ブログ ぱりてきさすのトレード日記

2009年06月30日

つんつん

結局昨日はさんざん悩んだあげく先物で売りヘッジ。見事に踏まれた。なんだか最近いろいろと私生活や売買が噛み合わなくなってきてる。ここでどうにか踏みとどまりたいのだけどもな。

全体相場ももう良くわからん。今日も午前中は10000円を何度もつんつんしてたけど、本気でつんつんしている雰囲気はまったく感じなかったぞ。周りから言われて仕方なしにつんつんしてますって感じが凄くしてた。要するにつんつんに気持ちがまったくこもってないもんな。周りにいわれるからつんつんするとか僕は意味がないと思う。そういうつんつんならしないほうがマシだよな。みんなもそう思うだろ。ところで、つんつんってなんだ?

くだらない話はさておき、ここんところ前場含み益てんこもりなのに、後場に全部溶けるっていう状況が続く。これが一番堪える。他にも携帯が壊れたり、良くない話を聞かされたりと、運気が逆流しだしている感が凄くする。今日で今年の前半戦が終了だけども、後半戦に向けて明日からは良いスタートを切りたい。がんばろっと。

+-0
posted by ぱりてきさす at 20:52| Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

リターンリバーサル

前場は雰囲気上げを継続するも、後場からは急落。含み益が溶ける溶ける。なんかこういうポイ捨てされるような売られ方は久しぶりだった気がする。んで、今日は上手い人たちはみんな売りポジで持ち越ししているのね。今はやっぱそういう局面なのかなぁ。相場全体としての上値はまだあると思うんだけど、かなり厳しめの急落が近々あるとは思う。だからここらで不用意にポジを積み増ししたくない。かといって急落がなかったら完全に乗り遅れてしまうんだよな。β値の高いところは持ち越さないようにすることで対処しているけれども、どうなんだろうか。難しい局面が続く。

大和証券が大型増資。株主総会を終えたら即発表って良い感じで既存株主を舐めておられるようで。素晴らしいね。1時頃にはみずほも増資関連のニュースで急落。これで全体の雲行きが確定したっぽいなぁ。つーか、大型の増資をしなきゃヤバいとこは、さっさと増資しなきゃ市場から金を引っ張れなくなると思うんだけど、日立とか大丈夫なのかな。今週のヴェリタスを読んだら、日立の積み立て年金資金が1兆円不足で業績が上向く兆しゼロってめちゃくちゃGM臭がするんですけれども。どうすんだろ。子会社の切り売りでも始めるのかなぁ。

うーん、やっぱ一旦ここらで急落が来るのかなぁ。任天堂が上がりだしたのが物凄く恐ろしい。リターンリバーサルが一巡したという重大なシグナルだと思う。もう結構受け身は取ってるポジションなんだけれども、先物でさらにヘッジするのもありなのかもな。あかん。本当に難しい。寝込んじゃいそう。


+20


posted by ぱりてきさす at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

雰囲気上げ

またもや、なんとなく強い雰囲気。これを雰囲気上げと名付けよう。昨日のネットセミナーでますぷろさんの話を聞いて、早速クボタでますぷろ式。すんげえ儲かるけど、ハートが耐えきれない。結局ちょい下がったところで利食い。その後爆上げ。いつものことですな。今日はリートが爆発してた。中小型が上がるとリバランスでビルファンドなんかが売られてしまうのは仕方が無いとして、それにしても今のビルファンドは安すぎるような気がするぞ。飛びつきで買って放置。ぴゃっと100万まで上がってしまえ。ぴゃっとだぞ。ぴゃっと。

結局なんだかんだで循環物色が来ている様相。日替わりであちこち吹き上がっているんだよな。来週からは深く考えずに上がっているところに飛び乗っていこう。持ち越ししなければ大怪我もすまい。そういうなんにも考えないトレードこそ、クレバーだったりするのが株の醍醐味や。

マイケルジャクソンが死去とな。昔、ニュースで聞いた訃報って、よく知らない人たちばかりだった。最近の訃報は自分が知っている人間や影響を受けた人間たちばかりになっていく。僕も年を取ったということか。漠然と切ない気持ちになってしまうよね。

あと、逆アクセスを調べると、「川島なお美 嫌い」でこのブログにやって来る人が急増してるんだよね。んで、グーグルで「川島なお美 嫌い」で検索したら、なんと僕が昔書いた川島なお美の記事がトップに出るではありませんか。なんじゃそれ。俺べつにアンチ川島なお美じゃないんだけどもなぁ。最近テレビを見ないので知らなかったんだけども、川島なお美さんがめでたく結婚されたそうで。それで結婚した川島なお美を見て、グーグルで「川島なお美 嫌い」と検索する人間が多数出現しているってことか。なんだかすごい状況だな。僕は手のひらを返して、完全に祝福しますよ。川島なお美さん、おめでとうございます!

+40
posted by ぱりてきさす at 17:54| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

アクセスの総会

今日は場中に抜け出し、粉飾で上場廃止になったアクセスの株主総会へ。詳しく色々書こうと思ったんだけども、馬鹿らしいのでやめた。こんな茶番を嬉々としてよくやるよな。人として卑しい。受付票から考えると半分近くがサクラだったんじゃないか。株主総会って行く度に気分が悪くなることばかりだな。今日は好地合いだったし、家でデイに励んでおけば良かった。よく初心者の人なんかで「会社を応援するつもりで株を買いました」みたいな間抜けなこと言う人がいるけど、目を覚ました方が良いよ。会社は株主のことなど1mmも考えちゃいないから。善意を届けたければ母親の肩でも揉んどきなっての。損しないぜ。あー、あほらしい。

最近の地合いは良くわからない。今日はやたらと強かった。コマツとか最強モード来ていたなぁ。でも、今はなんとなくポジションを積み増したくない雰囲気が凄くする。だからこそ強気にならなきゃいけないのかも知れないのだけども、難しい局面だなぁ。アメリカが物凄く微妙なんだよ。振らされたくないなら、やっぱり小型か新興に行くしかないのかも。

+60

posted by ぱりてきさす at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

マネーボール

引き続き良くわからん相場。とにかく買いポジは積み増ししたくない雰囲気。最近は小型株も元気がなくなってきていて、デイでの損失補填が間に合わなくなってきた。ここらが天井なのかな。判断を保留。要注意で観察。

今日はアクセスの株主総会に参加。大荒れの総会を予想して気合いを入れまくって会場まで足を運ぶ。意気揚々とロビーでホテルマンに会場を尋ねたら、案内してくれることに。エレベーターを降りるとなぜか真っ暗け。あれれ。案内書をよくよく見ると、日にちを一日間違えていた。エレベーターの中で二人で苦笑いですよ。明日は一人で会場まで行けますわ。てへへ。とか言っちゃったりして、てへへってなんだよ。てへへって。あー恥ずかしい。のび太の結婚式モードだよ。死にてえ。明日は暇だったらモバツィッターで総会を実況中継してみようと思います。需要ゼロくさいけども。


ブラピが主演する予定だった「マネーボール」がクランクイン3日前に突如制作中止だって。まじか。このマネーボール(ノンフィクション)という作品の原作はめちゃくちゃ名著なので、少し紹介させてください。手元に本が無いのと、僕が読んだのがもう数年前なので詳しい書評は出来ないんで曖昧な記憶で書きますが、確かこの本はその年に読んだ本の中の三傑に入れたように思う。

野球の本場アメリカでも、野球選手を評価する際のモノサシとして、多くの場合「打率」や「本塁打」などによって評価することが一般的である。この本の中に出てくる主人公はそういった既存のモノサシを一切使わずに選手を評価する画期的なチーム作りを考案し、そのことによって弱小チームを見事に甦らせていく。その際に使った彼独自のモノサシというのが「出塁率」ただそれだけなのだ。野球というゲームの本質を考えたとき、野手に最も必要とされる能力はただ「塁に出ること」だと主人公は考え、選球眼に優れた出塁率の高い選手をトレードやドラフトで徹底的に掻き集める一方、既存の評価法では高評価とされる、打率や本塁打の優れた選手は容赦なく放出していく。多くの野球通とされる既存の考え方に囚われた人々は、主人公のこのやり方を痛烈に批判するのだが、果たして結果は主人公の目論見通りになっていく。またチームの戦術としても出塁率を第一に考え、盗塁などは御法度。ヒットエンドランなどはもってのほか。新しい考え方がチームに根付くまでの葛藤や周囲との軋轢なんかも良く描かれていて読ませる。それまでの評価法では評価の対象外となっていた選手たちに活躍の場が与えられ、主人公の下で輝き出し、また評価の低い選手たちだからこそ、格安な年俸でのチーム作りにも成功する。それは既存のマネー頼みのメジャーリーグに対する強烈なアンチテーゼでもあるのだ。そして、チームを見事に再生し名声を得た主人公は・・・・ 

という痛快な実話なのです。これってどこか株式投資にも似た要素があるのではないでしょうか。常識を疑い本質を見極める。この本はそのことを野球を通して描いています。野球にまったく興味のない僕でも、ページを繰る手が止まらない素晴らしい本でした。おすすめです。





-10
posted by ぱりてきさす at 17:28| Comment(6) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

ふざけた時代へようこそ

アメリカがリバゼロのズル下げ。チャートも完全崩壊きちゃった。世界銀行うんぬんで下げたとのことだけども、本当かいな。それよりもカリフォルニアデフォルト問題とかの方がめちゃくちゃヤバいような気がする。警察も来ないって完全に北斗の拳の世界だよね。ヒャッハー。怖いなぁ。こういうのがきっかけで何かが爆発するんじゃなかろうか。あと、カリフォルニアと言えばカルパースだけども、なんか影響あるのかな。カルパースの運用は世界中の年金運用の指標になっているそうなんで、ここらあたりの動向もマークしときたいところ。

今日の全体の値動きも昨日に引き続きなんとも掴みどころのないものだった。先物は25日線を明確に割り込んでしまった。コア30が完全に下げトレンドに入りつつあるのが非常に恐ろしい。だからといって、ここから空売れるかというと、それもまた厳しいんだよな。こういう時こそオプションの出番なのかも。あと、今日も割安小型株はずっと強かった。毎回恒例の名古屋での長期投資ディスカッションで話をした、セルシスやシイエムシイなんかが上がってくれて良かった。あと、ミクやカブトモで見当たらなかったのですが、お土産を頂いたDENさん。ゴマ饅頭かなり美味かったです。ありがとうございました。


+60(公募SMヘッジのため実勢反映せず。実際は-20)
posted by ぱりてきさす at 19:04| Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

名古屋オフおつでした。

SMの増資にまつわるトピのリバランスでよくわからん相場。先物と全体の雰囲気が一致していない感じが凄くしていた。ずっと粘着してた倉庫株なんかが爆上げ。MRPのデータが吹っ飛んでしまって、倉庫株を入れていなかったので乗れず。あーあ。他には含み資産銘柄としてマークしていたサッポロがS高。凄いな。こんな銘柄がしょうもないレーティング一つでSるのか。おそろしや。そして今日はボロリートがとんでもないことになっていた。岡三で大底で組成したボロリートファンドがついに約3倍になった。もっと買っとけば良かった。条件としては完全に1ドル投資法として成立していたよなぁ。ボロリートは永久放置して永久に配当を貰い続けようと思う。ビバ、不労所得。

SMは引け際の4140で売りヘッジ。某カリスマの書き込みにびびってしもうたw SMの公募は一時は公募割れ水準まで下げて、非常にやきもきさせられたのだけども、結局は210円抜けた。ごちそうさまでした。


週末は名古屋株式勉強会へ参加。最近オフに参加する際、いつも体調があんまり良くなくて、今回も山田さんにお願いして矢場とんの味噌カツを食う予定だったのだけども、油っこいものを食える体調ではなかったのでキャンセル。胃薬を飲んで冷やし中華で我慢。つらい。

今回は講義を幹事のyamaさんからお願いされて、普段のディスカッションと同じ要領で話せばいいかと安請け合い。やっぱ全然違うものなんですね。いつもは超わいわいがやがやの部屋がシーンとして、僕の話をみんなが聞いているって状況に講義が始まってから緊張する始末。話のホップ、ステップ、ジャンプがあるとして、一番重要なジャンプを忘れちゃ駄目だと意識するあまり、最初にジャンプを言っちゃうようなミスをたくさんしちゃって、かなりのグダグダになってしまいました。あと最後の動画コーナーも余計だったくさいし。。株の勉強会の講義で株をやるなという話は完全に余計なお世話な話なのかも知れませんが、名古屋オフは幹事のyamaさんの人徳と尽力のみで成立している完全非営利の勉強会なので、あえて株をやるなという話をしてみました。ですが、僕の方がいろいろ勉強することの多い講義だったと思います。ご静聴してくださった皆様には感謝です。

あと、オフで何人かの方から専業になりたいという相談をされたりするのですが、専業で相場に張り付くことができるのは、やはりメリットとしてはかなり大きいとは思います。ですが、それ以上にプレッシャーがとんでもなく大きくのしかかって来るのは間違いありません。専業での負けられないというプレッシャーはかなりヘビーですよ。負け越した月とかは切腹したくなりますもん。兼業の方々が月々必ず入ってくる給料としてのお金っていうのは、専業の僕からすれば憧れのお金なんですよね。必ず確実に貰えるお金って言うのは兼業の方が想像する以上に尊いものだと僕は思います。この話にケチをつける専業投資家はいないのではないでしょうか。

+15(公募SMヘッジのため実勢反映せず。実際は+40)



posted by ぱりてきさす at 21:43| Comment(8) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

メガバン復活か

全体的に強含む展開。特にメガバンが最強の風格。くだんのSMは寄りからヘッジを外して純買いモードに。昨日は公募割れも心配していたんだけども、今日のSMはとんでもない強さ。売られても売られても光速で買いが補充されていた。ついに本気を出したか。これまで相場を牽引してきたユアサなんかは大きく下げてしまったけれども、メガバンのこの強さを見せつけられると、相場観を上方修正せざるをえない。アメリカは今日がMSQなので、MSQ通過後のアメリカの値動き次第では再度10000円を目指す展開がやってくるのではないだろうか。MSQ後の値動きに注目。

今日はユアサで勝てた。専業たるもの祭りに参加せねばと少し前に決意したわけだけども、練習をかねて2000株で空売りエントリー。放置の50T抜きで+10万ゲット。コツコツ勝ちを積み重ねることでお祭り銘柄に対する苦手意識を克服できたらいいな。電池関連や新興不動産などが崩れてしまったわけだけど、逆に言えばド真ん中銘柄への物色に変わりつつある兆候なのかもしれない。昨日言っていたコア30も一応25日線まで戻ったし、今日の全体の引けを見るとドコモなんかが売られて、指数寄与度の高いところは買われているので、資金の流れは反転モードになりつつあるように思う。結局は今晩のアメリカ次第なわけなんだけどもね。

リートが爆上げ。凄いな。久しぶりに岡三の口座でやっているボロリートファンドをチェックしたらめちゃくちゃ上がってた。チャート良いところが結構あったのは気づいていたんだけどもな。乗り損ねた。他には新興不動産でいうと、ダヴィンチが相当危険な香りがするんだけども、どうなのかなぁ。


明日の名古屋オフで講義をさせて頂くことになりました。拙いカミカミトークになってしまいそうですが、よろしくお願いします。

+5(公募SMヘッジのため実勢反映せず。実際は+80)






posted by ぱりてきさす at 18:48| Comment(7) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

いくら損した?

難しい相場が続く。ダウは25日線を割り出した。ナスもいっぱいいっぱいのところ。ここでもう一発大きく下げられると、雰囲気は一変してしまいそう。日本でもコア30が下げを先行していて、かなり厳しいところまで来ている。でも、ここでアメリカがポンと跳ね上がったら、売り方は相当踏まれてしまう局面なんだよな。だからポジションが取れない。本当に難しい。これからの一週間は本当に緊張感が必要な相場展開になるような気がする。9500-10000レンジで一ヶ月もみもみとかが最良のシナリオなんだけどもな。

今日はスイング銘柄のいくつかを両建てにした。今のうちに受け身を取る準備をしておかなきゃね。他にはSMに粘着して売買をしていたんだけども、こいつオリックス以来の久しぶりのブラックホール銘柄だ。やればやるほど負けられる。公募の兼ね合いやらトピ買いやらで需給がまったくわからん。今年はこれからも公募増資が連発されると思うのだけども、公募割れさせたとしたら主幹事の大和は信用ガタ落ちだよな。ヘタクソめ。



字幕.inがようやく復旧。この動画のクオリティが半端ないのでぜひとも御覧あれ。インチキペテン情報商材野郎の全てがわかる素晴らしい内容。作った奴、神だな。

+40
posted by ぱりてきさす at 19:28| Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トマパイ

公募で一攫千金を狙ったのだけども、結局ダメでした。月曜日にアメリカがあんなことにならなければ、もうちょいいけたと思うんだけどもな。結局3970で両建て完了。うーん、無念。

今日はなんと言ってもGSユアサだと思う。とんでもない買われ方しているよね。この祭りはどんな形で終わるんだろうか。ノーポジなんで好き勝手な予想をしますが、電池技術で水を開けられている独系の自動車メーカーが買収したりしてね。もしくはリーマンのボーナスが入金される月末に、リーマンのボーナスを根こそぎ持って行く大暴落が来たりしてね。祭りだから何が起きてもおかしくないよね。

そんなユアサを僕は見ているだけだった。専業投資家のエッジっていうのは、結局は相場に張り付けることだと思う。なのに今日みたいな日にユアサを指をくわえて見ているというのは、やっぱりスタイルとして問題があるんじゃないかと自問自答。自分の得意なトレードだけを積み上げるというのが、株の世界でひとまずはコンスタンスに勝つための方法としては正しいとは思う。でも、それに安住していては駄目なんだよなあ。相場は変化し続けるものだから、常に新しいものを取り入れて行かないと、いつか生き埋めになってしまう。想像するだに恐ろしい。あと、こういう大祭り銘柄に乗れるようになれば、収支の桁が一つ増えるはずなんだよ(もちろん損の桁も増えるけど)。隣の芝生状態なのかも知れないのだけども、もう一つ上のステージを目指すのならば、今日のユアサのような銘柄で取れるようになりたい。難しいんだよなぁ・・・




トマパイ。何もかもが緩い。一周回り切ったか。楽曲は良いと思う。ずっと聞いてしまう。なんでだろ。男性脳って何も考えずにいられることに快を感じるらしいんだけども、そういうことなのかなぁ。緩いっていいな。トマパイは今後微妙に売れると思う。

+60
posted by ぱりてきさす at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

やることがない

アメリカが久しぶりの大きな下げ。なにも今日下げることないだろ。SM4200円オーバー余裕だと思ってたのになぁ。全然ダメ。今日は昨日まで堅調だった小型株も全体に売られて全面安。今日で楽天も一旦全部利食った。うーん。ここからはちょっと微妙な展開になりそうだよなぁ。初押しだから一度は大きなリバがあるとは思うんだけども、為替の不穏な値動きなどを見るとあんまり良い気がしない。今日の先物の値動きを見ると、いくつもの節目の抵抗線を時間をかけて着実に突破されているんだよね。今後は先物の25日線サポートがどうなるかがポイントになると思う。

ユニクロの日中足が酷すぎて笑った。これ芸術的なまでにデイトレ殺しを連発していると思うぞ。

0616.bmp

しっかし、今日はやることが本当になんにもなかった。

-40
posted by ぱりてきさす at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

三沢光晴

上値が重い展開。でもこれはSMの公募によるものだと思う。さっき大和から電話がかかってきて、4500株確保できたとのこと。もっと寄こせ。キャンセルが出たら欲しいと言っておいた。このSMの公募はかなりおいしいと思うんだけどもな。上がりますように。ちなみにおそらくBNF先生もSMを大量に買っておられる模様。

週末にスカウトマンさんのオフに参加。なんかFXのオフって、株のオフよりもバラエティが豊かで、様々な人が参加されるんだよね。いろんな話が聞けてめちゃくちゃ楽しかったです。やっぱ世間的には株よりもFXという流れなのかなぁ。

今日の朝にウインドウズのアップデートをしたら、なぜかMRPの登録銘柄が全部消えた。地獄。ここ半年の間、自分が研究していた小型株のポトフォが全部消えた。データのバックアップを半年間しかしていなかった。しかも、今日は四季報発売日と言うことで、小型株に祭りモードが来てたんだよな。データさえ残っていれば機動的に行けたのに。痛恨。新しい四季報を買って来たので、今晩からまたこつこつ探します。


週末一番ショックだった出来事は、三沢の事故死。僕はたぶん一番好きなレスラーは三沢だったんだと思う。なんというか三沢というレスラーはもう別次元で、好きとか嫌いとかの対象じゃないんだよね。たとえばプロレスを嗜んでいる人間で、三沢を否定する人間っていないんじゃないかな。だってそれはプロレスそのものを否定することだから。

僕は新日からプロレスを好きになったクチなんだけども、結局最後は全日が一番好きになっていた。全日の末期の四天王による三冠戦はプロレスの頂点だったと今でも思う。あれは間違いなくプロレスの結晶だった。今でも忘れられないのが、三沢の三冠戦を解説していたジャイアント馬場が、解説席で静かに号泣していたことがあったんだよね。自分で立ち上げた全日のリングを弟子たちが最高の形に昇華させたことによる感動の涙だったんだと思う。その数ヶ月後に馬場はガンで静かに亡くなった。三沢はプロレス苦難の時代にあって、自分で立ち上げたノアという団体の行く末も定まらぬ中、非業の形で亡くなってしまった。さぞかし無念だったと思う。これでプロレスも終わりなのかもしれない。

+80


posted by ぱりてきさす at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

A列車で行こう

爆上げの雰囲気。SMの公募増資に関わる大きな上値抑えがあってこの強さ。やりおる。それもそのはず楽天証券が朝方やや不具合を起こしていたそうな。理由は入金が多すぎてとのこと。日経1万超えのニュースを見て、「パパそろそろ株再開しちゃうもんね〜」ってか。めでたすぎるだろ。パパがババ引いちゃいました。とかそういうオチが相応しい。でも、なんかそれでも上がりそうだな。資金力のあるところが下値を買いたくてウズウズしている感じがするんだよな。SMの公募価格決定後からメガバンが爆上げしそう。これは完全に我田引水妄想だけど。でもチャートでドラゴンしてないのメガバンくらいになりつつあるんだよね。

今日は朝から楽天を買いまくり。全体に重厚長大なところが買われだしているので、新興で時価総額が高い楽天あたりに資金が来ると読んだ。そしたらやっぱ来た。今日の楽天はめちゃくちゃ強かったぞ。なんだかんだで、日本におけるネットの覇者は楽天に確定しつつあると思う。いろんなダーティな部分も含めて、上がるんじゃないかな。

0612.bmp
これ笑った。しかし1円なら安くないか?ここが仕込み場のような気がするぞ。

複数の株仲間からおすすめのゲームを紹介される。それが「A列車で行こうDS」。昨日届いて夕方からずっとやってしまった。あのね、確かにこのゲームめちゃくちゃおもしろいの。僕はA列車シリーズを今までやったことがなかったのだけども、わかりやすいチュートリアルが付いてて、誰にでも取っつきやすくプレイできるように設計されてる。しかも、今回は株界隈のシステムが非常に秀逸に出来ていて、例えば今までだったなら安値圏でナンピン買いをしまくっていたら、基本的にボックス相場なので簡単に儲かっていたらしいのね。それがなんと今回は油断していると株式併合されて、そこからさらに暴落しちゃうの。いわゆるイチヤやプライムシステムが来ちゃうんだよ! 

他にも自社株を公募増資で刷りまくる僕らが夢にまで見た北尾プレイも出来ちゃうんだよ。株主財布プレイたまんねー。もちろん街を線路と線路とで結ぶ箱庭的な部分もきちんと楽しいので、このA列車で行こうDSはめちゃくちゃおすすめ。貸借対照表なんかも出てくるので、マネーリテラシーのアップにもめちゃくちゃ役に立つと思うよ。固定資産税が凄くうぜえし、現金がいかに素晴らしいかが身にしみて良くわかるんだよね。 いわゆる株をやっている人は基本的にハマるおもしろゲームだと思いまっせ。オススメ!



+60
posted by ぱりてきさす at 10:16| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

乗れない

個別銘柄祭り。乗れない。ユアサとかドカンと買って大儲けみたいな芸当がしたいものです。こういうのホントなんもできないんだよなぁ。新興不動産も暴落から暴騰というダッチロール状態。一度ポジションを落とすとアグレッシブな売買ができなくなるんだよ。困ったなぁ。

尊敬する橘玲先生が中央公論に寄稿。少し前に取り上げたUBSの脱税話を膨らませた内容。毎度のことながらおもしろい。ホント橘先生の文章は素晴らしいな。論理が明瞭でめちゃくちゃわかりやすい。シンプルでスマートだよね。



この動画凄い。本当にびっくりした。生放送でカミングアウトしたんじゃないかと思った。

+30
posted by ぱりてきさす at 19:27| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

エコ、気持ち悪い。

エコエコ言う奴に対して基本的にうさんくさい奴レッテルを貼ることにしている僕ですが、こないだ見つけたおぞましいエコエコ話を一つ。

HDに録り貯めた「がっちりマンデー」を見ていたら、エコ特集をやっていた。どうせうさんくせー話をシコタマするんだろって値踏みしながら見ていたら想像を絶する話が飛び出してびっくらこいた。ミニストップの環境への取り組みを紹介していて、廃棄弁当をリサイクルして豚のエサにしているんだとな。そして、その豚はまた弁当に加工するんだと。マジかよ。そんなことして大丈夫なのかよ。弁当にはトンカツやカツ丼、ショウガ焼きなんかも含まれているわけでしょ。完全に共食いさせちゃってるじゃん。ほ乳類に共食いさせて大丈夫なの? クールー病や狂牛病みたいに共食い由来のわけのわからん未解明の病気があるけど、そこらへん大丈夫なの? 脳髄なんかの危険部位が含まれてないからOKとかそういうアバウト感覚? どんな飢えた状態のライオンだって同じライオンは食わないわけで、遺伝子レベルでストッパーがかかっている共食いを嬉々としてエコだのなんだの言ってやってるってどうかしてるんじゃなかろうか。

他にも不安なポイントがあって、コンビニ弁当なんだからいわゆる食品添加物が山盛りなわけです。それを飼料として豚に食わせ、その豚をまた弁当に加工する際に食品添加物を山盛るって大丈夫なの? 濃縮されたりしないの? 重金属じゃないからいけるんでしょうか。問題ないことないと思うぞ。豚とコンビニ弁当で思い出すのは、少し前にこういう記事がネット上で騒がれたことがあったよね。おー怖ええ。

僕は生物学者でもなければ化学者でもないから、上の二つの問題点の本当の真偽は確かめようもない。だけども、根元的な話をすれば、まだ人間が十分食える弁当を豚のエサにすることのどこがエコなんだよ。根本からおかしくないか? そしたらこの記事ですよ。最近にわかに騒がれ出してる弁当の値引き問題。そうりゃそうだよな。弁当を値引き販売して廃棄弁当を減らすことこそが本当のエコじゃないか。価格維持のためにまだ食える弁当を色んな危ない橋を渡りながらアクロバットに豚のエサにすることのどこがエコなんだよ。もう僕は一生涯ミニストップで弁当を買うことはないと思う。ミニストップの弁当はおぞましく汚らわしい。そもそもミニストップの弁当は超絶糞マズいし。ただし、ハロハロとソフトクリームは今後も食います。あれは正義。

よくエコ批判をするときにトヨタのCMの話をするんだけども、見たことない人が多いのね。一応貼っておきます。



このCMは小学生でもめちゃくちゃなことを言っていることに気づくよな。やっぱエコエコ言う奴は信用ならん。


posted by ぱりてきさす at 23:35| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする