ブログ ぱりてきさすのトレード日記

2007年09月19日

VNFの破滅





我らがアイドルBNFの名前の由来になったビクター・ニーダー・ホッファーを特集したNHKスペシャルの動画。少し前までは初回分も上げられていたんだけども、突然の削除。残念。

がらんどうの大邸宅に寂しく佇むVNFが、自分の成功と失敗を超低いテンションでボソボソと話す展開に超興奮。すべてを失ったトレードについて質問が及ぶと黙り込んじゃったり、破産して没収されたかつては自分のものだった銀製品のコレクション本を床に投げ捨てたりと、斜陽の没落貴族そのままの姿でカメラに収まっている。まさにドキュメント。かつての盟友ジョージ・ソロスの諫言も寓話性を帯びてて、VNFの現在をまるで予言しているかのよう。というかLTCMのときみたいにソロスが黒幕だったりして。やっぱり一角の人物の周囲の運命は加速するんですね。

栄光の残光と破滅が内包するエロティシズムがふんだんに盛り込まれた奇跡的なまでに完成された素晴らしいドキュメンタリー。相場を生業としている以上、VNFの犯した過ちとも常に地続きであるわけで、それを自覚させられたときには、どうにも謙虚な気持ちになってしまうのでした。





posted by ぱりてきさす at 21:32| Comment(3) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

私は信じる

儲けたり損したりの明け暮れですが、アメリカの大暴落はなんで来ないの?金利引下げやらブッシュのSP支援策なんかで小康状態保っているけれども、問題が問題でなくなったわけではないわけでしょ。今の状態っていうのは映画館が火事になって、客がパニックになって出口に殺到しちゃいそうだから、慌てて火事の映像流して客を誤魔化してるスキに支配人たちがこっそり逃げ出してるところなんじゃないのかなぁ。全部私のたくましい妄想なんだけども、やっぱ大暴落きちゃいそうな悪寒すんだよなぁ。

映画を見せるで思い出したんだけど、トム・クルーズやジョン・トラボルタなんかが熱心に信じている新興宗教サイエントロジーが考える全宗教の成り立ち話が秀逸なのでリンク貼っておきます。

信じることがその実、疑うことをやめることであるならば、信じることで救われるとする宗教や信仰の持つ危険さってないと思う。自分がどんな弱り目であっても、宗教や信仰に対しては「神仏敬えども頼らず」くらいの間合いで相対したい。自分を信じるために。



サウスパークのクリエイター、トレイとマットは異常天才だと思う。
posted by ぱりてきさす at 22:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする