ブログ ぱりてきさすのトレード日記

2009年01月31日

アンビバレンツ

アメリカが大きく下げた上に、東芝などの糞決算が追い討ちをかける形で全体超弱含み。週末だし、任天堂はS安張り付きだしで、どうにもならんなこれは。

ここんところ非常に強い金をさらに1kg追加で購入。繰り返しになるけれども、金に関しては非常に強気。僕は今の金融状況はデフコンで言ったら2とかで、いつ何が起きてもおかしくない状況になりつつあると思っています。その時受身が取れる資産は金以外ありえないと確信して金資産を積み上げているんだけれども、その一方で新興株をたくさん持っちゃっているんだよな。それぞれ儲かると思う行動をしているつもりなんだけれども整合性がなくなってしまう。アンビバレンツ!

次の営業日から2月相場だけれども、半年くらい前からずっと「2009年2月」に対して物凄く不穏なものを感じていた。少し前にずっとホールドしていた全リートも本来ならば2月には手仕舞う予定だったし。2月になにかとんでもないパラダイムシフトみたいなことが起こるんじゃないかという漠然とした不安みたいなものを執拗に感じてしまう。まぁ完全なるオカルトですけどもね。

-15
posted by ぱりてきさす at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

一高たかはし

ぱりばんわー。

2774一高たかはしってすっごく割安だヨネ。



ここ最近仕込んでいた新興小型株がなんとか出揃った。集めた基準を言うと、

1.チャートがそこそこ良いこと
2.保有現金よりも時価総額が低いこと

大きくいうとこの二つだけ。他にいろんな要素を考えたりしたんだけども、精緻にやったところで地合い次第じゃどうにもならんので、かんなりてきとーに30銘柄ほど買いました。上記の一高たかはしは子会社のウェルネットが最近暴騰していてニッポン放送状態になっているので買ってみました。仕込むの大変だったけど、上がるといいヨネ。

最近の新興の地合いは突発S高が散見されるようになっていて、少し前の焼け野原状態からやや改善気味。だけどもSでのポイ捨て利食いが多いのでラリーが続かないんだよな。でもこれは値動きと流動性を呼び込んでくれるので良い兆候の一部であるような気がする。僕が思うに、少し前にも触れたけれども、仕手株がやりやすい状況が生まれているらしいので、新興銘柄を舞台にした大きな仕手株が出てくるんじゃないかと予想。昨日のタカラバイオなんてぴったりの銘柄だと思ったんだけどもな。そういうものが出てきたら、臆せず乗っかって行きたいヨネ。

+15
posted by ぱりてきさす at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

出口

今日はあらゆる利確をしくじりまくり。出口戦略を完全にミスった。

寄り後の先物の急落をモロに喰らう形で被弾。持ち越しの利食いを全部しくじった。なんとか取り返そうとiPS細胞を100倍で作成することに成功したというタカラバイオを買い。TDNETには開示が出ていなかったので、タカラバイオのIRに電話。そしたら記事はガチだけれどもTDNETに開示する予定は今のところないとのこと。これはロイターやNQNが記事にするまでは少なくとも上がるんじゃないかと強気で放置。やっぱりめちゃくちゃ強くて、後場にはS高。この時点で収支は奇跡のプラテン。非常に気分が良くなって他の銘柄に監視を移していたら、いつのまにか大暴落来ていた。まったくリバらなくて、仕方無しにぶつけ利食い。ふざけやがって。含み益が全部ぶっ飛んだ。むしゃくしゃ。むしゃくしゃ。もうさ、タカラバイオとかカカクコムとかクセが悪すぎるんだよ。こういう値動きするんだったらもう二度と売買してやらないんだからな!

-70

楳図かずお邸裁判が決着。一応勝訴。ちょうど今「14歳」を図書館で借りて読みはじめたところなんだけれども、この作品はとんでもないと思う。「楳図かずおは異常天才なんだから何をやっても許されます」とか、そういうことにはならんもんかね。
posted by ぱりてきさす at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

運命

またもや日本株ははめ込まれた格好。やっぱり今は下手に空売ってはいけないのだと思う。皆が皆、もうすでに目線が下がりすぎているんだよな。

朝から見逃しまくりで大後悔。こういうときにもっと判断を早めてアグレッシブに行かなければいけない。まともに乗れたのは住友鉱山だけだった。あとは昨日から引き続き小型新興株を指値で拾っていた。もう少しで買いたい銘柄がだいたい買い揃えられる。他には大証を再度スイング目的で購入。大証に対しては少し前からかなりポジティブなんだけれども、スイングのタイミングが難しい。



これは危機一髪な映像などを集めたもの。こういうのを見ると、運命の存在について考えちゃうよね。20秒過ぎの駐車場の映像はガチなのかなぁ・・・


+80 
posted by ぱりてきさす at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

日本株は微妙な展開。指数寄与度が高いところが上がっていたけれども、盛り上がりには欠けていた。7800円を越えることができなくて叩き落された格好だけれども、ここで空売りすると見事に損できるんだよな。空売りはしない方針継続中。

引き続き小型新興株を仕込み中。他にはアクセスが今日で上場廃止。48100円で25株、70000円で10株ホールド。どうなることやら。


先週の金曜引け後、歯医者に行って帰ってきたら金が暴騰。慌てて追加でユーロ建てで100オンス購入。先週末からまた金の値動きのパターンが新しくなったように思う。原油なども上げているし、ダウナスも反発。円は均衡を保ったまま。なんだろう、これは。ハイパーインフレの足音が聞こえてくるかのようなんだけれども。

さらに今日のお昼に田中貴金属のG&Pプランナーで現物の金を1kg買った。この田中のG&Pプランナーはジャパンネットバンク口座を持っていれば即口座開設ができるので、金現物をこれから購入する人にはおすすめ。積み立て手数料が少し高いので、月々の積み立ては最低価格の1000円に抑えて、スポット買いをメインで使うといいかもしれない。ただ、日本での金価格は円高に振れると下がってしまうので、その点は注意。あともっと手軽なものは1328金連動ETFなんだけれども、以前にもエントリーしたようにやや問題があるものなので留意されたし。

-10
posted by ぱりてきさす at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

割安新興株

アメリカはまたボラが大きくなってきた。これは良くない兆候に思う。日本株も買い主体がいないようで、主力株はめちゃくちゃ弱かった。それに引き換えリートと新興株は非常に堅調で気を吐いてた。

持ち越したリート群なんだけれども、あまりに新興不動産関連株が不穏な値動きをしているので全部利食ってしまった。考えられる悪材料は今日のパシフィックの決算。もしかするとパシフィックはアボーンするんじゃないかな。以前クリードがアボーンしたときと同じ空気を市場から感じた。でも、恐らくパシがアボーンしたとしても傘下のレジとコマはどこかが新スポンサーになって助かりましたみたいな展開が来ると予想。リートの仕込み場に関しては今後も全力で狙っていこうと思う。

最近ずっと小型新興株を拾い中。出来高とか全然ないものでも指値で日々拾っています。新興株の中でも特に小型株はもう売り需要がそもそも存在しないのではないだろうか。今週末も引き続き新興小型株の発掘に勤しもうと思う。あとクリック証券から少し出金。現物の金をいつでも買えるように備えるため。金とプラチナに関してもマンマークで値動きを追いたい。

+50
posted by ぱりてきさす at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

リート

アメリカは大暴騰。やっぱ下手な空売りは即死だよなぁと一人ごちていたら、超寄り天でするする下がる。株ってやっぱり難しいよね。

昨日からリートが蠢いていたので監視を強化していたのだけれども、日銀政策決定会合を前にやや強含み始めたので、前場の段階でプレミアとビライフを買い。後場に入ると会合の結果がちらほら出だしたのか、あちこち吹き出したので追加で色々買い捲り。そんでもって完全にアホールド。良いところで仕込めたっぽいけれども、今回のラリーはどれくらい続くものかなぁ。注意深く対処しよう。

これはオバマ就任式の様子を上空から撮ったもの。すっごい人の数。人がゴミのようだ〜。

+50
posted by ぱりてきさす at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

ユーロ建て金

オバマの大統領就任でオバマラリーは終焉の様相。まだわからないけれども、厳しい雰囲気が濃厚。かといってこういう相場で空売っても儲からないんだよな。下手に空売ると買いよりも簡単に大損できそう。僕は今回の下げターンで空売りは厳に控えようと思う。悲観相場で空売ってほいほい儲かるほど株は甘くない。ただし、脳内バーチャ取引ではオリックスを空売り中。

持ち株の新興株も下がったのだけれども、デジタルアーツがめちゃくちゃ強くてかなり相殺してくれた。あとタワーがアクセスをさらに買い増し中とのこと。3分の1はほぼ掌中に収めた模様。粉飾を指示した前社長の村上の株券は裁判所に差し押さえ中になっているのだけれども、この部分はどうなるのかなぁ。


昨日の夕方から金がニョキニョキ上昇。最初にドル建てで金を買ったのだけれども、ユーロ建ての金のチャートを見て、断然ユーロ建ての方が妙味があると判断して乗り換えた。現在ユーロ建てで100オンスホールド中。本当はもっと買いたいのだけれども、24時間市場が開いているポジを持つのは精神的に本当にきつい。明らかに眠りが浅くなってしまう。その意味でも金の大暴騰に期待。

-15



posted by ぱりてきさす at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

国債投資

アメリカは休みだったけれども、欧州が下がって全体GD気配でスタート。先物が異常に弱い印象。農林中金がブン投げしてる説があるらしいけれども本当かしら。それはそれでやばいんでなかろうか。

昨日から仕込みだしていたバリューコマースとアルチザがS高。他にはデジタルアーツも仕込み中。マザーズ指数は下げていたけれども、銘柄によっては堅調。もうすこし選別して仕込みたい。



0119a.bmp
これは先週のヴェリタスから。1980年から毎年100万円づつ、それぞれの金融商品に投資した場合のグラフ。一番リスクが低いとされる国債が一番リターンを上げている。完全なるリスク取り損。まぁ、80年からスタートしているからだとか、今は100年に1度の金融危機だからだとか、いろいろあるんだろうけれども、定年退職した人々に投資信託だのFXだのを勧めるというのは、ある種犯罪的行為だよなぁとは思う。

+-0
posted by ぱりてきさす at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

金貨

朝の気配は強かったけれども、オバマ就任を前に様子見の展開。全体の出来高も少なくて材料株しか動いていなかった。その材料株でさえ取れそうな値動きをしていなかった。勘弁。

売り禁になった高岳を寄り後に利食い。エン・ジャパンは今日も続伸。他にはナノキャリアなんかを新しく仕込んでみた。週末に風邪で寝込みながらいろいろ考えてみたのだけれども、新興銘柄の中でもオールタイムモスト糞であるバイオ株の一角が吹いている以上、新興株は完全に底値圏なんだと思う。今はトレンドや材料次第で順次上がり始めている段階なのではないかなぁ。エン・ジャパンやディップが上がっているのも派遣切りからの再就職関連ということだろうし。すでに何がしかの材料があればいつでも上がる素地は整っているように思う。新興銘柄に関しては今後もアグレッシブに買い向かいたい。


これはKAKAKUFXのキャンペーンで貰ったカンガルー金貨。昨日届いた。やっぱ金貨ってズッシリ感がするんだな。
0119b.JPG


+50
posted by ぱりてきさす at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

アクセス

ここ最近ずっと糞相場だったので、後場からの強い展開にまったく乗れず。そう都合よく物事は進まないよなぁ。あと朝から鼻水が物凄くて、ろくに物事が考えられない状態に。僕はとんでもない花粉症で、それゆえに毎年花粉の季節のパフォーマンスが完全に落ちるのだけども、鼻水ひとつで十全に物事が考えられなくなるって脆いもんだよな。健康第一ですよ。

27日に上場廃止が確定しているアクセスがS高。ついに2倍になっちゃった。僕の計算では浮動株はもうほとんど残されていないと思う。捨て金投資なので上場廃止どんとこいで完全ホールド中。MBOとかしてくれればありがたいんだけどもなぁ。一方クリードは陥落でS安ビタ張り付き。時価の時価総額は5700万。週末いろいろ考えてみよっと。

マザーズ指数のチャートを眺めるにつき、新興が盛り上がりそうで仕方がないのだけれども、ここ最近はずっと一日天下。新興の銘柄はどこも板が薄くて手がけづらいのがネックなんだよな。ほんとマザーズ指数そのものを買いたいもんですよ。ここのところ強かったエンジャパンを仕込んだのでこれはスイングする予定。今は少ない枚数づつでも、有望な新興銘柄を仕込む時期が来ているのかもしれない。

+20
posted by ぱりてきさす at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

仕手株

今日もムズ相場。焦らず動かず。クリードを朝から監視していたんだけども、寄りでは買えなかった。その後参加したのだけれども、これは駄目っぽい。一応監視し続けるけれども。

年末にダイワボウが爆上げすることを当てた御仁が、今年は仕手株相場が盛り上がると予言。理由は投資銀行が壊滅したので、投資銀行による生保貸し株無限冷やし玉がなくなるからだそうな。なるほど、一理ありそう。去年から新しい手法、新しいトレードに挑戦することにしているので、仕手株に乗っかるチャンスをずっと窺っていたのだけれども、今日6621高岳製作所を買ってみた。上がると良いんだけども。



この本は仕手株本としては一番良書だと思う。仕手株として物色されやすい銘柄の特色などを具体的に列記されていてすごく勉強になった。今もう一度読み返し中w

+20
posted by ぱりてきさす at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

さわかみファンド

今の相場からは動くと負けるぞオーラがぷんぷん出てるのでなんもせず。オバマ就任でどうなるかだろうなぁ。

明日の注目は会社更生法であぼーんしたクリード。今回のクリードは「DIP方式」と呼ばれる現経営陣が再生計画に参画できる特殊な事例で、日本では最初のことだとのこと。たぶん明日には一度寄ると思うのだけれども、何円くらいになるのかなぁ。


さわかみファンドってなんであんなに人気があるんだろ。あんなもんに手を出すくらいなら株なんてやめればいいのに。さわかみみたいな人相や言動の人間に金を預ける神経がまったく理解できないのだけれども、無知で強欲な方々は騙されるのが仕事なのだから仕方ないのか。こちらは今日見つけた素晴らしいさわかみ批判。でも、こういう啓蒙はきっと届かない。

まとめブログより
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-592.html (エロ注意)
最低かつ最高。

-5
posted by ぱりてきさす at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ぴあ

なつかしの糞相場フルスロットル。スキャじゃ勝てないよなぁ。寄りでアクセスを買い増しして、舐めた値動きをしている大証を損切り。あとは引け際に少し持ち越し銘柄を物色する程度。しばらくは我慢の展開か。

週末は基礎研究。いろいろやっとります。金が急落中。金融機関が大きく放流しているそうな。ソースは紛失してしまってリンク貼れないのだけれども。でも金に関してはマンマークで対応中。いつでも買えるようにしとかなきゃ大変なことになりうる可能性はあると思う。

今日は岡三の別口座で4337ぴあを空売り。ぴあはいずれ倒産すると思う。これだけ一般の知名度が高い企業で継続の疑義付けられているのはここだけじゃなかろうか。少し前にぴあは電子チケットを導入するために莫大な金をかけたのだけれども、電子チケットはまったく普及せず。僕は観劇が趣味なんで劇場によく足を運ぶのだけれども、今まで電子チケットで入場している人間を見たことがない。そもそもイベントのチケットを電子化するメリットってまったく思いつかないのだけれども、なんでこんな馬鹿げたことをやったのだろうか。チケットは紙でなければありがたみがなくなってしまうんだよ。

ぴあの迷走はそれだけではなく、雑誌のぴあからチケット情報を大幅に縮小。こうなってくると本当に理解不能。チケット情報誌なのにチケット情報を縮小って何を考えてるんだろうか。そして主要駅店舗も今ではほとんど閉鎖されていて、どうしても欲しいチケットをゲットするための「並び」さえもできなくなってしまった。実際僕も今チケットを入手するときはほとんど全部イープラスで購入している。総合的に考えてぴあに未来はもうないと思う。ローソンチケット買いのぴあ売りも考えたのだけれども、どすこい裸空売りスイング。ドコモあたりが救済しかねない感じはするけれども、デジキューブみたいに大株主の誰からも救済されず一人逝って欲しい。

-5
posted by ぱりてきさす at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

チャゲアス解散につき思うこと

チャゲアスが解散するとのことで、昔ジュリーのコンサートに行ったときのことを思い出した。当時の自分は歌謡曲にはまっていて、その中でもジュリーに一番の興味があった。

リアルタイムのスーパーアイドルジュリーについてはまったく知らないのだけれども、過去の映像などを見ると、とんでもないことになっている。狂気の沙汰としか思えない衣装(正面左側が半裸、正面右側がナチス)を着て「成立」せしめる凄み。自伝に自分の戸籍や学生時代の通知表や自身の体のレントゲンなどのメチャクチャ精巧なコピーを付録としてつけるなどの、よくわからないサービス精神。他にも暴力事件を懲りずに何度も起こしながらの復活などなど、よほどのアイドルパワーがなければこんなことができるわけがないだろうから、その当時のジュリーたるや相当なものだったのだろう。当時の僕はこれは今からでも注目せねばなるまいと意気込み勇んでコンサートホールへと足を運んだ。

ホールにはおばさんたちの人だかり。そしてそこかしこに談笑の輪ができていた。なんだか同窓会のよう。完全に場違いなところにやってきたと少しほぞを噛んでいたら、幕が開きジュリーが登場。その瞬間、会場にはとても黄色とは呼べない、さながら黄土色の歓声が響き渡り、まるでなにかの祭りのような大騒ぎ。舞台の上の当のジュリーはかつての面影などまったくなく、ぶくぶくに太った上に曲目の合間のMCには下ネタを連発するなど、イイ感じに仕上がってしまっているのだけれども、歌と踊りに関しては一生懸命で、汗だくになって舞台の上を所狭しと動き回る。そんなジュリーへ尽きぬことのない歓声を送り続けるおばさんたち。多分、かつてよりも距離的にも心情的にも彼女らと今のジュリーは近いのだろう。その青春の一コマを捧げた当時と変わらぬ熱量で舞台の上で歌って踊るジュリーを応援している。

僕はその状況のすべてをフェスティバルホールの二階から眺めながら、これはきっと美しいことなのだと思った。黄金風景なのだと思った。彼女らにとってジュリーはもはや自身の人生の大切な一部であって、それはきっと不可分な財産なのだろう。そしてジュリーはそんな彼女らの想いに精一杯に応え続けているのだ。なんだか僕はホロリと感動してしまったのだった。

チャゲアスは解散コンサートも行わず解散するという。チャゲアスの数多くのヒット曲はジュリーの名曲が今そうなっているように、同時代を生きた人々にとっては、ある種の共有の財産となっているのではないか。チャゲアス解散の報を聞くにつけ、それらがこのまま二度と聞くことができなくなってしまうのは、少し寂しいような気がしたのだった。




ジュリーのサムライ。名曲であることもさることながら、衣装にも注目。たしか、右半分が海賊で左半分がタキシードバージョンもあったように思う。なんにせよ、この衣装を成立させることができるのは、古今東西ジュリーだけだと思う。あと演出も凄いのでぜひ最後まで見てもらいたい。




僕はチャゲアスが大好きだったかというと、そういうわけではなかったのだけれども、名曲はめちゃくちゃ多いと思う。youtubeには最近のコンサート映像がアップされているのだけれども、アレンジが洗練されていて、昔聞いたときよりも物凄く良くなっていると思う。あとASKAはやっぱし歌が上手いし。そんななかから一曲チョイスするならばbig tree。あんまり有名ではないけれども、この曲は昔から好きだった。
posted by ぱりてきさす at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。