ブログ ぱりてきさすのトレード日記

2010年04月30日

栄枯盛衰

今度はヘッジが足を引っ張る展開。まぁ仕方ないわな。でもやっぱ新興はめちゃくちゃ強い気がする。全然売られない。というか売る人間がいない。今強い新興銘柄はポイントがあるね。連休明けてもポイントを押さえた新興銘柄はだらだら上がる気がする。

ダヴィンチが上場廃止決定。栄枯盛衰。1兆円ファンドだなんだと大騒ぎだったのにね。債務超過だし完全にアウトだろうな。プロパストさんのチャートを見ると、そろそろプロパストさんもお呼びがかかりそう。そういう中、ケネディなんかは上げているわけで、残存者との組み分けが起きているな。

長谷川穂積負けちゃった。長谷川のパンチとんでもないよね。光の速さ。こんなに凄いチャンピオンなのにメディアでは亀田ばかりが騒がれるんだもんな。

5.1chのホームシアターセットを買ったんだけども、ほんと音があちこちから聞こえる。これで敵に後ろを取られることはないハズ。ちゃんとゲームでストレス発散できるようになりたいわ。

+40

4月の収支 +2225
今月はローソンEMの結果にがっくりだった。ローソンのシブチン半端なかった。ただ、新興株をベターなタイミングでショットガン買いできたのは良かった。ポイ捨て売りしてた奴ら結局一番損してるんだよな。チャート崩すポイ捨てホント辞めて欲しい。誰も得しないから。めんどくさがらずに上に板出せって。俺は買うから。来月は連休明けてどうなるか。ダメだったら全力で守備をする。


posted by ぱりてきさす at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

パクパクポイポイ

ギリシャ問題で急落。あーあ、迷っていた先物を現物にあててヘッジしてればなぁ。後の祭り。それは仕方ないとして今日の日本製鋼の値動きなんだよこれ。前場パクパク買って、後場ポイポイ売るって何考えてるの。ほんと勘弁してくれよ。精神的苦痛とんでもないわ。

今日はGW前と言うことで、手仕舞い売りも重なる状態。その状態で先物は下抜けなかったのだけども、これをどうみるか。日立とかは今日も高値を取っているわけで、ほんとよくわからん。だから先物売りの現物買いでニュートラルにしといた。うーん。舵取りの難易度が日に日に上がってるなぁ。

-100

さて、質問コーナー。今日はHさんの質問。

Q.毎日楽しくブログを拝見させていただいています

これからも更新よろしくお願いします

質問があります

日本のインフレ論が少しずつ声高まってきた気がします。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100413/213962/?bvr

↑郵貯の話は抜きにして上の記事を見てぱりてきさすさんはどう思いますか?

そんなのあるわけねーって思いますか?

本当におきるならチャンスですよね。貧乏人が金持ちになれるチャンスだと思います。

対応策として、外貨持ちで、暴落円国債を買いまくるって事を妄想中です。

そんけいするぱりてきさすさんの考えがききたくてメールしちゃいました。

時間がありましたら、お願いします



A.いわゆる日本デフォルト問題ですね。正直わからないです。ただ、歴史の教訓として、今のロシアの大富豪たちはロシア危機の時に上手く立ち回った人たちです。ロシア危機が起きる前に自分の資産を外貨や金にすべて逃避させ、落ち着いた頃合いで投げ売りされていた国有会社などを買い取って巨万の富を得ました。僕も資産の1割は安全資産に逃避させています。これはかなり過剰な安全対策だと思います。現段階でハイパーインフレに備えてどうこうするってあまり得策ではないと個人的には思いますが、僕は超保守的なので超安全対策として資産の1割は逃避させています。

ここからは仮の話です。もし僕が5億持っている状態でハイパーインフレの兆候が出てきたとします。僕は即座に1億金、1億中国元紙幣、1億豪ドル紙幣にします。もちろん国内銀行なんかには絶対預けないです。最悪でもHSBC香港支店に預けます。本当は庭に穴を掘って埋めておきたいくらいです。こうしておけば何がどう転んでも大丈夫なはずです。

ただ、実際そこまでびびることはないと思うんですよね。日本デフォルトの兆候がよりリアルに感じ取られるようになってきたら、その時はもっとよく考えますが。あと、時々インフレ対策で不動産みたいなこと言っている人がいますが、それは完全にアウトだと思います。もしハイパーインフレが来たら、まともな商取引きができるわけがないので。やっぱ外貨か金でしょうねぇ。


posted by ぱりてきさす at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

よくわからん

先物はファナックのおかげでプラ転。なんか雰囲気あんまり良くないんだけどもソニーなんかも強かったしよくわからん。引けで先物を売ろうかと思ったけれどもやめた。今ホント立ち回りが難しい。今日は今までメインでホールドしていた銘柄を利食って原発関連株をいろいろと新規で買ったり買い増ししたりした。

連休前だし全体弱含む展開が普通なんだけれども、ファナックの決算一つで雰囲気が一気に良化して引け天するんだもんな。地合いは良いのだろうけれども、ふわふわしすぎ。決算本格化シーズンが到来するけれども、地合いも一喜一憂しそう。舵取り本当に難しい。

アサヒの優待でもらったクリーム玄米ブランが美味い。これ夜食に良いね。進化型カロリーメイトみたいな感じ。全味を試してみたくなった。

-40

さて、質問コーナー。今日はmasanさんからの質問。

(略)
良い機会なので質問させてもらいます。

1.どのような努力が投資成績を向上させると思われますか?


トレードに天性の才能があれば別ですが、凡人のパフォーマンスをもっとも向上させるのは経験を積むことだと思います。日々の値動きや日々の雰囲気などを記録したり記憶することが重要だと思います。相場は季節のように何度も巡ります。全く同じことはないけれども、似たようなことがよく起きるのです。

2.パリテキサスご自身が自分が投資家として進歩したと自覚できたことはどのようなことでしょうか?


リスク管理の徹底をできるようになったときです。昔の僕の売買は今から考えればギャンブルそのものでした。相場の世界は蓋然性が支配しています。絶対はどこにもありません。どんな大チャンスに思えるときも全力投資などもってのほかです。チャンスは無限でお金は有限である以上、守るべきはお金です。チャンスは何度でもあります。コツコツこそ最強だと確信しています。

3.投資での精神的なプレッシャーを減らしたり解消するためにお奨めの方法はありますか?


つらい時は寝るのが一番です。寝るとあらゆる記憶がぼんやり化するので楽になれるはずですけど、やっぱつらいときはつらいですよ・・・

質問メールはまだまだ募集中なんだけれども、最近メールが少なくなって来たので、そろそろこのコーナー終了しようかなと思っています。




posted by ぱりてきさす at 23:26| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

勝つこと

金曜にポジを縮小してヘッジも絡めてしまって大後悔。でも金曜は確かに弱かったんだけどもなぁ。評価損益率とか見ると、今の地合いは下手くそでも儲かっている地合いなんだよね。これが長く続くのは難しいと思うのだけども、大きな転換点であればそれもまたありうるからな。今後の舵取りはさらに難しくなりそう。要注意。

子供手当500人分申請した奴がついに出てきたね。週末のテレビのニュース番組を一通り見たんだけども、どのニュースでもこの事件を取り上げられてなかった。どうなってんのこれ。なんでこんな大事件がスルーされてんだよ。俺が見落としていただけなのかな。どっかの局でこのニュース取り上げられてました? 

さんざん民主党をこれまでディスって来たけれども、民主党がどうしようもないカスなのは郵便ポストは赤いというレベルの話なんで今さらもうしない。でもさ、もういい加減にさ、バカを騙して票を集める政治辞めて欲しいよね。子供手当だの高速道路無料だの、一体なにそれ。何がやりたいの? 

今、日本の一番の問題って何かって突き詰めたら、それは世界の中の競争に負けつつあることだと思う。全ての元凶はここにある。今、俺が政党に標榜して欲しいことは、ただ一つ。勝つこと。競争に勝つこと。ただそれだけだ。競争に勝つことを前提にすれば、税制や教育をどう改造すれば良いのか結論だってわかりやすいでしょ。法人税の減税に英語教育の強化をするしかないじゃん。待てよ。英語教育の強化はバカでも納得するだろうけど、法人税の減税はバカにはわからない可能性あるな。どうせ、いつも世の中で二番目にバカな奴ら(世の中で一番バカな奴らは投票に行かない奴ね)を騙して票を集めてきた社民党くんだりが「大企業優遇、弱者イジメ」とかどうしようもないバカなこと言い出すんだろうな。あー虫酸が走る。なんだかもうバカバカしくて最後まで書く気無くしちゃったわ。弱者論話は過去の記事を参考にしてね。これも。ちなみに今、競争に勝つことを標榜している党は橋下新党だけ。

+60

さて、質問コーナー。今日はこんひでさんからの質問。

Q.こんにちは。

以前、何度か書き込みをさせていただいた「こんひで」です。
ぶしつけなメール誠に失礼いたします。

お忙しい中誠に恐縮ですが、ご質問させていただいてよろしいでしょうか?

「地合の強さ、弱さ」は何でご判断されますか? (以下略)


A.よく株式投資界隈ではテクニカル派とファンダメンタル派に分かれて喧々囂々の我田引水大会が行われていますが、僕はどちらにも与しません。株式投資の神髄は地合いの判断だと思っているからです。ジャッジメンタル派なるものを新しく作りたいくらいです。テクニカルもファンダも所詮は地合いという手のひらの上でいくらでも翻弄されてしまいます。まずは地合いありきなのです。

さて、その地合いの読み方なのですが、AだからBみたいな単純なものではありません。結論から言うと皮膚感覚に近いモノなんですよね。漁師が夕焼けの空を見て明日の天候の判断をするような、そんな感覚です。結局は経験の積み重ねだと思います。相場をしっかり観察して、毎回きちんと予想を立て、反省し、次に活かす。それだけですね。

質問メールはまだまだ募集中。どんどんメールしてね。
posted by ぱりてきさす at 23:32| Comment(5) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

弱いと感じた

飲んで来たので手短に。

今日は全体がめちゃくちゃ弱かった様に感じた。これまでで一番弱かったような気がする。というわけで朝からポジをバンバン縮小。3分の1までコンパクトにした。持ち越しも売り主体。守備力MAXで臨んだんだけども、なんか為替は円安に振れてるなぁ。うーん。週末要因で弱かっただけなのかなぁ。全体めちゃくちゃ弱かった気がしたんだけどもな。もしかしたらびびり過ぎたのかも。今日のマイナスはポトフォの中で一番サイズが大きいのがガッツリ下げたため。受け身の取りようがなかったなぁ。くやしす。

-110 

今日もちょい飲んで来たので質問コーナーはお休みします。質問メールはまだまだ募集中なので、どんどん送ってね。

posted by ぱりてきさす at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

踏ん張りどころ

ユビキタスの後場GUで雰囲気が一変。ユビキタスの中の人は完全に目立ち上げを狙ってるね。超金持ってるし、超やる気なんだろうな。

富士通が口止め料を払ってたうんぬんで後場急落。632で買って637で売れた。その後さらに爆上げで涙目。しかし、この前社長とんでもねー奴だな。完全に懐柔されて操り人形状態なんだろな。富士通のクラウド関連に500億投資ってニュースが全部帳消しになってた。あーあ。

最近日立がめちゃくちゃ強い。先物に逆行してこれだけの大型株がこんな風に上がってるってことは需給が恐ろしく良いんだろうな。我が日本製鋼は先物連動でショボイ値動き。日立は原発ネタで上がってるわけじゃないのかな。昔から、子会社の時価総額>日立本体の時価総額 状態だったけど、そこら辺で見直しが来ているとかかしら。もしくはインフラか。ようわからんなぁ。

この頃ポジサイズが1億オーバー状態がずっと続いているので、舵取りの難易度が凄く高い。β値考えてヘッジしてみたり、銘柄入れ替えてみたりといろいろやっているんだけども、まったく気が休まらない。精算したい気持ちにすぐなってしまうのだけども、ここが踏ん張りどころなんだろうなぁ。

FXオンラインの口座を開設。CFDは逆日歩が付かないメリットがあるんで、ちょい試しに口座開設してみた。なんか裏技がありそうなんだよね。株ってFXと違っていろんな部分で複雑な状況が存在しているから、どっかに裏技的なことがあるような気がする。ちょい調べて見よっと。

+15


さて、質問コーナー。今日はハムさんの質問。

Q.パリテキサス様。
質問いくつかさせてください。

1 リバモアスイングとかエクスカリバーオプションってなんですか?
2 実録路線は『県警対組織暴力』が最高傑作かなあと思いますが、任侠ものなら『日本侠客伝』か『昭和残侠伝 死んで貰います』かなあと思うのですが、どうでしょうか。もちろん『博打打ち 総長賭博』も好きです。
3 デイトレだけではなく、スイングや長期投資もされているようですが、そのへんの折り合いはどうつけてますか?僕はしょっちゅそれらを混同して塩漬け作ってしまいます。




A. 1.リバモアスイングは、かつての天才投資家ジェシーリバモアのスイング手法です。僕はそれを少し改良して今も使っています。詳しくは「世紀の相場師ジェシー・リバモア」こちらを。自伝調なので、いわゆる投資本とは趣が異なりますが、歴史的名著であることは間違いないです。あと、エクスカリバーオプションってのは、ハイリスクハイリターンのオプション戦略のことです。

2.これはこないだの五月さんラジオでの僕の発言に関しての質問ですねw 「侠客伝」や「残侠伝」は高倉健主演モノです。確か「人生劇場 飛車角」でだったと思うんですが、鶴田浩二と高倉健が共演しています。僕はそこで高倉健を見て、「こいつは鶴田浩二のあらゆる部分をヘボくしただけの役者だなぁ」と思ってしまったんですね。それ以降、高倉健モノは自分的に評価が低いのであんまり見ていません。侠客伝は多分見たはずなんですが、印象にあまり残っていないなぁ。やはり僕は実録路線では「県警対組織暴力」任侠モノでは「総長賭博」が最高傑作との評価ですね。

「わしゃあのう、おどれの旗なんかじゃあるかい。わしゃあわしの旗ふっとるんどぉ。」
県警対組織暴力はこのシーンが最高。ときどき風呂場でモノマネしてます。

総長賭博は全編完璧ですね。パーフェクト任侠映画だと思います。


3.これは僕も混同しますよ。完璧な対応は土台無理なので、ベターを目指せば良いと思います。ただ、塩漬けは論外だと思います。


質問メールはまだまだ募集中。どんどんメールしてね。
posted by ぱりてきさす at 20:00| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出遅れ銘柄に思う

新興の初押しは買いなのは定石だけども、半日の下げで調整完了とかマジですか。まだわからんけれども、地合いは良いなぁ。

最近ちょこちょこ出遅れ銘柄に言及していたけれども、あれは日本製鋼のことだったんだよね。原発関連の日立や東芝が爆上げするなか、なぜか原発のコア部分を手がける日本製鋼は置いてきぼり。過去に原発ネタで株価は動意付いたりしていたにもかかわらず。謎だよなぁ。同じようなことは過去にもあって、911テロショック後の航空機需要が回復する局面でジャンボを作る際には絶対に必要なスポンジチタンを手がけていた住友チタニウム(現大阪チタニウム)なんかもそうだった。主力製品の需給がめちゃくちゃ良かったにもかかわらず株価はちっとも上がらない。でもその後住チタはなんだかんだで70倍まで上がるんだよね。当時住チタもたしか尼崎に工場新設で旺盛な需要に対して供給体制を作る途中だったんだけども、日本製鋼も今ちょうど室蘭の工場を増設中。なんかいろいろとかぶる部分があるような気がする。てなわけで、日本製鋼をちょっと仕込んでみた。下げたら損切ろっと。他にも出遅れとして大陽日酸なんかも買い。同じ目線で勝負。

今日はちょい飲んで来たので質問コーナーはお休みします。質問メールはまだまだ募集中なので、どんどん送ってね。


+190

posted by ぱりてきさす at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

どっちが美味い

後場にかけて新興が急落。でも僕がホールドしているところは全然下がらなかった。新興銘柄は綺麗に参加者数とボラリティが比例している感がする。水準訂正の動きが継続されているならば、資金はより裾野へと広がっていきそう。必然お祭り系はパワーが落ちるので調整しちゃうだろうね。水準訂正が今後も続くとの前提で、今日はこれまでとは違ったアプローチでショットガン買いを敢行。資金はより周辺へと向かうはず。上手くいくと良いのだけれどもな。

最近コーラ論争が巻き起こっているんだけれども、ペットボトルのコーラと缶入りのコーラでは缶入りのコーラの方が美味い説を唱えてる人がいるんだよね。なんかアホらしくて飲み比べするのがバカバカしいんだけれども、ホントかいな。あと、この間吉野家とすき家を食べ比べしてみたんだけれども、これは完全にすき家の方が美味いね。圧勝だわ。んでもってすき家の方が安いんだもん。吉野家このままだとマジで潰れるね。

+50



質問コーナー。まだまだ質問は募集中! 今日は九州男さんからの質問。

Q.毎日ブログ拝見させてもらってます。
パリさんのブログを見て勉強してたら、最近の相場が良いことも大きいと思いますが、勝てるようになってきました。

早速の質問なんですが、勝ち組投資家と、負け組投資家の違いは何だと思いますか? (以下略)


A.この間あった話をします。ある凄腕トレーダーがある株の初心者の子にある手法を教えてあげたんですね。手法って言えば大袈裟なんですが、まぁこれは初心者でなければ誰でも知っているレベルのモノです。この凄腕トレーダーはこの手法をより確実にするための検証方法もセットでその子に教えてあげたんですが、それはかなりめんどくさいものなのです。

僕も初心者の人にこの手法を教えるときは検証方法もセットで教えています。だけども、教えたところでほとんどの初心者の人は碌に検証しないんですよね。この検証方法は前述の通り結構めんどくさいモノなのでキチンとやらないんです。僕がこれまで教えた数多くの初心者の人はそうでした。やらないんです。

そういうことが多いので、僕もその凄腕トレーダーが初心者の子に教えているのを端で聞きながら、正直どうせ最後は泣きついて凄腕トレーダーのピックアップしたものを丸パクするんだろうなとタカを括っていました。だけどもその子は違ったんですね。その子がピックアップしてきた銘柄は凄腕トレーダーがピックアップしてきた銘柄とほぼ同じ銘柄群だったのです。

一応確認のためにその凄腕トレーダーにこっそり教えたのかどうか聞いたんですが、やっぱり教えていないとのこと。その子は夜なべしてキチンとめんどくさい作業を経て凄腕トレーダーと同じ銘柄群をピックアップしていたのです。

僕はこの話を聞いて、この子は将来必ず株で勝てるようになると確信しました。時間はどれだけかかるかわからないですが、正しいベクトルで正しい努力を積み重ねているこの子は必ず株で勝てるようになると思います。「ほとんどの人間は努力なんてしない。だから努力さえすればほとんどの人間を出し抜くことができる。」このことを知っているかどうかが勝ち組トレーダーと負け組トレーダーの一番大きな違いだと思います。

あとこういう風にきちんとしている人間には僕らも対応を変えざるをえないんですよね。相手がセンチ単位のことをしているなら、こっちがメートル単位の対応はできないんですよ。相手がセンチならこっちもセンチ単位の対応をせざるをえないわけです。人と人との付き合いなわけだから、必然そうなっちゃいますよね。きっと凄腕トレーダーもその子には次からはより高いレベルの精緻な話をしてあげられるんじゃないかと思います。

最後にこの論旨をまったく理解せずに、その手法ってなんですか?みたいな質問は勘弁ね。手法なんてどうでもいい。姿勢の問題を話しているわけなんで。
posted by ぱりてきさす at 23:43| Comment(5) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

GSショック

寄りで先物を利確。ずっと見ていたんだけども需給はニュートラルっぽい。新興は寄り底銘柄が凄く多かった。つーか、ユビキタス凄いね。新興の命運を一身に背負っている感がする。先週下手くその小金持ちが価格操縦していた銘柄群は今日はショボショボ。こういう時こそ目立ち上げさせずにどうすんだっての。下手くそ操縦野郎は責任取らないから罪深いよな。

GSが詐欺。アメリカのSECは日本とは比べものにならないくらいケンカが強いとこだから挙げられちゃいそうだけども、ネットバブル崩壊の時はメリルリンチがインチキレーティングで挙げられているんだよね。誰かに責任を取らせるという政治ショーの一環なんだろうな。

GS問題を受けて金融株が急落。みずほは2兆円増資しなきゃいけないのにここでの株価下落は痛そう。今みたいな株価で増資しちゃうと株券がジャブジャブになりすぎて、金融危機の時に土下座して買ってもらった取引先の優先株保持者が傷んじゃう。他のメガバンよりも大きく増資しなきゃいけない理由もその優先株にあるわけで、奇跡の株価上昇がなければ袋小路だよな。最悪国外から撤退して地銀になったりすんじゃなかろうか。

バブル崩壊の時、一番強硬に国からの全銀行への公的資金注入を拒否したのは富士銀行(みずほの前身)の当時の頭取だったらしいんだけども、その富士銀行は絵画を担保にめちゃくちゃな融資をしまくったりと一番バブルに踊っていたんだよね。あの時さっさと公的資金を入れていればその後の経済の停滞は防げたというのが今日的な視点なんだけれども、そういう意味では誰かに詰め腹を切らせてでも断行するというアメリカのやり方って正しいと思う。株価下がったら困っちゃうけれども。

+75


質問コーナーなんだけれども、週末にとんでもない量のメールが来たんで一応ルールを設定しました。まだ個別株の話を聞いてくる人とかいるんだけども、絶対に答えないから意味ないですよ。メールはまだまだ募集中なんでどんどん送ってください。

Q.ぱりさんこんばんは、naofearです。
いつもブログ拝見しています。
早速ですが質問させてください。

私は株の場合、逆張りの方がチャンスが多いと思ってるのですが、エントリーしてロスカットすればいい順張りに較べて、下がれば下がるほど想定値幅はでかく儲けの旨みが増えるがタイミングがシビアになる等、逆張りは技術的に難しいなと思ってます。
ぱりさんは逆張りについてどのように思ってますか?また逆張りの技術みたいのがあったら教えてください。


A.僕は一時期逆張りだけに特化して売買をしていた時期があったので、逆張りには一家言があります。おっしゃるとおり逆張りの場合は下がれば下がるほど想定値幅は大きくなります。時々この部分を重視してナンピン買い下がりをする人がいるのですが、僕は逆張りにおけるナンピンは絶対にしてはいけないものだと考えています。逆張りは大底での一点買いを目指すものだと確信しているからです。エントリーした後、そこからさらに下がるようであれば、僕は即損切りします。そして次の大底だと見立てたポイントでもう一度入ります。適当な値幅などで買い下がりなどは絶対にしません。毎回毎回真剣に大底で買うことに心血を注いでいました。株の場合、中途半端な水準で下げている株などに手を出すと、インサイダー売りなどに捕まってしまう可能性や、FXと違って流動性に限界があることなどを考えれば、大底一点買い狙いこそが株における逆張りの醍醐味だと思います。あと、この大底一点買いが決まれば、次の段階のリバモアスイングへと心理的にも繋ぎやすいというのも大きなポイントですね。

posted by ぱりてきさす at 20:38| Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

質問のルール

@メールでのみ受付ます。 ptx2000@gmail.com まで件名に「ブログ質問」と書いて送信してください。

A個別銘柄に関する質問は一切受け付けません。

B全ての質問に答えるわけではありません。


posted by ぱりてきさす at 23:33| Comment(1) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

天井感

寄りから先物を売り。素直に下げなくて一度は同値したんだけども、よくよく考えるとリターン長なのでもう一度売り。さらにもう一度よく考えるとかなりチャンスくさかったのでさらに売り増し。そして今日先物を売ったまま持ち越し。どうなるものか。

いろんな指標が天井を示唆している。昨日の段階で先物が下げたら持っていたくない銘柄は処分していたので、今日は新興ポジを一切売らず。今後どういう調整をするのかに注目。ヘッジを建てつつ推移を見守りたい。


+100


昨日募集した質問メールだけれども、最初全然来なくて枕を涙で濡らす羽目になるかと思ったんだけども、最終的には結構届きました。まだまだ募集中なのでドンドンメールください。


今日はken堺さんからの質問

Q.チャートをしっかり勉強する事が大事といわれてますが、具体的にどのように勉強して行けばいいのでしょうか?。(専業でない人、日中ずっと相場を監視出来ない人向けに)

ダブルトップ、三尊、三角保合等を型を頭に入れて個別銘柄を調べるといった流れになるのでしょうか。
チャートの型を学習するには、どの本、どのサイトがお勧めでしょうか?


A.チャートに関してはとりあえず一冊網羅的なモノを読めば良いと思います。ken堺さんはダブルトップや三尊などの基本はすでに学ばれている様なので、次の段階は地合いを掴むことですね。たとえチャートが三尊天井まんまの形をしていても、地合いがMAX良ければそうそう簡単には崩れないものです。結局セオリーのチャート型は地合いがニュートラルな時に一番効用があるものだと思うので、地合いの強弱とチャートの効き方をたくさん検証してみてはいかがでしょうか。

posted by ぱりてきさす at 19:48| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

質問企画スタート!

強い相場。今日は新興に低位にT1にとどこもかしもかしこも強かった。いよいよバケツリレーが始まっている。昨日に引き続きやや下手くそさんの相場操縦値動きが散見されるので、持ち株で見せ板出してる奴には爆弾を落としてやった。ざまぁ。あと無闇にS高に張り付けている銘柄もS高で利食い。ポトフォはかなりシャープになってきたんだけども、今一番力を入れている銘柄はさらに買い増し(ちなみにユビキタスじゃないよ)。永久放置したい銘柄なんかもあるんだけどもねぇ。

最近見ているのは出遅れ銘柄。こういう局面で出遅れを下手に買うと、下げ局面だけを全部引き受けさせられる羽目になったりするんだけども、それにしても不思議とまったく上がっていない銘柄なんかが結構あるんだよね。テーマ物色されても良いはずの銘柄で、過去にやや人気化したりしている上に、業績もマトモなのになぜか置いてきぼり。ある日突然噴火するか、悪材料を抱えているかのどちらかっぽいんだけども、どうなんだろうなぁ。

+180


ブログで新企画をやろうと思います。僕のブログは初心者の人には少し敷居が高いみたいなので、初心者の方の株に関する質問をどしどし募集して、その中からブログ中で回答していこうと思います。(個別株に関して「これ買おうと思うんですが、どう思いますか?」みたいなのはなしね!) 全部に答えられるかどうかもまだわからないですが、勇み足気味に新企画をスタート! どんどん質問をptx2000@gmail.comまで送ってください。一通も来なかったら枕を涙で濡らしちゃうかも・・・

posted by ぱりてきさす at 22:25| Comment(8) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

ローソンEM

プロミスを持ち越していたんだけども寄りで利確。そしたら爆上げ。こいつ、本当に俺に儲けさせる気がないんだな。ホント相性が悪い。

昨日から気になっていた新興不動産がドラゴン。明日でも良いかって思ってたら垂直ドラゴン。サラ金と新興不動産はマンマークしていたのになぁ。結局両方とも振り切られてしまった。

今日の前場引け際に先物を大きく空売り。商事の下げ方を見て天井感を凄く感じた。後場に入って先物はしぶしぶ下げていたんだけども、商事はV字。そしたら先物も元に戻っちまった。同値降り。結構自信あったんだけどもなぁ。正直β値を考えればたとえ先物が下がっても大丈夫な気はするんだけども、最善を尽くしたい。あと最近の新興を見ていると、小金持ちのやや下手くそが一人で買い上げて提灯付けさせる値動きをしているのが散見される。しょっぱい真似しないで欲しい。相場の寿命が縮まっちゃうから。切った貼ったをやりたいならボロ株をやれば良いんだよ。

んで、ローソンEM。決算発表日が急遽ローソン本体と同じ日になっていたので、これはあると確信していたんだけども、結果はしょんぼり。つーかさ、たとえ14万見込みの交換比率でもローソンとしては数億しか変わらないんだから、それくらいの追い銭を出してくれてもよかろうに。しかも特別背任発覚後の値段から算定してるしなぁ。これ事象だけを捉えればインチキペテン北尾スキーム以上のことをやっている気がするわ。僕らハイエナはそれでも儲かるので良いのだけれども、これ特別背任以前から持っている人たちは地獄だよな。ファンダ厨には浮かぶ瀬もないのか。やっぱこの株式交換比率による強制成仏は酷いと思う。南無。

+170

posted by ぱりてきさす at 21:55| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉野家

朝から先物を空売りするも薄利で利確。その他いろいろと調整。もうずっとポジサイズが1億を超えているので舵取りが難しい。ここが腕の見せ所だよな。気合い入れなきゃ。

昨日は中国の環境株投信を購入。元切り上げがまもなくやってきそう。ガイトナーの為替操作国認定の延期は中国の体裁を守ってやるための猶予だと思う。恐らく元切り上げで円高に一時は振れるかも知れないけれども円安基調は継続だと予想。株がもし元切り上げをきっかけにして下がったならば絶好の買い場だと見るが、どうなるものか。

昨日の晩に吉野家に行ったらガラガラ。しかもいろんな定食メニューが全部無くなってた。仕方ないので牛鮭定食に牛皿を食ったんだけども、ご飯が余ったので牛皿をさらにおかわり。やや食い過ぎ。しっかし、ここ最近の吉野家の体たらく酷いよね。新発売の軽盛り300円って誰が頼むのこれ。その上そばを売り出すらしい。どんな迷走してるんだよ。あと、なんでキン肉マンがすき家のCMに出ていたのかずっと気になっていたんだけども、今日氷解。ゆでたまご先生がついったーで全部暴露しちゃってた。ありゃりゃ。そしてそして株的には子会社の「どん」が裏口上場の疑いで上場廃止だって。凄まじいな。なにか自業自得感が凄く漂うよな。実際そうなんだろうし。吉野家はそのうち倒産をおかわりしちゃうんじゃなかろうか。

-5
posted by ぱりてきさす at 00:12| Comment(0) | TrackBack(1) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

FXから株へ

T1にはやや鈍さも感じるけれども、その分新興に資金が入ってきている。循環継続。このターンはあとどれくらい続くのだろうか。あちこちで水準訂正の値動きが入っているんだよな。動向を見ても外人の一手買いに対して個人は売りまくり。あーあ。

持ち越したユビキタスが爆上げ。こういう値動きはホント久しぶりだよな。だいぶ市場が温まっているのがよくわかる。参加者が凄く増えている気がする。

ヴェリタスによると今までFXをしていた人たちが株へと鞍替えをかなり始めているそうな。なんて素晴らしいことでしょう。2005年に80万人いた株のアクティブトレーダーは去年には1万人になっていたそうだけれども、ようやく株の参加者の減少は底を打ったのかも知れない。毎回参加させて貰ってる勉強会の参加者を見ても、去年の暮れにFXメインの人たちの参加者数が絶滅しちゃってたんだよね。そして最近新規に株を始めている人が結構いるみたい。株ってさ、上がればみんなが幸せになるものだから、日本市場をみんなで盛り上げて欲しいね。ここ数年株式市場は酷いモノだったけれども、ようやくだ。ぺんぺん草も生えない相場で木の根をかじって生きながらえた甲斐があったってものだ。株は良いよ。タイミングさえ合えば自動的に儲かるから。いろんな優遇もあるしね。気を緩めることなく明日からもがんばろっと。

+170





posted by ぱりてきさす at 21:25| Comment(0) | TrackBack(1) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする