がブレイクするかみたいなのを当てるのが超得意なの。株なんかよりよっぽど当てるよ。この能力は1円にもならないのがつらいところだわ。





ポチッと押してねみたいにお願いするのが気恥ずかしくて、左上に貼ったままの人気ブログランキングなんですが、微妙に順位が上がって来ているので凄くうれしいです。ありがとうございます^^

+50




posted by ぱりてきさす at 21:20| Comment(9) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

精鋭翻訳厨の皆様

http://www.cnbc.com/id/15840232?video=1487022682&play=1
http://www.cnbc.com/id/15840232?video=1487056830&play=1

これは虎年さんとこにあったものだけども、P&G誤発注時のCNBCのリアルタイム動画。精鋭翻訳厨の皆様、是非とも字幕版をニコニコ動画の方にうぷして頂けるようwktkしながら待つ次第であります。

posted by ぱりてきさす at 16:02| Comment(5) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレードにできることのすべてへ

アメリカ大暴落。凄かった。4時過ぎに電話で教えてもらったんだけども、眺めるしかなかった。クリックのCFDで先物買えば大儲けだったわけだけども、思いつかなかった。

これ誤発注とのことだけども、ホントかね。僕は懐疑的。どこかが売り崩したんじゃないのかな。ナスの売買は無効にするらしいけれども、為替はそのままなわけだし、為替の方がずっと額は大きいわけだしね。今、投資銀行なんかは強欲的とパブリックエネミーにされているわけだけども、もし本当に売り崩していたとしたら凄いね。

金が急騰。銀やプラチナはリアルタイムでは無反応だった。通貨信用制度が揺らぐと金は輝きを増す。よく金のデメリットに金利を産まないことを挙げる人がいるけれども、むしろ逆だと思う。社債なんかがわかりやすいけれども、ボロ会社ほど金利が高い。金利がゼロということは信用度がMAXであると僕は捉えている。

今日は寄りで先物、商事、JFEをバズーカ買い。これを後場まで持ち越していれば圧勝だったんだけども、先物とJFEは早々に利食い。商事だけを後場まで持ち越して決算で下げそうだったので利食い。自分で言うのもなんなんだけれども、銘柄チョイスは完璧だったと思う。でもホールドしきれなかった。あと今日は倉庫株を一番安いところでちょこっと買ってみた。会計ルールの変更で倉庫株はめちゃくちゃ割安になっちゃうんだよね。三井倉庫や住友倉庫でPBR0.5とかになる。割安銘柄が割安なままであれば欲しくないんだけども、三菱倉庫の決算の時にやや動意付いた感があったので、こういう時にちょい仕込みたかった。ダメだったら即売る。

昨日β値を徹底的に低くポトフォを設定していなかったら、今日はマイナス400来てた。β値を低く設定したのはボラの振動が日に日に増していたからなんだけれども、ここでなんでオプションのボラ取り戦略を立てられなかったんだろう。ボラの高まりを感じていてそれを防御することは思いついていたのに、それを取ることを全く考えていなかった。今日の朝のCFDもそうなんだけれども、瞬間瞬間でもっとクリティカルな戦略が思いつかなければダメだ。いろんなモノを組み合わせて、より立体的で、それでいてシンプルな戦略を自由自在に限られた時間の中で立てられるようになりたい。それができるようになればもう一つ上のレベルに行けるはず。トレードにできることのすべてへ。その場所に僕は行きたい。

-30



ブログ50万アクセス記念にキリ番ゲットでなんかやろうと思っていたんですが、間の悪いことに自分で50万ゲットしちゃいました>< 次、100万アクセスの際には必ずなんかやるんで、今後ともよろしくです^^

burogu.JPG
posted by ぱりてきさす at 00:13| Comment(5) | TrackBack(1) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

ギリシャ勘弁

ギリシャなにやってるの。ほんと勘弁。鬱連休過ごしたわ。-200脳内で織り込んでいたけど、-130で助けてもらった。なんか損失の内訳を見たらT1中型株でほとんど喰らってる。リバあると思うんだけども、安全策を取るためにβ値が少しでも高いところは全部切った。商事持ち越しも考えたんだけども、最後の最後で利食い。断固β値を落とした。直近ボラが高くなっているので操縦が死ぬほど難しい。もう落としていかないと手に負えない。振り回されるのは嫌だ。

ギリシャで暴動起きているけれども、これカイジで言うところのエスポワール号に乗り込んだクズどもが利根川の演説を聴いて暴れているところだよね。分をわきまえろっての。誰かが言ってたけれども、ギリシャは風光明媚な島をたくさん持ってるんだから、売ればいいんでないの。領土は血よりも重いと言っていたチンギス・ハーンが聞いたら激怒しそうな話だけどもね。でもギリシャの金持ちとか財産ユーロで持ってるならそのまま違う国に引っ越せるのかな。ギリシャの金持ちが今何をしているのかに興味津々。

ユーロがとんでもなく売られているけれども、これって欧州の輸出企業には特需だよね。ドイツなんて輸出国なんだから結構おいしいんでないの? というわけで、そういう会社なんかないかな〜ってさがして見た。輸出依存度が高くてユーロ安の恩恵を受けそうな会社ね。でもユーロネクスト市場上場株ってホント取り扱いがない。米国ADRでもほとんどない。諦めて不貞寝しようとしたら、ヴィトンってぴったりな会社だなって閃いた。ヴィトンのメイン市場は中国に移りつつあるし、ユーロ安の恩恵もばっちり受けそうってことでLVMH株をどこかで買えるか調べたんだけども、CFDくらいでしか買えないみたい。投資信託でも略称オートクチュールやシャンゼリゼなんて商品で買えるみたいだけども、どうにも微妙。うーん、ここはバーチャ買いしとくか。。。

-130
posted by ぱりてきさす at 23:19| Comment(3) | TrackBack(1) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする