ブログ ぱりてきさすのトレード日記

2008年10月31日

ロジャー&ミー




マイケルムーア初監督作品。彼の故郷でもあるフリントに材を取り、GMに代表される大企業と労働者の関係を描いている。

フリントの街はGMと共に発展してきた。GM発祥の地として多くの関連企業と工場が密集し、多くの労働者とその家族で賑わっていた。そこにひとつの転機が訪れる。工場の閉鎖だ。GMはフリントの工場群を閉鎖し、人件費の安いメキシコに工場を移転するという。GMを何代にもわたって支えてきたフリントの人々は皆たちまち解雇された。街は失業者であふれ、瞬く間にゴーストタウンと化す。ムーアは故郷の惨状に立ち上がり、失業者の声を集め、GMの会長であるロジャー・スミスへと届けようとするが・・・

全編をクロスカッティングで編集されていて、絶望を強いられる貧乏人たちと尊大な金持ちたちの対比が何度も何度も繰り返される。ゆえに悲惨の悲惨さと傲慢の傲慢さをこれでもかと見せ付けられ、後味は物凄く悪い。しかし、それが現実の味なのだろう。カメラの前に様々な立場の人間が登場し、自分たちのそのままの姿を晒す。人間をオブジェとして飾る金持ちたち(まんま乱歩の「黒蜥蜴」じゃんか)や、売血をして日銭を稼ぐ失業者たち。はては失業者に居丈高にアムウェイを勧める男や、うさぎをその場で潰して肉として売って暮らす女性などなど。人々は完全に分断され、持つ者たちは持たざる者たちへの想像を完全に欠いている。社会から社会性が奪われつつあるのだ。奪ったのは一体だれ?

企業の目的は利潤追求だ。では目的以外には何もいらないのだろうか。ムーアは疲弊した人々とその街をGM会長ロジャー・スミスに見てもらおうと奮戦するも、その望みは叶うことはなかった。だがしかし、終盤の編集は見事の一言に尽きる。クリスマスイブに家を強制的に立ち退きさせられる人々とクリスマスパーティでのロジャー・スミスのスピーチの対比の構成だ。ロジャー・スミスの聖書からの言葉の引用をBGMに、寒風吹きすさぶなか家財を外へと運ばれる人々。ロジャー・スミスの吐く聖書の言葉のどれもが皮肉となって、映画を見事に締めくくっているのだ。

今日GMは破綻の危機に瀕している。ムーアの言葉を借りれば、「休日にドライブに出かけるときに、自分や自分の家族や友人のクビを切った会社の車が選ばれることはない。」まったくそのとおりだと思う。人間は自分が見下した存在によってのみ復讐されるという。GMとそれに象徴されるものたちの懺悔の時は近い。

テキサス評価 ★★★★★

posted by ぱりてきさす at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバ相場終了の予感

昨日は引けでのポジ取りを大ミス。ヘッジで先物を空売り。そしたら先物は下がって、持ち越しはGUしてくれた。完全なる豪運。助かった。

今日は本当に難しくて利が乗ったら即利食いしないとすぐ負けられた。今日の先物の日中の移動距離は今年一番長いんじゃなかろうか。シケインが連発で来てた。大材料である利下げ後は材料出尽くしで下げると睨んで、売り目線でずっと狙っていたんだけども、なぜか下げない。そして引け際に、はちきれんばかりの大暴落。この急落にはまったく対応できなかった。

9000円ラインを相当なインチキをしたにもかかわらず、まったく乗っかれないところを見ると、日経はもう一度下値を窺う展開が来るっぽい。外部環境にもよるけれども、相当突っ込むんじゃないかなぁ。

DeNAの決算を見たら、アバターの売り上げが落ち込んでいるので、テレビCMで需要を喚起とな。あほちゃうか。アバターみたいなどうでもいいもんに金をかける馬鹿馬鹿しさがみんなにばれちゃったってことだろうに。新興銘柄の中ではDeNAはまともに成長していたけれども、ここらで打ち止めの予感がする。

+120
posted by ぱりてきさす at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

爆上げ

完全なる爆上げ。まさかこんなにも上がるとは思わなんだ。なんか周期的に機械的な買いが入ってた。TOPIXリバランスの影響もあるのかなぁ。しっかし、全然乗れなかった。今日みたいな日に勝たなくていつ勝つんだという話です。反省しきり。なんか全体は意外高もあるような気がしてきた。アメリカは大統領選挙を前に小動きに終始しそうだしなぁ・・・

+10
posted by ぱりてきさす at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

BNFアノマリー

忘れちゃいけないので書いとこう。

「下げ相場でメディアにBNFが登場したら、一旦底打ちする」

このアノマリーはかなり有効っぽいので忘れちゃダメ、絶対。


アメリカが大暴騰でノーポジやることなす。寄りで即ファナック買って即利食いしたあとは散々。禿と東エレを寄りから粘着売りしてたんだけども、全然下げずに撤退。なんかやればやるほど損しそうだったから、前場はなんもせずに見てるだけ。

後場に入って先物を空売り。このあと先物が暴落来たのでめちゃ儲かった。先物口座がようやく元本復帰。この間から先物売買を裁量から手動システムに変更したのがいい感じ。基本的に一日一度だけのエントリーを心がけてます。

後場の値動きはもうほんと滅茶苦茶。特に14時過ぎの7750までの押しは悪魔的だと思う。そこからカウンターで高値奪還とか酷すぎる。日経の形的には完全に底打ち型だけども、まったく信用できない。今日のFOMCきっかけで大暴落してもぜんぜんおかしくないと思う。

+10
posted by ぱりてきさす at 16:23| Comment(4) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

リバウンド

昨日の晩のPTSで買い転換に走ってドタバタ。だけど今日の前場のスキャでかなり負けて利益を全部ふっ飛ばした。前場の引けであちこちいろいろ買い捲って、後場のGUで全取り返し。利食いしたら先物が200円下げてラッキーと思っていたら、そこから先物は500円上げた。こんなもん取れるか。なんというか自分の能力以上の難易度の相場なんで、負けても仕方ないかなと思ってます。

もしここでアメリカにはしごを外されたらとんでもないことになるので、今日は完全にノーポジ。アメリカは底打ち感がゼロなので、いつでも自由にマイナス2000級の暴落ができる。今改めてあちこちチャートなりなんなり眺めているんだけども、明日どうなるかまったく予想もつかんな。ノーポジ万歳となりますように。

-10
posted by ぱりてきさす at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

どんだけ・・・

こんだけ悲観的なこと言っておきながら、PTSでいろいろと買ってしまいました・・・

なんか一旦瞬間的に上行くように思えてならない。
posted by ぱりてきさす at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No Future

+10

金曜の夕方の為替とダウ先物のS安から、完全にその日が来たと思ったんだけども、アメリカは謎の粘りを見せて中途半端な結果に。持越した空売りポジをほとんど寄りで利食い。その後海運株を買って10時に利確。ここまではうまく行っていたんだけども、後場からメタメタ。こんなもんむず過ぎるわ。先物が現物に対してやたら強くて、これは今朝の金融対策の箔付けに無理にでもプラス引け狙っているんだと邪推。グダグダ相場になりそうだからと休んでいたら1時過ぎから大暴落。あーあ。乗り遅れた。その後は見てるだけ。引けに空売りポジを作って了。


いろいろなブログを見ると逆張りして、それを結果的にホールドしている人がめちゃくちゃ多いけれども、それは一番やってはいけないことだと思う。そもそも逆張りとは「平時」の「パニック売り」に対して「買い向かう」手法なわけで、今現在のような「パニック時」の「パニック売り」に「買い向かう」のは自殺行為でしかない。そしてパニック時における逆張りというのは、リバウンド局面での空売りでの売り向かいだと思う。

これまでとこれからとは前提となる基準がまるっきし変わってしまうんだと思う。過去と未来はもはや地続きではない。いまのこの未曾有の暴落は、その裂け目に広がる暗闇なのだと思う。
posted by ぱりてきさす at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

日経平均仕手株論

1025a.bmp

これは日経平均を逆さまにしたもの。完全にK氏銘柄とかそんな感じ。青天井の様相。これに売り向かうというのが、これから株を買うことだと考えれば背筋も凍る。恐ろしいことに、この図における底値(14000〜12500)で空売った売り方たちは含み損を抱えに抱え、今もまだ買い戻していない。そしてそのことは周知の事実でもある。こんな仕手株を今から空売るなんざ常軌を逸していると思うんだけども、驚くことに多くの人々が証券会社に口座を開き、今から空売りするという。この仕手株は大相場となって語り草になるだろう。

1025b.JPG

こちらはダウを逆さまにしたもの。今日ダウ平均構成銘柄のチャートをすべて見たんだけども寒気がした。今まで値を保っていた銘柄群にも明らかに変調が起きてる(そりゃそうだ)。それら値を保っていた銘柄群がクラッシュしたら、下げしろが多い分大変なことになると思う。

もしどうしてもこれら仕手株を空売りたいのであれば、多くの売り方がギブアップして踏み上げ祭りが起こって、焼け野原になってからでもまったく遅くはないと思うのだけれども、どうしてみんな冒険主義に走るのだろう。

posted by ぱりてきさす at 21:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

時は来た

1024a.JPG

大メインクライマックスはいよいよ近そう。8000円台に突っ込んだのがイレギュラーであることを否定する値動きから完全に売り方にまわったのだけれども、V字反発の可能性がどんどん薄れてきているように思う。ここからさらに下へ突っ込んだところで、10000オーバーで持っている人々はなかなか手放さないだろう。リバウンドがあったとしても、1年くらいは下でグダグダともみ合う相場が続いてからのことではないかと思う。今は割安であるだとか、ディフェンシブであるだからで容易に買ってはいけない。買い下がりますから大丈夫だとか、そんな余裕をこける状況ではないと思う。本物が来たら全部S安になるだろうし。


寄りでニューシティを少し利確。3倍になっちゃった。すべて恩株状態なので、あとは完全宝くじ。ミラクル来るといいなぁ。その後空売り持越しを我慢できずにホイホイ利食い。本当に馬鹿だ。我慢できなかった。

後場に入ってドコモなんかを空売り。もうディフェンシブだ内需だといって買う馬鹿なんなの。僕の目には気円斬を前にしたナッパに映る。だけども多勢に無勢。手痛く踏まれて撤退。その後割高だと思われるセクターの欧州売り上げ比率なんかを調べながら銘柄分散してコツコツ空売り。2時過ぎからは金融株もホイホイ空売り。半力で空売りポジを持越した。くしくも今日は79年前に世界恐慌が起こった日。歴史は繰り返すのか。

+120

表題の元ネタはこれ。蝶野に注目。プロレスのこういう部分が大好き。LOVE。

posted by ぱりてきさす at 16:17| Comment(3) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

FXを始めてみた

ここ最近FXをやり始めて、ビギナーズラックで連戦連勝。金額は少ないけれども、こりゃいいわと生活費は全部FXで稼いじゃおうと息巻いていたのが昨日の晩。

眠い目をこすりながらオーストラリアドルを空売ったら、するする下がって含み益モード。愉快痛快いい気分で逆指値で損切りラインを指して寝て起きたら、強烈なリバで自分の逆指値をまるでピンポンダッシュされるかのごとく触れられて、そこからやっぱり大暴落。なにこれ・・・。ここ1週間のコツコツ貯めた利益を取られた・・・。調子に乗るといつもこう。僕は思う。神様はいる。そしてすべてを見ている。変に信心深くなっちゃうわ。

FXやってて気づいたことは、チャカチャカ動くのではなく、わかりやすいBOに対して素直に追随した方がかなりおいしいということ。んで、目論見どおりBOしたなら適当なところに逆指値で損切りを置いておけばそうそう損はしないように思う(週末またぎは厳禁)。僕は円ドルは余裕で90円割れると思っているので今後もFXは売りでチャンスが多いような気がする。SWがなければ小額でスイング売りを放置したいんだけどなぁ。
posted by ぱりてきさす at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴジラ

アメリカのニュース番組を見ていたら市場関係者が「今、市場ではゴジラが出現すること以外のすべてのことが起こっている」って話をしてて思わず笑ってしまったんだけども、もう何が起こってもおかしくないんだという認識はいたく共感した。今までは世界の「金融機関」のうちのどこかに破綻の恐れがあるということに過ぎなかったものが、今では世界の「国」のうちのどこかがこれから破綻する恐れがあるという風に恐怖が見事に延焼しだしている。現にアイスランド、ウクライナ、ハンガリー、パキスタンはIMFの軍門に降りそうだし、今日の韓国ウォンを見ると、韓国もご臨終が近い模様で、昨日のアルゼンチンに至っては株式指標が一日で17%も下げるなどなど、燃料の供給には事欠かない。こんな状況で株式市場が正常化できるわけが無い。

これはもう思うんだけども、数字の上で日経8000円がどうだとかダウ8000ドルがどうだとかではなく、市場に関わるすべての人たちが恐怖で青ざめ、言葉を失い、あらゆる希望を奪われるような、そんな前代未聞の大暴落が来なければこの落とし前は付かないと思う。そして、今僕が物凄く感じていることは、そういう未曾有の大暴落の足音が日に日に高まって来ているということ。それはちょうど東京湾に忍び寄るゴジラの足音のように。



今日の後場リバウンドがあったけれども、これは完全に罠だと思う。僕は今の日本時間のダウ先物はハメコミのためだけに存在しているとの認識なので、後場にダウ先物が上がりだしたのを確認して空売り持越しを決意。昨日より金額は少ないけれども空売りで勝負。空売り持ち越しするか否かは判断の分かれるところだと思うけれども、少なくとも今日買いでの持ち越しはありえないと思う。

+260
posted by ぱりてきさす at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

心が折れた

うえーん うえーん
かぶけんはかみくずなのに
ぽじしょんをもつと
じぶんにつごうのいいもうそうがでてきて
こうりつよくかてないよおおおおおお

-250


今日のこの下げ方はMAXヤバイと思う。CDS高いところ中心に空売り持ち越し。ソフトバンクとかアイフルとか倒産すればいいと思う。マジで。あと中国軍が北朝鮮国境付近に集結ってマジか。
posted by ぱりてきさす at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

内需の時代

アメリカが大幅高で日本株もGU。今日はほぼ寄り天だと思っていたんだけども、利食うともう一度買えなくなるので放置。後場に先物が弱含むと夢銘柄が強くなりだして大助かり。全部放置で持ち越し。

リートは今日も堅調。あともう少し買いたいモノがあるんだけどもなぁ。最近ずっと気になっていたことは暴落局面時に三菱地所がいつも寄り底だったこと。メガ不動産はおもしろいことになるんじゃないかなぁ。僕は先物の影響を直接は受けないリートを買うことにしたけれども、メガ不動産はおもしろいことになるような気がする。

今は例えばトヨタだとかはいくら安くても突っ込み買いは危ないと思う。アメリカ人の馬鹿消費に依存している北米依存銘柄は全部相当厳しくなってくるんじゃないかしら。来年末には回復なんて希望的観測をブチ挙げているけれども、5年10年駄目だと思うんだよなぁ。目線は内需オンリーでいいと思う。

+250
posted by ぱりてきさす at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

変化の兆し

週末は基礎勉強に費やす。調べ物とかしてぐったり。でも日曜の晩にある銘柄が欲しくて欲しくて眠れない状況に。夢にまで出てきた。正夢になるようにこの銘柄のことは黙っておこう。

リート周りの需給が明らかに改善しつつあって、いわゆるブラックリートのいくつかも大反発。プレミア投資法人がまさかのS張り付き来るとは思わなんだ。リートの二大巨頭のひとつであるビルファンドをサブ口座で購入。そしたらドラゴン連発でありがたや。JREとTOPもまずまずの値動きでそのまま放置。そしてそしてニューシティは今日もS高。ニューシティなんて恐ろしい子!

そうこうしているうちに夢銘柄がいい感じになってきたので買い。そしてそのまま放置。うまいこと買えたように思うけどまだまだわからん。スキャで一番注目していたのはパナソニック。だけどもこいつがどうしようもない糞値動きで損切り。腹立つなぁ。妙にパナは今回の暴落局面でも買いが入ってたんだよな。前場は炭酸の利確に上値重かったのかしら。

いろいろ見ると今日空売りしている人が多い気がする。売り安心感が蔓延してきてるんだろうか。ここでの空売りはかなりリスクとリターン見合わない気がするけれども。。。。

+150

こんなの見つけた。へー。音楽も因数分解みたいなことができるんですね。勉強なりました。

posted by ぱりてきさす at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする